« 嘘の声に騙されるな! | トップページ | 幸せを感じるタイガール »

2008年2月29日 (金曜日)

さぁ夢と虚構の世界に!

 皆さんは、タイランドっていう虚構の世界で、夢を追いかけていますか? それとも、夢に溺れてしまっていますか?

 タイランドに付いておさらいでもしましょうかね。

 何しにタイランドに行かれるんですか? 私は、奥さんがもいますし、家も有りますから帰るんですね。でも、私の知り合いや知人の中には、タイランドに帰省するって、タイランドに戻るって、帰るって言われている方が相当数います。

 これでは、どちらが本当に家か解らないですね。でも、そお人たちの話を総称しますと、愛するタイガールがいる所が帰るところって事で、一致しています。

 やっぱり帰るところは、タイガールの所なんでしょうね。如何ですか?皆さんは。

 でも、タイランドは良く観察したり、浮ついたままですと、完全な虚構の世界ですからね。未だに、はまり込んで抜けなくなっている方や、人生まで潰しかねない方も多分にいますからね。

 そして、何時までも夢心地のままで生活をしている方を良く見かけますが、そのままにしておくと大変な事になりますよ。

 今回は、そんな皆さんにもう一度見直すことをお勧めしようとして、内容を進めていきたいと思います。

 一番重要な事は、今の自分の立場や位置付けはどんなところにあるかって事のポジショニングをしっかりとしておく事ですね。これを忘れてしまうと、夢と虚構の世界からは絶対に抜けることは出来ませんし、抜ける事が出来ないだけでしたらいいんですが、気が付けば浦島太郎って事になりかねませんからね。

 そして、人生ってものは取り返しのつかないものですし、後悔の連続って事だそうですからね。でも、出来れば後悔って事をしたくないですね。その為に何をしておくかを明確にしておかないといけませんね。

 一番重要な事は、自分の事を見てくれる友人か第三者を必ず作っておく事です。そして、常に言動に付いてのチェックをしてもらうことです。

 一番重要で、この事しか注意する事はないような感じですね。但し、お金だけって方は必要ないですよ。金が切れればす前途消滅してしまいますからね。

 この事だけは忘れない様にして下さいね。

 「旦那さん、○○さんは危ないナ。あれは最悪な状態になるよ。」

 「うん、そうだろう。」

 「何で、注意してあげないの? 可哀想じゃないか?」

 「何回言っても聞かないんだよ。それから、俺が○○を陥れようって思っている様子なんだね。」

 「しょうがないなぁ。頭を打った時には大変な事になるのにね。家も、タイガールも何もかも失ってしまう事になりそうね。」

 これは、私の友人の事なんですね。結局は、日本の家庭は崩壊して養育費と借金まみれになってしまって、タイガールも不幸にして、全ての人を不幸にしてしまったんですね。そして、

 「Aki、もっと早くにどうして注意してくれなかったんだよ。友達がいのない奴やなぁ。酷すぎないか?」

 ですからね。何回も注意をして、引き戻そうってしたのに絶対に聞かなかった奴ですからね。それを、失敗をして最悪になると人の所為にしてしまうんですからね。困ったもんですね。

 でも、皆さんは、人の言う事は真剣に聞いたほうが良いですよ。なんたって私は最悪になった日地を星の数ほど見ているんですからね。〈大げさですけどね〉

 人の話って、私の話じゃないですよ。私のブログは、罪のないものですからね。メール等でのご相談ですと、出来うる限りの事はしますけどね。

 是非、皆さんは夜の世界は虚構の世界だって事を努々忘れない様にして下さいね。

今回の教訓です。

 何回も同じ事を言うなって言われそうですが、最近でもこんな話は結構あるんですよ。気をつけなくてはいけませんね。

 でも、私の様にどんな事があっても奥さんと暮らして、乞食をしても一緒に暮らすって腹をくくっている夫婦の関係は、問題ないと思いますね。

 ですから、夢から虚構から冷めない様にするには、その為の配偶者とその心意気があると何をしても問題が無いですから、早くそんなタイガールを作る事ですね。そうしますと、楽ですし、楽しいですよ。

 「あ~あ、やっぱり○○さんはやっちゃったね。」

 「しょうがないな。」

 「でも、もう少し真剣実があって何もかも捨てる気があれば、うまく行くのにね。私の様に覚悟がないから失敗すのよね。」

 耳がいタイ言葉ですね。でも、奥さんの言う事は正論ですよ。

|

« 嘘の声に騙されるな! | トップページ | 幸せを感じるタイガール »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さぁ夢と虚構の世界に!:

« 嘘の声に騙されるな! | トップページ | 幸せを感じるタイガール »