« モテル男とモテナイ男とタイガール | トップページ | あったま、ゆる~い! »

2008年3月15日 (土曜日)

新たな発見と改めないといけない感覚

 もうかれこれ30年近くもタイランドに行ってますが、毎月の様に新たな発見をします。大げさな様でも、まだまだタイランドとタイガールに付いては、初心者なんだと感じる事がよく有ります。

 昨日の話もそうですね。見ていても気が付かないって事なんでしょうね。人から言われて、初めて気が作って事も沢山ありますね。

 色々な方に見識者のように話をしている自分が、たまに恥かしくなりますが、直ぐに忘れて話をしている自分がいます。でも、こうしてドンドント成長していくんでしょうね。うん、そうに違いない!

 改めて考えてもタイランドとタイガールは見極めが付かないですね。そんな所が、飽きもせずにタイランドに通って、そしてタイガールと人生を共に過ごそうって決めた要因なのかもしれませんね。

 そう言って、ばれると奥さんに怒られそうですね。本当は奥さんが素晴らしくて、どうしても一緒にいたいって思い込んだからなんですね。

 でも、不思議な国タイランドですよね。まぁ、我々の常識とタイランドの常識が違うだけですから、大した事はないんですが、この違いが結構楽しくて、タイフリークになっているって方も沢山いらっしゃるでしょうね。

 此処一年と何ヶ月か色々な事を話して来ましたが、まだまだ知らない部分があるんでしょうね。と言いますか、知らない事の方が多いんじゃないかって考えますね。

 今でも、知らないことに遭遇して、驚きを隠せないって事が本音ですからね。先日も友人がチェンライに親御さんに挨拶に行った時の話を聞きますと、バンコクとは全く違ったものがでてきますね。

 タイランドは、年によって、地方によって全く違うものがあるみたいですね。事実われわれが知っているのは、バンコクの事か表面的な事だけなんでしょうね。これからも、色々と知らないと移住した時に大変な目に会ってしまいそうですね。

 これからは新たなる発見に付いては、ドンドンと紹介をしていく様にします。でも、基本的にはタイガールの事が中心になってきますので、ご了承下さいね。

 話は変わりますが、移住移住だって騒いでいたんですね。昔は結構簡単に出来たんですが、最近ではタイランドは厳しくなりました。特に、日本が厳しいことの報復ですね。日本人だけが厳しいんですね。

 普通のですと、30日間はノービザですが、それ以上の観光ビザも180日中に90日しか入ることが出来ないんですね。そして、住み込む為にはワークパミットと労働許可書が必要なんですね。

 そうすれば、自分で会社を作れば良いって考えますが、ワークパミットのでる会社は、300万Bの資本金が要るんですよ。通常は200万Bで良かったんですが、最近は厳しくなって大変ですね。

 軽く奥さんに、移住するって話をしていたんですが、中々大変な様子ですね。今までの様に、毎月カンボジアに出ればいいって感覚は無いんですね。デモね、50歳になりますと、ノーワークビザが取れて、1年間は過ごせるんですね。

 でも、50歳まではまだまだ時間がありますから、色々と手を尽くして調べないといけませんね。もし、よくご存知な方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えて下さいね。私は、こんな事は疎くてキーキアットでしょうに合わないんですね。

 そういって、人に任すほどお金もありませんから始末に終えませんね。

 またまた、話が変わりますが、先日友人と食事をしていますと、今まで、最低でタイランドに暮らしていて、ヒモ生活の人が、日本人のお金持ちと知り合いになって、お金を出してもらって会社を作ってもらって、正式にワークパミットも出て、社長様に昇格したって話を聞きました。

 流石にタイランドに住んでいますと、色々な事があるんですね。そして、そんな祝捷な方がいらっしゃるんですね。私も知り合いになりたいって思うこの頃です。

 今日は、話がばらばらですね。誠に申し訳ありません。

 先日ですね、アパートの隣に住む友人夫婦と楽しい一日旅行をして来ました。かれこれ、半年前ですね。行った所が、非常に楽しくて簡単にご紹介しますね。

 場所は、カンチャナブリのタイガーテンプルです。朝早くから、アパートを出ました。普通ですと、2時間少しで着くんですね。でも、何処を走っているのか解らない状態で、バンコクを出るのに2時間も掛ってしまいました。そして、フローティングマーケットをへて、タイガーテンプルに着いたのは、夕方の4時前ですよ。

 確かに水上マーケットでは1時間ほどいましたが、7時間以上の道のりです。でも、タイガーテンプルは良かったですよ。もし、お付き合いをしているタイガールがいらっしゃる方は是非行ってみて下さいね。

 でも、虎を抱いて写真を撮るだけで、一人1000Bですから、結構な価格ですね。

 すみません。今日は、頭が回らなくて何を書いているのか解らない状態です。申し訳ありませんが、本日はこの辺で失礼します。

 御免なさい!いつもはこんな事無いのにね。えっ、いつもだって、すみません。

|

« モテル男とモテナイ男とタイガール | トップページ | あったま、ゆる~い! »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たな発見と改めないといけない感覚:

« モテル男とモテナイ男とタイガール | トップページ | あったま、ゆる~い! »