« 女の悦ばせ方と女性の喜ばせ方 | トップページ | 塾の先生 »

2008年1月16日 (水曜日)

タイフリーク達の拠り所

 タイフリークな方が本当に増えて、嬉しい限りです。

 私の知人に、ドイツ人がいますが、彼は私が訪泰する度に、バンコクにいます。この人は何をしているんでしょうね。

 彼との話をする時は、必ず昼間のバーかカフェでの会合なんです。一度何をしているかの話を聞きましたら、親の遺産での生活をしている様子ですね。全く羨ましい限りです。

 彼の行動パターンは、VISAを取って、大体バンコクに年間で、8ヶ月くらいを過ごすそうです。羨ましいのを通り越して嫉妬感が芽生えてきますね。こんな何もしないような金持ちは、基本的には私の敵ですからね。

 こんなに金持ちなのに私は、コーヒーの一杯も奢ってもらった事は無いんですよ。流石に、ファランですね。割り切っています。でも、私は貧乏で何も出来ないくせにプライドだけは人一倍強いんですね。奢ってもらったり、恩着せがましくされるのは嫌いなんですね。ですから、このドイツ人の様に普通に対等に付き合う奴とは馬が合うんですね。

 彼に何でタイランドに居続けて来続けるのかって話を聞いてみました。

 「パー(私だけの彼への悪意に満ちた愛称です)、何でタイランドにい続けるんだ?」

 「Aki、君はどうなんだ?」

 「俺は、タイランドが日本よりも好きだからに決まってるじゃないか。」

 「俺も君の意見に賛成だな。」

 「パー、他に理由は無いのか?」

 「Aki、君はどうなんだ?」

 「あ~、お前と話しているとイライラしてくるなぁ。」

 本当にドイツ人は理屈っぽくて、自分の意見を言わないで、心の中で何を考えているのか解らない人種ですね。まるで、日本人と同じですよ。本当に気を許さないと話をしないんですからね。

 でも、彼の話を総合するとタイランドの良さが見えてくるんです。紹介したいところですが、いつも私が話していることと同じですから、時間の無駄ですから止めますね。聞きたくないでしょうからね。

 一番の理由はタイガールがこの国に存在しているからって、私と同じ様な事をほざくんですね。でも、彼が持っているタイガールの印象や素晴らしさは少し違いますから、参考になりますので、紹介しましょうね。

1.タイガールの自己犠牲の精神とそれを本能で持っている事が素晴らしい。

2.どうしてこんなに尽くしてくれるのかが理解できないくらいで、牧師でも出来ないほどの精神と行動力が素晴らしい。

3.世界各国の女性の中で一番の独占欲を持っている癖に、心が寛容で素晴らしい。

4.嫉妬感や焼きもちは世界一番強いのに、優しさも世界一番ってアンバランスさが素晴らしい。

5.良い所と悪い所を併せ持っているのは人間の基本だけれど、普通は良い所が少し多いって言うのが素晴らしい人間って言われるのに、タイガールは悪いところが見えないくらいだ。

6.世界有数の仕事をする女性。

 本当にゲルマン民族は理屈っぽいでしょ。

 「あ~、理屈は抜きにしてタイガールは素晴らしいぞ。Akiそうは思わないか? 兎に角、タイガールは素晴らしいんだよ。彼女達がこの国一杯いるから俺は、此処に来るんだよ。じゃない、離れられないんだよ。」

 理屈っぽいゲルマン民族にしてもこれですよ。説明できないくらいにタイガールは素晴らしいんですね。結局は、タイフリークの拠り所はタイガールそのものなんですね。

 昨日も書きましたが、我々男性を努力させる為の何かを持っているんですね。タイガールは。

 タイガールを恋人として付き合っている人も、生涯の伴侶としている人にも話を聞きますが、悪口を言っている人は殆どいませんね。言っていても、照れ隠し程度が多いいですね。

 皆さんも、こんな素晴らしいタイガールがいる国に行きませんか? そうして、そこで未知なる遭遇を体験して、一生をその素晴らしい女性と暮らしませんか?

今回の教訓です。

 今日は、友人のゲルマン民族の考え方に付いて紹介しましたが、理解で来ましたか? 出来ないでしょうね。

 でも、何処の国の男性に聞きましても、タイガールの悪口を言っている人はいないんですよ。たまに言っている人はいますが、冷静に聞いてみると自分が悪いって事の方が多いんですね。

 これほど評価の高い女性って言うのは、珍しいんですね。

 体感や経験をしないと解らないことでしょうから、是非、体感や経験の為にタイランドに来て、タイガールの素晴らしさに触れてみて下さいね。・・・・・タイランド観光庁でした。

 まぁ、冗談はさて置いて、タイガールが素晴らしくなければ、私は27年も28年間もタイランドに来ませんね。仕事はしょうがないですが、プライベートでもですね。

 そして、日本で家庭を崩壊させた私が、もう一度二人で人生を構築したいって思っているんですからね。私の場合は、学習能力が無いって事もあるんでしょうが、一人の気楽な生活から、二人の大変な生活を望むんですから、素晴らしいんですね。

|

« 女の悦ばせ方と女性の喜ばせ方 | トップページ | 塾の先生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイフリーク達の拠り所:

« 女の悦ばせ方と女性の喜ばせ方 | トップページ | 塾の先生 »