« 鬼のいぬ間の洗濯 | トップページ | 退役軍人の話 »

2008年1月10日 (木曜日)

まやかしの美人顔

 気が付かなかったんですが、私のブログが10万人を超しているじゃないですか。凄い事ですね。ビックリしますね。皆さん、沢山ご訪問くださって有難う御座います。篤く御礼申し上げます。

 大した事を書いている訳ではないのですが、こんなにご支持頂けると本当に嬉しいです。これからも毎日更新して行きますので、宜しくお願いします。

 先日に、又、大変な失敗をしてしまいました。

 私の子分の様な感じのタイ人がいるんですが、こいつにドツボにはめられてしまいました。それも、そいつの友人と二人にです。

 今考えても、腹は立ちますし、情けない話です。私は、失敗は何回も数え切れないほどしていますから別にいいんですが、今回は完全に嵌められて、みんなの笑い者になってしまいました。

 男連中に笑われたり、女連中のどちらかだけでしたら、後で笑えるんですが、両方に笑われて晒し者ですね。

 凄い美人で、モデルで、芸能界の卵と食事かをするからこないかってお誘いを頂きました。写真まで見せ頂きますと、これが又ビックリ仰天!凄すぎませんか?あまりの美しさに我を忘れるような感覚ですね。

 久しぶりにこんな美人を拝ませて頂きました。形容が出来ないような美形なんですね。その上、私のバリバリ好みなんです。是非、お友達になりたいものです。

 でも、食事会に奥さんまで参加するとあっては、中々お友達にはなりにくいですね。まぁ、でも近くで拝んで、知り合いになっていればその内いい事もあるでしょうね。期待が膨らんで行きます。

 食事会が始まります。

 「旦那さん、凄い美人ナ。よだれが出てるナ。鼻の下が長くなってるナ。」

 「バー、お前の方が美人でしょ。俺は、奥さんの方が数段上だと思うナ。」

 「ふ~ん、でも、旦那さんの目付きが違うナ。」

 「そんな事ない!」

 目付きや顔つきを見破られながら、怒られながらチラチラと彼女の方を盗み見ている自分がいます。写真は、びっくり仰天でしたが、実物は写真をはるかに超しているんですね。始めて、美女のオーラを感じました。

 その彼女が何かと私に話しかけてきます。そして、何かと体に触れてきます。これだけで、息子まで元気になりますね。隣に奥さんがいるのに、思わず付いていきそうです。

 彼女から片言ですが、日本語を話されたり、英語で話されたりすると、初めて女の子に告白するときの様に、緊張して言葉が上ずったり、どもったりと小僧のような感じですね。いい中年のおじさんが恥ずかしい限りです。

 「旦那さん、話もまともに出来ないか? どうしたの?」

 「Akiさん、今日は調子が悪いの? 体調が悪いですか? 」

 「あー、うるさい!」

 参加しているやつらは、全員が私のどぎまぎしている態度を楽しんでいる様子です。又、奥さんも含めて私をからかっているのがわかります。でも、どうしたんでしょうね。ドキドキが直らないんですね。

 先ほども、トイレに行く時に彼女が付いてきて、そっと手を握られました。童貞を捨てるときよりも感動的でした。

 でも、寂しい事に彼女は先に帰ってしまいました。

 「Akiさん、彼女が帰って寂しいんじゃないか?なにか、ショックな顔をしてるナ。」

 「旦那さん、私よりあの人より方が良いじゃないか?」

 一段とからかわれます。そして、もう一名の悪友のタイ人がやってきました。その頃は、私は元の姿に戻って絶好調ですね。ある一言があるまでは。

 耳も目も疑いました、脅威の世界ですね。

 「Akiさん、私の事を気に入ってくれたのね。」

 「はー、何?」

 「だってさっきに、手を握ったら本当に嬉しそうな顔をしてくれたでしょ。」

 「あれは、お前か~」

 そうなんですね。悪友の変装なんですね。梅沢富夫でも、実物は不細工でも、女装をすると絶世の美女ですもんね。笑いもんですね。

 あ~腹立つなぁ~。

今回の教訓です。

 化粧とはよく言ったものです。男も女も変装すると別人になりますね。化けもんですね。

 以前に洒落で女装をしたことがあったそうで、そのときにあまりにも美人になったので、よってたかって私を騙して楽しもうって話になった様子です。そして、奥さんに話を持って言って全員がぐるになって私を陥れたんですね。

 信じれますか?

 でも、さすがにレディーボーイの市民権を得ている国ですね。化粧ぐらいであれほど変わるんですね。あまりのも、私の好みでしたのでまんまとだまされました。

 「旦那さんは、男も女も区別が付かないか?私は、悲しいなぁ。」

 「バー、判ってて騙された振りをしただけだよ。世の中には女は奥さんしかいないんだからね。そうでしょ。」

 「はい、嬉しいナ。でも、・・・・・・」

 「それ以上はしゃべっちゃ駄目。」

 皆さんも気をつけましょうね。化粧の下は何があるか判りませんよ。

|

« 鬼のいぬ間の洗濯 | トップページ | 退役軍人の話 »

私の失敗談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まやかしの美人顔:

« 鬼のいぬ間の洗濯 | トップページ | 退役軍人の話 »