« 久しぶりの白人事情 | トップページ | タイフリーク達の拠り所 »

2008年1月15日 (火曜日)

女の悦ばせ方と女性の喜ばせ方

 表題はどう言う意味だって叱られそうですね。でも、私の中では、女と女性は基本的に違うんですよ。メスと人間の違いって言えばいいんでしょうかね。

 そして、書いてます様に字も違いますでしょ。タイガールを基本として訳の解らない表題に付いて話を進めて行きましょうね。

 皆さんは、自分の女を悦ばしていますか? 女性の80%以上は性的に、夜の生活に、Sexですね。満足をしていない様子ですよ。これは、色々なアンケート等で知れ渡っている事ですね。

 何を持って満足をしていないんでしょうね。簡単ですよ。回数と一回にかける時間です。そして、一番不満に思っている事は、スキンシップとボディーランゲージと肌のふれあいなんですね。

 日本人の特徴は仕事とSexは家庭に持ち帰らない事ではないでしょうか? そして、ただの共同生活になってしまうんですね。ただの同居人です。

 まぁ、これでは女としての満足は一切無いでしょうね。最近では、若い人でもせSexをするよりも自分でオナニーをする方が良いって、不届きモノが多くなっていますね。これは、馬鹿の骨頂ですよ。

 まずは、女性の喜ばせかたです。一番簡単ですね。デートをしましょう。何でもどんな所でもいいんですね一緒に外出をするんですね。食事をしたり、映画を見たり、ショッピングをしたりね。

 そうこうしていると必ずですが、女性は綺麗になっていきます。女性って言いますのは、一緒にいる家庭を物凄く重視します。そして、その事によって内面も外面も変化してきます。

 恋人時代や新婚時代に戻っていくんです。簡単なことでしょ。それで、男性は違った女性の良い所を発見することが出来るんですね。新たな恋の始まりですよ。

 これは、医学的にも証明されていますから、騙されたと思って実践してみて下さいね。私の知人でも結構な確立で、家庭内離婚から開放された様子ですよ。そして、男が家庭内での一番に返り咲いた様子です。

 続いて女の悦ばせ方ですね。これのほうが男は努力が必要です。以前にも書いた事がありますが、ぜひ試してみて下さいね。

1.近くに行く度に身体に触れる事。胸・お尻・そして局部と何処でもいいんですね。必ず近くに行った時や近くに来た時には触れるんです。

2.言葉のケアですね。内では、例えば、

 ・奥さんに何かを好きねぇって言われますと、「俺は奥さんの方が好き!」

 ・どんな会話の時も、「俺が愛しているのは奥さんだけだからね。」

 ・寝る時も、「一緒に寝たい、一緒に寝たい!」って駄々をこねます。

3.徹底的に甘えます。

4.そして、子供の様に何でも駄々を捏ねて、困らせます。

5.家の中では、一切何もしません。

 等々を必ずしています。医学的に生理学的には結構証明されている様な事を、この事をする事で女性を悦ばせて、離れなくさせる事だそうですね。今日は、細かい事は省かせていただきますね。

 結構簡単でしょ。実際、私は今も以前も下に置かれない様な待遇を受けてますよ。

 そして、愛する特定の人といっぱいSexをしたいって女性を満足させることが出来るんですね。たとえ、する回数が少なくてもですね。

 でも、出来るだけSexもする事が一番良いですね。男は同じ内容では興奮したり、その気になる事が無くなっていくって事を良く聞きますが、違うんですよ。女性が男を構わなくなるから鬱陶しくなってくるんですね。

 構わすような努力を男がしないから離れていくんですね。色々と男が、女性を構うようにすれば、貴方が全ての中心になって行く事でしょうね。又、色々と品を変えてかまってくれるようになるんですね。

 女にかもあってもらえない様な男は男としては、存在感はないですね。これは、タイガールだけの事じゃないですよ。世界各国の女性や女に共通する事ですから、是非実践をするようにして下さいね。

 そうする事で、本当の男の幸せを得ることが出来ますからね。

今回の教訓です。

 我々男性が主導権を得て、常にトップに立っている為には、絶対に努力と実践が必要です。何もしないで、”自分は”って嘆くのは可笑しいんですよ。

 中には、何もしなくても素晴らしい事をしてくれる女子もいますが、これは本当に稀ですからね。

 女性って生き物は、我々男性が与えた以上の事を返してくれる生き物ですから、自分の幸せになりたいとか、自分はトップにいたいとか思われる方は、必ず努力は必要ですね。

 お忘れにならない様にね。

 奥さんが友人達にどうしてそんなに、旦那さんの事が気になって、ぞっこんに愛する事が出来て、全ての中心になっているのかって質問を受けたそうです。答えを奥さんの友人から聞きました。

 「旦那さんは、いつも私の身体に触れてるし、いつも私の事を気に掛けてくれてるでしょ。旦那さんだけ愛して気に掛けるのは当たり前ナ。」

|

« 久しぶりの白人事情 | トップページ | タイフリーク達の拠り所 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女の悦ばせ方と女性の喜ばせ方:

« 久しぶりの白人事情 | トップページ | タイフリーク達の拠り所 »