« 友人の恋愛感情 | トップページ | 気を許しても、気をつけて »

2007年12月26日 (水曜日)

TGと暮らす日本人

 私の友人・知人の中で、在泰の日本人は殆どがタイガールとの生活をしています。これは、籍が入っているかいないかを別にしてです。

 でも、殆どが籍が入っていないって事が普通みたいですね。タイランドには、子供が出来てから席を入れるって習慣が未だに残っていますから、子供が出来ていない人が多いので、籍を入れてないんでしょうね。

 でも、これでタイガールはいいんでしょうか? 実は、良いんですね。彼女達は、籍って言う形よりも、隣にいるって事を重視しますので、一緒にいることの方が重要なんですね。

 ちょっと変わってますね。日本では、あまり知りませんが、同棲はそんなに多く話を聞きませんけどね。タイガールは、一緒に住むイコール夫婦って感覚みたいですね。

 夫婦生活って事に付いての我々との感覚が全く違います。一緒に生活する事で、夫婦ですし、家族になります。

日本で住んでいる日本人とタイガールのカップルは、VISAの関係等で、100%に近い確立で、入籍された関係の夫婦ですね。でも、タイランドで住む、カップルは、入籍は0%に近い形の夫婦関係ですね。大きな違いは、ここだけです。

 そして、タイランドに暮らすカップルは、殆どが共働きですね。本当にタイガールは良く働きますし、気がつきますし、怠慢さは殆どありませんね。親がいたりしますと、違いますが、タイガール一人ですから、何でも彼女がしてくれますね。

 日本人の場合は、ヒモ的な人もしっかりと仕事をしている方を含めて、タイガールへの依存度が非常に高いです。何でもやって貰っていますし、自分では何もしないって感覚ですね。完全な亭主関白です。

 徹底して尽くすタイガールへ、甘えているような状態です。これで、結構うまく行きますね。唯一つの事を除いてです。

 それは、いつも言っている様なタイガールへのケアですね。彼女に対するケアを目に見える様に、大げさにする事が条件です。彼女達に解るだろうって考えるのは、タブーです。絶対にね。

 甘える時は、徹底して子供の様に甘える。褒める時は、蕩ける様に褒める。身体を触るし、言葉のシャワーを浴びせ続けることは、最低条件です。これで、タイガールが離れていく事は、皆無になってきますね。

 大げささと回数がモノを言いますね。

 日本人が、タイガールとの不仲になっていくのは、この事が不足していることが、殆どです。長い時間を一緒に過ごしているから解るだろうって事を考えるのは、駄目ですよ。

 タイガールは世界一心配性な女性ですからね。

 タイランドで、タイガールとうまく暮らせている日本人は、この事が必要不可欠だって事が理解できているんですね。でも、初めから理解している人達は少ないですね。殆どが、何回も頭を打って、考えさせられてから身につけていく様子ですね。

 中には、何回頭を打っても解らない人もいる様子ですね。頭を打っても解らない人種の代表が日本人です。

 私も皆さんもタイランドで今すぐに暮らす訳ではありませんが、このことを知っていて実践できる事は、他の人よりもアドバンテージが高くなりますね。でも、知っているだけでは、何の足しにもなりませんからね。

 ここで、少し数字を!

 日本人が初めて暮らすタイガールとの成功率は、20%を切ります。2人目は、30%を切って、3人目は、50%くらいです。皆さんは、4人目ぐらいで定着している様子ですね。ここまでは、タイガールに愛想を付かれて逃げられるって感覚ですかね。

 その後に長い間、一緒に暮らしていくみたいですね。その後に、幸せな暮らしが待っている様子ですね。でも、早くに気がついて幸せになるほうが良いですね。タイランドでも成功の要因に自分をカバーしてくれるタイガールが必要不可欠だって話をさせていただいたこともありますでしょ。

 第2の人生が幸せだって事をおっしゃる方が殆どですので、我々も早い眼にタイランドに移住をして、楽しい生活をして行きたいですね。

今回の教訓です。

 日本人の持って生まれた悪い癖は、中々治らない様子ですね。でも、タイランドだけではなくて、日本以外の国での仕事や生活やプレイを考えていらっしゃる方は、大げささは重要ですよ。

 又、回数や、馬鹿らしいような言葉は不可欠な要素ですね。もう一つは、態度をハッキリとする事とNOが言える事ですね。

 タイガールと暮らす日本人は、声を揃えていう事は、

 「タイランドは良いよ。タイガールはもっと良いよ。Akiさんも早くおいでよ。人生の楽園だよ。」

 あー、早く行って楽園に住みたいよー。

|

« 友人の恋愛感情 | トップページ | 気を許しても、気をつけて »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TGと暮らす日本人:

« 友人の恋愛感情 | トップページ | 気を許しても、気をつけて »