« 私は、モテモテMAN | トップページ | 彼女の仕事は待つ事です。 »

2008年3月12日 (水曜日)

オープンなバー

 オープンバーは皆さんは、行かれますか? 最近はさびれて来た感じがありますね。知人と食事をして、飲み足りないって事で何処に飲みに行こうかって言う時に、久々にオープンバーに行って来ました。

 友人達は、男同士です。私は、例の如く瘤つきです。本当に、ただ単に飲むだけですね。でも、こんなところは普通のところよりも高いんですから、行きたくなかったんですが、久々って事でいく事になりました。

 案の定内の奥さんは、機嫌が悪いですね。そして、私の上に座るような引っ付き方で、隣に座っています。前を向くと何処みてるですか?って言われますし、横を見ていても同じ様に言われます。

 いつもの様に、奥さんだけを見続けて飲んでいますと、元おにいちゃんが声を掛けて来ました。そりゃ相当の美人です。別の店で働いているのを、友人がいるってことで遊びに来ていた様子です。

 オカマは奥さんは得意ですが、工事完了のレディーボーイは警戒バリバリです。敵視さえ示す始末です。

 でも、これがとっても面白い”オカマ”と言いますか、完全工事完了のレディーボーイなんですが、話をしてますと本当に変わっているんですね。こんなレディーボーイは始めてみました。

 アマリにも面白いので、紹介させて頂きますね。

 「奥さん、私の事を警戒しないでも大丈夫ナ。私は、貴方の旦那さんには全く興味が無いからね。」

 「興味が無いの?それとも、旦那さんはタイプじゃないからなの?」

 「う~ん、そんなんじゃないわよ。貴方の旦那さんはカッコいいし、優しそうだし、すっごく良い人でしょ。」

 「当たり前よ。内の旦那さんより良い人はいないわ。絶対に一番よ。」

 臆面も無く此処まで自慢されますと、穴があったら入りたい気分です。恥かしいったらありゃしませんね。

 「良いなぁ、そんな人が旦那さんでね。でも、旦那さんじゃなくて私は男に興味が無いのよ。」

 「へっ、なんなのよ?・・・???・・・」

 「私ね、レズビアンなのよ。だから男に興味が無いの。どちらかって言うと奥さんの方に興味があるのよ。」

 「・・・・・・・」

 今度は、私の方が警戒心バリバリです。って、段々私もタイガールのようになってしまったんでしょうか?

 「大丈夫!彼女よがいるから、浮気はしないし、彼女一本槍だかね。」

 「・・・・・・・」

 信じれますか? レディーボーイのレズビアンですって、馬鹿にするのもいい加減にして欲しい物ですね。”オカマ”と”レディーボーイ”は、男が好きだって相場は決まっているもんなんですよ。

 なのに、何で好き好んで男が女に変身して、そしてレズビアンですって・・・・・

 我々夫婦は、完全に頭はパニックなんですね。開いた口が塞がりませんし、頭の中は、完全にまっ白です。皆さんは、信じることが出来ますか?私は、未だに信じることが出来ないんですが、彼女?彼?の話は、そうなんですね。

 話を聞きますと、どうしても女の子が好きで堪らなかったんですが、自分が男だって事に疑問を持って生きてきたそうです。男と女のSexはVTRで見ても、人がするところを見ても綺麗に見えなくて、どうしても違うって感覚が拭えなかったそうですね。

 考えた末、自分に一番合っていて、自分の心も身体も満足させる事が出来るのは、レズビアンじゃないかって考えている時に、隣の部屋でレズビアンをしている所を、生で目撃したそうです。

 そして、心機一転女になる事を決意したそうです。

 でも、Sexの基本は、男と女がするもので、刀と鞘があってぴったりとはまり込むものだと思うのですが、世間は広いですね。普通のレズやホモは聞いた事がありますし、良く知ってますが、自分が女になって、レズビアンになるってのは、初めての経験ですし、初めて聞きました。

 兎に角、世の中は広いですね。

今回の教訓です。

 嘘のような本当の話!そして、真実は小説よりも奇なりですね。今でも信じる事が出来ないんです。

 でも、どの様にしてするんでしょうかね。又、どちらがネコなんでしょうね。気になって気になって仕方がないんですね。そして、質問しますと、

 「え~、そんなこと恥かしくて言えないわ。想像にお・ま・か・せ!」

 ですって、私は本当に寝不足ですよ。そして、それを奥さんに話すると、

 「旦那さん、貴方は私とのSexを克明に、人に話するですか? どうした、こうしたってね。しないでしょ。」

 「デモね、気になって仕方ないじゃないか。」

 「二人だけの秘密で楽しむから、いいんでしょ。夜の生活は、いっぱい秘密や見えない所があるからいいんじゃないですか?」

 は~、素晴らしい! 全くその通りですね。でも、とっても知りたい!

|

« 私は、モテモテMAN | トップページ | 彼女の仕事は待つ事です。 »

新たなる発見(新規)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オープンなバー:

« 私は、モテモテMAN | トップページ | 彼女の仕事は待つ事です。 »