« タイランドのLB考察 | トップページ | ヤワラーの置屋 »

2007年12月29日 (土曜日)

私はGoGoで大モテ

 以前の話ですが、GoGoバーでビックリするほどもてました

 これは、自慢話ではありませんのでお間違いの無いように。これは、私の失敗談でですので、笑いながら読む事をお勧めします。

 パッポンのとあるGoGoバーでの一幕です。

 この近くで長年商売をやっている在泰の方と飲んでいる時に、楽しい話を聞きました。そこから、始まります。

 「GoGoバーで馬鹿もてした事はあるか?」

Aki「ありませんよ、そんなん。」

 「ちょっとのお金で、馬鹿もてやヒーローになれる方法があんねんで。」

Aki「教えて下さいよ。今日はこの間の競馬で勝ったから、懐に余裕がありますねん。」

 「そうか、でも周りから敵視されるで。ええか?」

後で考えたら、馬鹿らしくて詰まらん事なんですが、この時は相当飲んでましたし、何かパーとした事をしたいなって思ってましたし、私の隣には悪友もいましたから、悪乗りをしてしまいました。

 どんな事かと言いますと、

.店の中に入ります。

.店の中心部分に陣取りますね。

.知り合いの店で借りてきました、鐘を出して何回も叩きます。

.そうしますと、全員がこっちを向きますよね。注意の為にマネジャーも遣って来ます。

.全員に注目されますと、大きな声で言うんです。

.「店のタイガール全員に好きなドリンクを、ご馳走してあげよう。」

.「行き渡ったら、みんなで乾杯や~。」

.「全員にドリンクが行き渡ったかー、じゃ乾杯!」

 想像をしてみて下さいね。馬鹿ですね。最低ですね。良くこんなことをしましたね

 でも、これが大うけなんですよ。次から次からタイガールたちがやってきまして、私と悪友に乾杯の嵐ですよ。コンサートのフィナーレみたいです。乗りの良い国民ですね。こんな感じで、15~6分くらいは、盛り上がっていたんですが

 周りのお客さんの目線が怖いですよね。周りのお客さん達全員に手篭めに会いそうな感じになってきました。

 そりゃそうですよね、皆さん楽しみに来ているのに、私や悪友ばっかりが目立ってしまったんですからね。

 その上大変な事が二つありました。

 ひとつは、大量のタイガールたちが私たちのところにやって来まして、大もてなんですが、もっと奢ってくれってワイワイと騒ぎ出す始末なんですね。

 「よーし、じゃもう一回。」って思って立ち上がりますと、悪友が止めます。

 我々を乗せる為に、タイガールの手拍子です。もてているんではなくて、単にドリンクを奢らそうとしているだけなんですよ。目つきが違いますもん。

 二つ目に、周りのお客さんが今にも我々の方に、飛んで来そうな目つきになっているんです。

 そして、私は、お愛想をさせて大金を払いまして、「失礼しましたー」と言って、挙句の果てには罵声を浴びせられて店を後にしました。最悪!

 そして、在泰の人の所に戻って事の始終を話をしますと、

 「馬鹿!お前本当にやったのか?信じられんなぁ。あほやなぁ。」

 ですって。三文芝居の道化師よりも悪いでしょ。それから、パッポンあたりでは、噂が当分続いた様ですよ。

 その後は、彼らと後から来た知人達に酒の肴にされて、笑い続けられました。

今回の教訓です。

 皆さんはこんな事は、やっちゃ駄目ですよ。

 はい、やらない! 

 そりゃそうですよね。これは後で考えても、話に聞いても馬鹿のする所業ですからね。私も、酔いが覚めて、皆の肴になっている事で、反省一頻りです。

 まぁ、後から考えますと、楽しいことですが、逆に私がお客さんでその場にいたらどうなっていたでしょうね。揉めているか、同じように奢ってもらって騒いでいたかもしれませんね。

 後日、奥さんにこの話をした奴がいまして、

「旦那さんは、素晴しい人なのに、時々バーになって、私の理解を超えるナ。」

ですって。

|

« タイランドのLB考察 | トップページ | ヤワラーの置屋 »

私の失敗談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私はGoGoで大モテ:

« タイランドのLB考察 | トップページ | ヤワラーの置屋 »