« 世界に羽ばたくカラオケ | トップページ | 夢破れた男の再度の挑戦 »

2008年2月12日 (火曜日)

夜に働くTGの幸せになる比率

 以前にAkiさんの大調査って事で、子分のタイ人に調べさせましたね。覚えていますか? その時は、日本人クラブって事の限定でしたが、幸せになるって比率は、10%くらいでしたね。

 では、その他の夜の仕事をしているタイガールはどれくらいの比率で、幸せになるんでしょうね。

 結論から言いますね。同じ様に10%くらいです。殆どが幸せに暮らしているタイガールはいない様子でね。何処に問題があるんでしょうね。

 私の1年以上毎日更新をしているブログの中には、バラバラに脈絡のないまま綴っていますが、今日は総集編の様にしっかりとまとめてみましょうかね。って、偉そうな事を言ってますが、現実的にはしっかりとまとめることは出来ないと思いますので、心を広く持ってお読み下さいね。

1.最大の事は、仕事が楽でお金が沢山稼ぐ事が出来ますね。ですから、慣れきってしまっているんですね。生活に。

 それは、始めはストレス解消の為に遊びを覚えていくんですが、それが習慣となってしまいます。そして、ショッピングもそうですね。通常のタイガールよりもお金を使うことが出来ますね。それで、習慣を変える事が出来ないんですね。

 一度止めてからの復帰率は、50%に迫るそうですよ。生活もなあなあになってしまう様子ですね。

2.娼婦には違いありませんが、基本的にはチヤホヤされますね。そして、注目をされますね。芸能界と同じで、みられることの快感を覚えると中々抜けることは出来ないんですね。

 タイランドにおける娼婦は、一種のスター的な存在ですからね。選ばれることがない場合は、ウエイトレスと同じなんですからね。色々な方法でアピールをしてきますから、始めは恥かしいんでしょうが、段々と変化をして、慣れてきますし、向上もしてきますね。

 人間はどんな形でも、どんな所でも順応性が高いですし、向上もしてきますからね。

3.色々とプレゼントをもらったり、色々な所に連れて行ってもらったりと自然に視野が広がるんですね。当然、食べた事がないものまで食べれるようになりますし、行った事のないところまで行けます。

 又、色々なホテルに行くわけですからどんどんと目が肥えてきますね。そうなりますと、もう下を見ることが出来ないんですね。

 一度お金のある生活をしますと、ランクを下げての生活は出来ないって事は何処の国人も同じじゃないでしょうか。

4.完全に同意識の仲間が一緒ですから、居心地が良いんですね。話題も、生活も、全てが同じラインの上に乗っているんですからね。

 一度恋人や婚約などで出て行くんですが、殆どは男の浮気や、嘘で失望をして別れてしまうのが実情の様子ですね。2度までは、問題ない様子ですが、その後帰ってきますと、夜の世界にいついてしまってしまう様子ですね。

 居ついてしまって年齢を重ねますと、悲惨ですね。幸せになる確率は殆どなくなってきます。家族や男に振り回されている人生になってしまいますね。

 我々外国人としましては、遊びと本気を完全に区別しなければいけませんね。本気度を表面に出しますと、タイガール達を悲しませるだけになってきます。そして、一生を棒に振らすことにもなりかねません。

 あるタイガールの話に、

 「私達は、最低の仕事をしている最低の人間だから、選ぶ権利はないの。選ばれる権利だけがあるの。捨てられても捨てた人が悪い訳じゃないの。しょうがないの。私達は、待っているだけなの。そして捨てられても私達は何もいえないのよ。心が苦しいだけね。」

 結局は、彼女達は自分が最低だって事を自責しているんですね。そして、選択権がないって事を諦めている感覚です。

 ですから、我々の行動はしっかりした物にしなければいけないんですね。

今回の教訓です。

 夜に働くタイガール達は殆ど幸せになる事がないんですね。自分達は、最低の人間だって感じているんですからね。ですから、我々は前向きに正面を向いてお付き合いをしなくてはいけないんですよ。

 最低条件でしょうね。

 以前に奥さんに言われた事があります。

 「旦那さんが私といて幸せなら、私は本当に幸せよ。旦那さんが私といないのが幸せなら、私から離れても貴方を悪く言う事はないわ。私が悪いんだからね。でも、心は痛いだけ。」

 「私は、貴方が全てだけれど、選択をするのは旦那さん、貴方の権利なのよ。」

 泣けてくる言葉ですね。

 私は、今まで何かに全てを賭けての人生って無かったんですが、改めて考えますと、

 「自分の全ての人生を一人の女の賭けて過ごす事に決めた。こんな感覚は、今まで無かったけれど一人の女に人生を賭けて暮らすって事は、本当に素晴らしいし、心も全てがクリアーになって、気分は今まで最高だね。改めて奥さんにプロポーズするナ。」

 心の底から喜ばれて、泣かれて、離れないって、私が世界一幸せって改めて言われましたが、一番心が晴れやかで最高の気分を味わっているのは、私の方ですね。生まれて、初めて一人の女に、一つのものに全てを賭けての人生は本当に晴れやかで、素晴らしいものですよ。

 描いていて、少し恥かしいですけどね。

|

« 世界に羽ばたくカラオケ | トップページ | 夢破れた男の再度の挑戦 »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/7508561

この記事へのトラックバック一覧です: 夜に働くTGの幸せになる比率:

« 世界に羽ばたくカラオケ | トップページ | 夢破れた男の再度の挑戦 »