« ブルジョワジー・タイガール | トップページ | 久しぶりの単独バンコク »

2008年1月 7日 (月曜日)

夜の営みの強さの比較

 タイランドにやってくる男は、夜の営みではどんな感じなんでしょうね。そして、何処の国の男性が強くて、何処の国の男性は淡白なんでしょうね。

 色々と夜に働くタイガールに話を聞いた事をまとめて見ました。我々日本人は分が悪いでしょうけど、色々な国の事を知るのは面白いので、ご紹介をしますね。

 一番強くて、しつこいのはなんてったって、アラブ系の人達だそうですよ。ここまで、しつこいと毛嫌いをされているそうですね。あるタイガールに話を聞きますと、一晩に7回もされたそうです。

 これは拷問でしょうね。私でしたら、7回もいくのは一ヶ月は掛りそうですからね。彼らは、お金を払うと元を取ろうとして何回も何回も事をしようとするそうです。その上、暴力を振るうことも少なくないそうです。

 最低な奴らには違いありませんが、強さという点では一番でしょうね。でも、7回も一晩で出来るのは、早いんでしょうね。少し、優越感ですね。

 次に強いのは、やっぱりファランですね。この人達も1回で終わる事は皆無だそうです。その上、彼らの一物は中々のものですから、ホールが狭いタイガールには大変でしょうね。

 タイガールの中にも、ファランに人気のあるタイプと、日本人系統に人気のあるタイプが違いますからね。間違っても、猿顔のタイガールを選ぶと、ファラン専門ですと、顔も下も合いませんから大変ですよ。

 ファランは、回数的には、2~3回が基本だそうです。寝る前に2回とおきてから1回の計3回スタンダードだそうです。

 特にこの人達は、長期間の滞在ですから、日本人のように毎日タイガールを連れて帰る事はしませんからね。体もお金も続かないでしょうからね。

 アラブ系やファランの滞在期間は、1ヶ月くらいが普通ですからね。日本人ですと、4泊5日が基本だそうですよ。太く短くですかね。

 次に韓国系の人達ですが、彼らは、必ず2回が基本だそうです。ただ、ムードも何もなくてただ単にガンガンと突きまくるだけだそうです。

 パンパンと音を鳴らすのが趣味なんですかね。その癖早く終了をするそうですね。野獣的で早いのが韓国人のタイプだそうです。そして、我侭で自己中心的な為にタイガールには、人気の点では評価が低いですね。

 続いて、中国人です。

 ねちっこくて長くSexをするそうですが、体位を変化させるのが好きだそうです。やっている間に何回も体位を変化させて、色々と変化を楽しむそうですよ。

 又、長いというのは、前戯が長くて大変だそうです。舐めたおすって話をタイガールから聞きます。彼女達は、体中を舐められるって事が嫌いなんですよ。とても気持ち悪がりますからね。

 特に中国人も、支払った金額を元を取ろうとする傾向にある様子ですね。

 最後に日本人です。特に中年以降の人です。

 1回以上はしないそうですね。弱くて早いって事が定説に成っていますね。話によりますと、日本人とやっていった事はほとんどないそうです。何か情けない話ですね。それを、解っているのか、日本人はフェラチオが大層好きだそうです。

 でも、タイガールは基本的にはフェラチオは嫌いです。自分の真剣に愛する人以外の人の物を咥えるのは、屈辱的だそうですね。又、自分の物を舐められるクンニも嫌いですね。

 但し、愛する人は別ですよ。

 分類的には、日本人が一番弱いって事が定説ですね。でも、日本人は一回する事で、後は何もないって事ですから一番楽で気に入られる存在ですね。

 こんな事で気に入られたくないですね。私の友人なんかは、早いから早漏クリームを塗って、行く事が出来ないようにしてするようにしているって話てました。でも、ここまでする事はないですね。

今回の教訓です。

 国も人種もそれぞれですが、Sexのやり方も強弱も色々とありますね。でも、日本人が一番弱いっていう事は、寂しいですね。以前に強くなる方法を紹介させて頂きましたが、我々も鍛えないといけませんね。

 弱いから気に入られるってのは、屈辱的ですよね

 奥さんにも日本人は弱いかって聞きましたら、目を三角にして怒られました。私は、男は旦那さんしか知らないそうです。う~ん、変われば変わるもんですね。

 早くて弱いからって前戯を長くして体中を嘗め回す事は、タイガールには嫌がられますから気をつけましょうね。

 「俺は弱いんだろうか?」

 「旦那さんしか知らないから、比較のしょうがないナ。旦那さんも私しか知らないでしょ。二人が満足するんだから、他は関係ないナ。」

 ・・・・・・・だそうです。

|

« ブルジョワジー・タイガール | トップページ | 久しぶりの単独バンコク »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜の営みの強さの比較:

« ブルジョワジー・タイガール | トップページ | 久しぶりの単独バンコク »