« 現実と虚構の世界 | トップページ | 奥さんの憂鬱 »

2008年3月31日 (月曜日)

二人目の娘

 以前に話をしましたが、私のは二人目の娘が出来ました。

 ビックリしましたがしょうがありませんね。この娘も、お父さんがいないんですよ。でも、もう直ぐ5歳ですから自分の置かれた立場や、どんな境遇かは殆ど理解しているんですね。子供なのに、気を使って可哀想ですね。

 前の旦那のお姉さんと一緒に暮らしているんですね。

 もう一人の妹の娘は無邪気なもんです。私が完全にパパですから、遠慮も何もありませんね。ペタペタと張り付いて、奥さんと相変わらず喧嘩の日々です。

 最近では、この二人目の娘も私の事を、パパであると考えている様子です。二人の娘に纏わり付かれて嬉しいのか大変なのか解らない限りですね。それよりも、取り合いの人数が増えて大変ですね。

 タイランドの場合は、普通の家族と違う形の家族が、相当数います。私の二人目の娘もそうなんですね。自分の父親は知っていますし、母親も知っていますが、誰がそうなのかって明確に判っていないんですね。

 そして、子供ですから、自分の思うようにならないんです。この娘も内の奥さんと一緒に暮らしたいんです。それか、おばあちゃんと妹と一緒ね。複雑ですね。

 先日初めて、二人目の娘に合いました。そして、色々な所に連れて行きました。この娘は、男には死んだ奥さんのお父さんとおじいちゃんにしか懐かなくて、話をしても泣くようなタイプなんですね。

 ですから、初めて私と合う時は心配しました。でも、奥さんは絶対に問題ないって言い張りました。ですから、自分の娘なんですが、本当の自分の娘のような対応をしました。

 妹もそうでしたが、この娘も初めから抱きつかれて、”パパー、パパー”って、張り付いて放れませんし、嬉しい事に少しの日本語で話をします。電話で、奥さんが教えていたんですね。

 特にタイの娘は、お父さんを知らないのが現実ですね。写真では見ますが、抱かれた経験の無いのが結構いますからね。最近では、少なくなってきた様子ですがね。ですから、可愛がってくれていつもの様に見ている人で、自分の母親がパパだって話を知ると、自分で本当のパパなのかって判断する様子です。

 そして、彼女の場合は、奥さんから”パパAki”って言われてますから、完全に自分のパパだって思い込んでいる様な感じです。そして、自分が描いているタイプと一致したみたいですね。その上、下の妹と同じ幼稚園ですから、妹から毎日の様に私の事を聞かされている様子ですからね。

 奥さんは、喜んでますが、取り合いの相手が増えて機嫌が悪いですね。

 「メイは、機嫌が悪いなぁ。」って、子供たちが言うと、

 「パパは、私のものなのよ。少しだけ貴方達に貸してるのよ。」って、応えます。3歳と4歳の子供に言う事でしょうか? 流石にタイガールですね。子供も同じですよ。二人が揃って言います。」

 「違うナ、パパーは私のものよ。誰にもあげないわ。」

 大変でしょ。内のアパートの来てもそうですし、田舎に行ってもそうですからね。毎月の様にアパートに来ますからね。

 その上、大変なのが、田舎に行きますと、近所に両親が出稼ぎに行っている2歳のタイガールがいます。そして、奥さんの従兄弟の子供の1歳のタイガールがいます。お父さんは逃げちゃいました。

 そうすると、田舎に行きますと、私には4人の子供が出来てしまうんですね。その2歳と1歳のタイガールまでが、”パパーパパー”ですからね。最近では、5人での取り合いが始まって大立ち回りですよ。

 もてる男は違いますでしょ。

 嬉しい事に、二人目の娘は私と何回か過ごす事で男性恐怖心が少なくなってきた様子です。先日も私が日本で出稼ぎの時に、1週間ほど奥さんの所に預けられて、アパートで暮らしたそうです。

 毎日電話する私に、毎回変わってくれって話をして、きゃっきゃっと喜んでいるのが電話口から聞こえてきます。でも、その時は田舎にいた妹は、機嫌悪さは絶好調ですね。自分のパパを盗られたって、奥さんとは帰るまで一切話もしないそうですからね。

 内の娘の近況ですが、本当のタイランドの小さいタイガールは可愛くて、最高ですよ。でも、性格は大きなタイガールと全く同じです。

 独占欲と嫉妬心の塊です。そして、焼きもちは同じ様に凄いですね。

今回の教訓です。

 タイランドの小さいタイガールは、ピュアで可愛くて最高ですよ。そして、男の人に免疫が少ないですから中々懐かないんですが、懐いてくれましたら可愛くて堪りません。

 皆さんも、こんな小さなタイガールのもてる様になりますと、間違いなくタイガールには持てるようになりますね。私の場合は、もう遅いですけどね。

 なんたって、監視されて独占欲と嫉妬心の強いタイガールが5人もいるんですからね。嬉しいのか悲しいのか解らない感じですね。

 「タイランドではね。小さな女の子にもてる人は、本当にいい人なのよ。だから、私の親戚や友達は旦那さんの事を最高に言い人だって話しているのよ。」

 だそうです。でも、私は昔から小さな女の子と年のいった女の子にはもてるんですね。ババ殺しとか言われてましたからね。

|

« 現実と虚構の世界 | トップページ | 奥さんの憂鬱 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二人目の娘:

« 現実と虚構の世界 | トップページ | 奥さんの憂鬱 »