« 食欲と性欲の関係 | トップページ | 久しぶりの白人事情 »

2008年1月13日 (日曜日)

女性の買春インタビュー

 何回はご紹介をしている、日本人女性の買春ツアーの話ですが、男を買いに来ている女性と話をする機会がありました。どんな感じか気になっていたところでしたので、事細かに話を聞くことが出来ました。

 結論を一言で言いますと、

 「ビックリ仰天で、脅威の世界」

 ですね。まぁ、Sexや閨の事でも、男は冷静なところが有りますが、女性はなんたって没頭することが出来るんでしょうか? 凄いを通り越して、驚愕の中身ですね。

 私は、男を買いに来ている女は、”サッチー”の様な、ばあさんだって考えてました。皆さんもそう感じませんか?でも、お会いした方は、これまたビックリですね。年齢は、40歳前くらいでしょうか。

 黒木香といい勝負なんですね。別にお金を出して男を買わなくても、十分に私がお相手をさせて頂きますのにね。冗談はさて置き、声さえ掛ければ誰でもついてくる様なタイプの女性ですよ。

 何を好き好んで、タイランドまで来て、男を買いに来るんでしょうね。しっかし、女性の考える事は、理解に苦しみますね。さっぱり解りません。

 その上、話を聞きますともっと解らなくなりますよ。彼女との会話を紹介させていただきますね。

 「○○さん、凄い事をされている様子ですね。想像するだけで、ビックリしますね。」

 「そうですか。男の方もタイランドに来て若い女性と宜しくやっているじゃないですか。Akiさんもその口でしょ。」

 「まぁ、確かですから、否定はしませんけどね。でも、女性は違うものだって思ってましたよ。」

 「世の中に欲求不満って言葉があるでしょ。あれは、十中八九は女性の事なんですよ。普通の男性では、女性を満足させる事は皆無ですからね。」

 聞きました? 男は、一切女を満足させていないそうですよ。だから、ショッピングなんかの違う事をして気を紛らせているそうですよ。は~情けないですね。

 「だって、女はしっかりとオーガスムスを感じるのは、挿入から30分って言われているんですよ。30分出来ている男性は幾らいますか? それに、一回のオーガスムスでも出来ないのに、何回かって事は不可能でしょ。」

 「は~、私はもっと出来ますけどね。1時間でも2時間でもね。」

 「それは、特殊でしょ。その証拠にAVなんかには素人さんが多数出ているじゃないですか。それも、一人の人じゃなくて何人もの人とやってるでしょ。女性は、何回でも何回でも出来るのよ。」

 「は~、何回もですか? そうですか? 一人の男では我慢できないって事ですか?」

 「いいえ、満足させてくれれば一人の男性の方がいいですね。でも、そんな男性はいないでしょ。ならば、男性と一緒でたまには、満足いくまで楽しみたいって考えてはいけませんか? ふらふらになって、足腰が立たなくなるまでしたいって考えてもおかしい事はないでしょ。」

 聞きました? 足腰立たなくなるまでですよ。 何回も出来るんですよ。 満足いくまでしたいんですよ。 ビックリですね。 此処までの話で、元気になりかけていた息子も萎縮しだしましたね。

 「一晩にどれ位の男とするんですか?」

 「一晩? 一晩じゃありませんよ。 ゼリーさえしっかりと使ってもらえれば何晩でも可能ですよ。」

 「痛くありませんか? 大変じゃありませんか?」

 「女性のあそこは、強いんですよ。子供も何人も生む事が出来るんですからね。濡れないで無理やりされるから問題を起こすのよ。」

 「は~、その気になって濡れていて、ゼリーなんかでしっかりと湿らせますと何回も出来ますか?」

 「お仕事で何回も何十回もされている女性もいらっしゃるでしょ。」

 「は~、なるほど。」

 「最高はは、休憩しながら35時間位したことが有りますよ。」

 「へっ、35時間? 化けもんですね。何人くらいの男ですか?」

 「さ~、14~5人までは知ってますけどその後は、陶酔状態ですから覚えてないわね。終わったら足腰が本当に立たなくなったから。でも、3日後にもう一回したわ。」

 「もう1回って又、35時間?」

 「さあね。その時は、もっと短かったでしょうね。1日くらいかなぁ。でも、その5日後にも最初と同じくらいはしたかなぁ。」

 「は~、1回にどれくらいのお金を支払うんですか?」

 「1回に40万円から50万円くらいかなぁ。でも、年に2回くらいだから、男性が使っているお金と同じくらいでしょ。私は、しょっちゅうしてる訳じゃないからね。年に、2~3回だからね。」

 すみません。馬鹿らしくなって来ました。この辺で止めます。

 しかし、女性の性欲って底なしなんでしょうか?それとも、我々男性と違ってやり貯めが出来るんでしょうかね。今回は、期待していましたが、疲れ果ててしまいました。

今回の教訓です。

 ビックリ仰天ニュースでしょ。

 女性とはこんな感じなんですかね。この女性はたまたまなんでしょうか?未だに信じられませんね。奥さんに話をしますと、全く信じませんね。でも、

 「旦那さん、私は貴方とする以外は絶対嫌よ。」

 「うん、でも回数や時間はビックリするでしょ。」

 「でも、旦那さんが朝したいは大丈夫。昼したいは大丈夫。夕方したいは大丈夫。夜したいは大丈夫。夜中にしたいは大丈夫。シャワーでしたいは大丈夫。一日何回も何十回もしたいは大丈夫よ。」

 「へっ、何回でもOKか?」

 「はい、旦那さんとは毎日何回でも大丈夫。いっぱいいっぱいは大丈夫ナ。」

 やっぱり、女性は凄いんでしょうか? それとも私が皆に担がれたんでしょうか?

|

« 食欲と性欲の関係 | トップページ | 久しぶりの白人事情 »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性の買春インタビュー:

« 食欲と性欲の関係 | トップページ | 久しぶりの白人事情 »