« 装う平静と嵌まり込む性 | トップページ | 金と涙と男と女と »

2008年3月18日 (火曜日)

あんた誰?パート2

 以前も書かして頂いた事のパート2です。先日奥さんと買い物に行ってますと、向かいから身の丈180cm以上のスタイル抜群の、タイガールが歩いてきます。そして、我々の方をみて笑顔で手を振ります。

 「旦那さん、あのタイガールは誰? まさか・・・・」

 「バー、知らないよ。あんなバレーボールの選手みたいな奴はね。」

 「でも、旦那さんの方を向いて、笑顔で手を振っているじゃないですか? 段々腹が立ってきたナ。」

 「知らないものは知らないの。」

 「でも、でも・・・」

 誰なんでしょうね。我々夫婦の仲を裂こうって言う奴はね。私は、タイガールもレディーボーイも180cm以上の奴は、記憶に無いんですね。又、男の友人・知人もそんなに大きな奴は、限られていますからね。

 でも、中々の美人ですし、スタイルは抜群なんですね。そして、近づいてきますと目はブルーなんですよ。全くもって、記憶に無いんです。いい加減な政治家じゃないですよ。

 「Akiさん、お久しぶり!相変わらず奥さんと一緒ね。たまには私の相手をしてくれてもいいんじゃないの。」

 「は~、すみません。僕は貴方を知らないんですが、どちらさんでしたか。」

 急に、丁寧な言葉になってしまいます。私の特徴なんですね。警戒心の高い時と怒って憤慨している時は、馬鹿丁寧な口調になってしまうんですね。普通の人と違って変わってますでしょ。

 横を向くと、目から火を吹いて口はへの字で、持たれている私の腕は、千切れんばかりですね。そして、今にもその女かにレディーボーイかに飛び掛る寸前の様な、奥さんがいます。でも、そいつは、平然と、

 「貴方は冷たいのね。私の事も忘れて、奥さんとずっと一緒なんだね。私は、本当に悲しいなぁ。」

 「すみませんが、理解が出来ないんです。貴方は知らないし、日本語で話しをして、目はブルーでしょ。貴方は何者なんですか?」

 「あ~ん、あまりの仕打ちじゃないですか?」

 押し問答ですね。でも、日本語が流暢じゃないんですね。本当の日本人じゃないんですが、タイガールにも見えますし、ファランにも見えてしまうんですね。その上、私は動揺していますから、理解が出来ないんですね。

 これも、私の特徴なんですが、何も無いのに、私は悪いことが無いのに、おろおろとしてしまうんですね。情けないったらありゃしないでしょ。でも、これが現実なんですね。何もしてないのに、警察が来るとびくってしてしまうとかね。

 隣で、ぶちっと音がしました。急に奥さんが怒り出します。人間怒ると自国の言葉になりますね。でも、相手は何を言っているか解らない状態で、不思議な感覚を抱いているのが解ります。でも、怒っている事だけは理解している様子ですね。

 「奥さん、何怒ってるの? 私は、Akiさんの友達なだけよ。別に、前の女や恋人じゃないわよ。」

 「へっ、俺の友達?」

 「そ~よ、長年の友達でしょ。忘れてしまったの?悲しすぎるわね。」

 こんな言われても気が付かないんですね。でも、どこかで聞いた様な声は確かなんですね。以前に話しをしたファランなんです。これが。

 こいつは、今までも少し可笑しかったんですが、タイランドに年間で半分以上住んでいて、金持ちなんですね。そして、暇になったそうでタイランドの女装クラブに入ったそうで、女が好きなんですが、女装に嵌り込んでしまった様子なんですね。

 金持ちのする事は理解できませんよね。

 「お前、オカマになるのか?」

 「私は、今でも女の子が好きよ。この格好でするのもいいでしょ。ね。」

 「女言葉をしゃべるな!」

 暇な金持ちは、もっと理解が出来ませんね。

今回の教訓です。

 別に教訓染みた事はないんですが、暇で金を持っている奴は何を考えているのかわかりませんね。こいつは、イケ面でかっこいいんですよ。ですから女装をしてもさまに成っているんですね。

 そして、女装をして、Sexをするそうですから何を考えているんでしょうね。考えただけでも、おぞましい? 羨ましい限りですね。

 でも、奥さんからマタマタ心配をされます。

 「どうして旦那さんの友達はあんなに変な人が多いの? 信じられないなぁ。こんなに素晴らしい人なのにね。あっ、解った! いつもなんでも誘いに乗ってるし、頼まれたら嫌って言えないから、変な人ばかり集まってくるんでしょ。」

 そう言う訳じゃないんですが、変わった奴がいるのは事実ですね。皆さんも、暇になったからって女装クラブは問題ありますよ。

 でも、少し興味があるのはどうしてでしょうね。

|

« 装う平静と嵌まり込む性 | トップページ | 金と涙と男と女と »

変わった友人・知人関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あんた誰?パート2:

« 装う平静と嵌まり込む性 | トップページ | 金と涙と男と女と »