« 好きになるほど本音は言わない! | トップページ | お金持ちの豪遊 »

2008年1月 4日 (金曜日)

止まり木

 今日は、松の日も明けないのに深夜の飛行機に乗りまして、タイランドの奥さんの元にいます。今回は、驚かそうと思いまして田舎に帰っている奥さんに昨日電話をしました。

 「奥さん、明日の早朝にスワンナプームに着くからね。」

 「え~今は田舎にいるのよ。どうしてなの?」

 「1日だけ奥さんと一緒に過ごして次の日からマレーシアに行かないといけないの。異国に行くのに1日でも奥さんの顔を見たいでしょ。」

 「嬉しい~、でもどうしよう、夜行列車で帰るからね。遅れても空港から出ちゃ駄目ナ。」

 「え~、何時になるの?」

 「解らないナ。」

 「バー、時間もわからないで待ってられないでしょ。先にアパートに帰っているからね。」

 「マイ・ダイ。一人では駄目ナ。」

 「あ~、何か隠し事ですか~?」

 「バー、違うナ。旦那さん一人でいたら何をするか解らないでしょ。一人で遊びに行くかもしれないでしょ。心配でしょ。」

 馬鹿らしい会話ですが、何時までたっても一人でバンコクの町にいさせるとろくな事をしないって思っていますし、全く信用って言葉は、タイガールの中には存在しないんですね。もう、かれこれ4年目ですよ。

 皆さんは、自分が帰る場所はお持ちですか? 家庭があるって話をされる方もいらっしゃいますが、本当に家庭が心休まる止まり木ですか?

 最近に日本は、年齢が行く度に家の中に居場所が無いって嘆いている貴兄が増加していますね。私の友人連中も殆どが、家庭の中に居場所が無いって事を嘆いている男性が多いですね。

 奥さん・子どもっていいますが、責任に雁字搦めにされて自分の幸せって事に疎くなっているのかもしれませんね。又、日本の女性にも責任があるかもしれませんね。全てが、子供中心になってしまってますからね。

 本当に子供中心が幸せなんでしょうか? 又、旦那さんを粗大ごみ扱いをするのがいいんでしょうかね。確かに、家庭を顧みないで仕事仕事って言っている男性も多いですから、誰が責任って事は無いかもしれませんね。

 在泰の大先輩の言葉を借りますと、

 「日本人は心を忘れて来てしまったね。金や地位や物質欲のせいで、本来の人間の大切さをなくしてしまったね。」

 本当にそうですね。又、我々がタイガールに憧れているのは、

 「タイ人、特にタイガールには日本人が忘れて、そして求めているものを本能的に持ち合わせているなぁ。だからタイガールにのめり込む日本人が多いいんやね。」

 心理でしょうね。

 タイガールの素晴らしさは、家に帰りたくなる様な雰囲気を作り出す事ですね。帰るのが楽しくなります。ずっと、熱烈な恋人時代や最高の新婚時代が続いていくんですね。

 私のところは、4年目ですから、当たり前だろうって思われるでしょうが、私の知人のタイガールを奥さんにしている所は殆どがこんな感じですね。稀に、問題のある家庭がありますが、100%男性が悪い内容ですよ。

 何回も話してますが、難点は少しです。

 嫉妬心と独占欲と焼きもちが凄い事と、直ぐの浮気の心配をする事ですね。それと、欠点かどうかは理解に苦しむ事ですが、離れないって事ですね。一日中でも引っ付いていますよ。特に、私の所は、四六時中離れない状態です。

 帰りたい家を作り上げるタイガールは、男にとって最高の止まり木を提供してくれます。最高のシュチュエーションをね。今の家庭や、人生に疑問を感じている方は一考の余地がありますね。

今回の教訓です。

 別に家庭崩壊や不倫の勧めをしている訳ではありませんので、お間違いの無いようにして下さいね。

 新しい人生をって考えてられる方は、選択肢の中にタイガールのことを入れる事をお勧めしているだけですね。

 いいですよ。 我々男が中心の家庭を形成してくれて、そして我々断裁が中心の時間が過ぎていくんですからね。何をさて置いても愛する人が中心ですから、男冥利に尽きる家庭ですね。

 ただ、中心過ぎて少し窮屈になる事は、否めない所ですけどね。

 内では、奥さんが何かを作っている時と、トイレに行っている時と、私が仕事の電話やPCを触っている時と、タバコを吸っている時だけですからね、私から離れている事があるのはね。

 最近では、うっとうしいって感じるよりも、離れられる事の方が不安になりますね。奥さん曰く、

 「私は、ハリー・ポッターだから、旦那さんに魔法をかけているからね。引っ付かれたいでしょとか、浮気はしたくないでしょとか、私だけを愛しなさいってナ。」

|

« 好きになるほど本音は言わない! | トップページ | お金持ちの豪遊 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 止まり木:

« 好きになるほど本音は言わない! | トップページ | お金持ちの豪遊 »