« 久しぶりの単独バンコク | トップページ | まやかしの美人顔 »

2008年1月 9日 (水曜日)

鬼のいぬ間の洗濯

 昨日の続きみたいなもんです。

 浮気をすると後で必ずばれますので、楽しい事をしようと思って悪友のタイ人と子分のようなタイ人と一晩楽しい時間を過ごそうと思って、皆を誘いました。

 結局昨日は、列車が遅れてしまって家の方に帰ってしまいました、今日の夜には田舎から出てくる様子です。折角の単独のバンコクが、マッサージと宴会になったしまいした。その上、タイガールばっかりですが、話をするだけで、触ることも出来ないんですね。

 結局、全てをルームサービスですから、高価なものになりました。後で、聞いたんですが、ホテルのクロークの女性までぐるになっていたそうです。やっぱり、私は、信用がないんですね。

 今晩に奥さんがやって来る時間が遅いので、悪友達と楽しい時間を過ごすことにします。昨日は、女性達との宴会ですが、今日は男性達との宴会です。宴会が目的ですと、女性だけの中に一人の男では居心地が悪いです。ですから、何も出来ないで監視をされているのですから、悪友同士での宴会を計画をします。

 ホテルの中で、二日連続大宴会をしますと、大変ですので、悪友のタイ人の紹介の店での宴会をします。高校生以来のゲームをやりました。通行しているタイガールの採点をするゲームです。

 これで、タイ人男性の好みを知ろうと思ったからです。こんな事は、万国共通ですね。みんあが直ぐに乗ってきます。結論から言いますと、タイ人の男性と日本人は、好みは共通しています。どちらかといえば、白人の女性好みが多いですね。

 コンプレックスでしょうかね。白人女性は好きみたいですね。そして、スリムな女性を好みます。私は、デブ専ですが、タイランドでは、女性が太ってくると男は浮気に拍車が掛るって言う事が、基本だそうですね。

 「Akiさんの評価の高い女は、皆奥さんに似てるナ。」

 「そうか?お前らと同じだろ。」

 「やっぱり、奥さんに近いタイプのタイガールの評価が高いナ。」

 そんなもんでしょうか。

 そして、いつも疑問に思っていることを質問します。

 「どうして、浮気ばっかりするんだ? そして、直ぐに女を捨てるのはどうしてだ? 」

 「浮気する気は全く無いですよ。でも、目の前にいい女がいると声も掛けないといけないし、褒めてやらないといけないでしょ。男として当然じゃないですか。」

 「でも、直ぐに捨てるって言われてるぞ。」

 「自分の彼女や嫁さんを捨てる気も一切無いですよ。でも、頼られたりすると応えなくてはいけないでしょ。男として当然でしょ。」

 タイ人男性の理論は完全に自己中心的ですね。でも、判るような気がするのはどうしてでしょうか? 考えますと、彼らの感覚が男の基本的な感覚かもしれませんね。ただほんの少し正直に生きているだけかもしれませんね。

 「でも、最低男の烙印を押されてないか? 」

 「Akiさんだって、奥さんが一番良いとか一番愛してるっていつも言ってるけど、良い女が股を開いてるとどうしますか? いい女から相談を受けたり、誘われたりするとどうしますか? 」

 「う~ん、難しい質問やね。」

 「女に順位は付けれますか? そして、目の前にいる女の方を優先するでしょ。これは、男は皆同じでしょ。Akiさんも、色々な所で、悪いことをしてるでしょ。」

 「否定は出来ないよな。」

 「タイ人の男は、正直なだけでしょ。日本人は、嘘と隠すのが上手いだけじゃないですか。」

 初めて、タイ人の男性達から聞きたい話を聞きましたが、もっともな内容でしたね。私は、否定は出来ませんでしたし、悪いとも思いませんでしたね。私も、タイ人の男と同じようなものでしょうか?

 タイガールは、ピュアで素晴らしいですが、タイ人の男は自分や本能に正直なだけかもしれませんね。ある意味見直しました。

 「女の目の前では、Akiさんと同じように浮気のうの字も出しませんよ。でも、我々はAkiさんより嘘をつくのが下手なだけです。」

 一本取られました。

 今回の教訓です。

 表題からまたまた脱線してしまいました。いつもの事で、申し訳ないのですが、タイ人の男性を少し理解できた様な気がしますね。

 結局、男は何処の国でも同じなんでしょうね。表現方法と、自分のつくろい方が上手いか下手かの違いだけなのかもしれませんね。

 奥さんがいない時の、洗濯って思ってましたが、この思いだけでもタイ人の男性と同じ感覚なんでしょうね。タイガールは、この人って決めれば浮気する事はありませんが、男は浮気しない人には今までお目にかかったことがありませんからね。

 「旦那さん、タイ人の男と付き合っていると、同じように最低な男になるナ。絶対駄目よ、同じようになったらね。」

 後からやってきた奥さんに諌められますが、今はきっぱりと返事が出来ない自分がいました。でも、一番は奥さんに間違いありません。

 私も、タイ人男性の口癖の一番って事を、使うようになってしまいました。

 男の性でしょうね。

|

« 久しぶりの単独バンコク | トップページ | まやかしの美人顔 »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

 タイガールも結構この手の事は多いですよ。もしかすると、50%以上の確立でタイガールにも言えるかもしれませんね。
 タイガールの場合は、本気になっているのかどうかの違いだけですからね。本気になっていないと、タイ人の男性と同じかもしれませんね。
 タイの男と女の違いは、真剣になっていると何もしない女と、何も関係ない男に分かれるみたいですね。タイガールの内容は、後日楽しい情報をお教えしますね。

投稿: dannasan | 2008年1月11日 (金曜日) 午後 12時47分

AKIさん
今回の内容は男性には悩ましい問題ですよね(笑)

近くの人に目が向いてしまうというのは、
ワンワイってやつなんでしょうが…

でも、それだと男性だけじゃなくて、
寂しがり屋さんのタイガール全般にも
当てはまりそうな気がするのですが、
そういうタイガールの例はご存知ないですか?

投稿: きよ | 2008年1月10日 (木曜日) 午前 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼のいぬ間の洗濯:

« 久しぶりの単独バンコク | トップページ | まやかしの美人顔 »