« 明けましておめでとう御座います。 | トップページ | 好きになるほど本音は言わない! »

2008年1月 2日 (水曜日)

罠の世界

 正月の早々から物騒な話ですね。これも、さっき友人から電話がありました。今、タイランドにいるそうですが、タイガールのことで質問があるって事でした。

 簡単に言いますと、仕掛けられた罠に嵌っている感じですね。言い方を変えれば、罠でもなんでもないのに、自分から進んで罠を作ってしまってはまり込んでいるんでしょうね。

 困ったもんですね、日本の中年は。

 正月の早々から、色恋の関係ですからね。信じられないでしょ。

 でも、罠に嵌ったって話しを良く聞きますが、本当はさっき話したように自分で罠を作って、自ら罠の中に飛び込んでいって、そして罠と気が付かないで、自分で勝手にもっと深みに嵌ろうとしているんですよ。

 基本的には、タイガールが故意に罠を仕掛ける事は少ないんですよ。私も、タイガールは罠を仕掛ける事がうまいって思っていた事がありますが、色々と観察しているとそうじゃないって事に気が付きました。

 皆さんもじっくりと冷静になって考えてみて下さい。又、思い出して下さいね。本当に、タイガールが罠を仕掛けましたですか?

 彼女達が話しをする事は、

1.お金が無いの。(田舎に仕送りや子供の等々)

2.あなたの個とを愛してる。又は、あなただけナ。

3.電話がかからない時に、田舎に行ってたの・・・・・

4.連絡が付かない時には、お母さんが来ているの。

5.お兄さんが・・・・弟が・・・・

6.あなたといる時が一番嬉しい。

 言い出したらきりがないですね。でも、罠にはめる事は殆どないですね。どちらかといいますと、聞いた側の都合のいい勘違いですね。

 又は、自分のした事やしている事が、冷静になって考えると、恥ずかしくなったり、馬鹿らしくなったりとする事で、罠にかかったって表現になるんでしょうね。

 友人からの電話の内容を紹介しますね。皆さんは、吟味して下さいね。

1.あなたの事だけを愛したいけど、お金が無いからこの仕事を続けないとね。

2.仕送りと自分の生活の為に、30000Bは必要なのよ。

3.貴方にいつでも連絡したいから、良い携帯が欲しいの。

4.貴方を待つ為に一人でアパートを借りなければ行けない。でも、保証金が必要なの。

5.貴方が大好きなの。愛してる。

6.貴方と一緒にいたいわ。

 等々ですね。このタイガールは罠を仕掛けていますか? 本当の事と営業のトークだけに聞こえませんか?私には、その様に聞こえます。

 でも、友人はこれらの事でうろが来ているんですね。彼の心の中では、

 「どうしよう。俺に頼ってきているし、俺に惚れている。答えてやらないといけないんじゃないか? こんなに若くて可愛い娘が、俺に助けを求めている。 そうなんだ、俺しか彼女を幸せに出来る奴はいないんじゃないか? そう、彼女は俺が全てなんだなぁ。」

 変でしょ。この話しをしますと、お前は透視術を使うのか?って言われました。以前の私がそうですからね。こんな自分の都合のいいことばかりを考えているから、何も無い罠に引っかかるんですよ。

 何でも都合の様に考える男の性なんでしょうね。そして、常に下心を持ち続けていますからね。このように考えるのも当然なんでしょうね。

 気をつけて下さいね。殆どの場合は、タイガール自ら罠を仕掛ける事は無いですよ。だ他、営業トークと小さな許される様な嘘をつくだけですね。

 それも判りやすい嘘を付くだけですね。う~ん、この笑顔と素晴らしいタイガールからでる嘘は、中々対抗し切れませんね。

 ご注意が必要ですね。

今回の教訓です。

 色々とタイガールに騙されたり、罠に嵌められたって話を良く聞きますが、ご注意下さいね。確かに、騙すタイガールは結構いますが、殆どが我々の自作自演の感じが強いですよ。

 ドンドンと良い方や悪い方に考えて、訳が解らなくなっていく様子ですね。他人の事なら直ぐに解るんでしょうが、中々自分の事は解らないんでしょうね。

 困ったもんです。(私を含めてね。)

 タイガールに以前に言われた事があります。

 「私達は、おねだりはするけど騙したり、強制をしたりはした事が無いのよ。でも、呉れるって言うものを拒否はしなでしょ。その後に騙されたって言われるの。可笑しいでしょ。」

 その通りかもしれませんね。

|

« 明けましておめでとう御座います。 | トップページ | 好きになるほど本音は言わない! »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 罠の世界:

« 明けましておめでとう御座います。 | トップページ | 好きになるほど本音は言わない! »