« 奥さんの憂鬱 | トップページ | 懲りない面々! »

2008年4月 2日 (水曜日)

問題発生の対処

 我々男性が思いつく問題の発生とは、殆どが女性関係ですね。そして、一番の問題は立ったの二つです。

 もっと親密になりたい時と、分かれる時ですね。親密になりたい時には、男は形振り構わず努力もしますし、怠慢な人でさえマメに動きをとりますので、ほっておいても問題が無い事が多いですね。

 特に、外国の女性を相手にするのは、夜討ち朝駆けが基本ですから、これさえ守れば十分に成功する事が可能ですね。

 ただ、互いが外国人ですから、中々ニュアンスが理解しあえない事が結構ありますので、大変なことは大変ですね。ほんの小さなことで、破局って事も多々ありますので、相手や相手の習慣や気質的な事を知ることが重要ですね。

 まぁ、でも色恋はボーダーラインはありませんし、言葉なんかは要らないことが多いので、マメさと押しの一手で何とかなる事ですから、諦めない事だけ心に止めておけば問題ないですね。

 余談ですが、私は若い頃には、喧嘩に負けたことがありません。私は、負けたという事を認めないだけなんですね。如何みても誰が見てもダメージは大きいんですが、負けたといわないんですから始末が悪いですね。

 喧嘩じゃありませんが、色恋は絶対に諦めない事と駄目って認めないことが重要ですね。喧嘩なんかと比べたらいけませんね。

 最大の問題とは、別れの時じゃないでしょうか?

 いつも言う様に日本人やオリエンタルの悪い所は、臭いものに蓋をするって事ですね。逃げるのが最初に手段なんですね。タイ人の男は、行方不明って事が日常茶飯事ですね。

 先日も、私の奥さんの従兄弟の旦那が、1歳になる娘と従兄弟を捨てて行方不明になりました。一応は、書置きに田舎では仕事が無くて、あってもお金がもらえないからって、都会に仕事に行くって事ですが、置手紙ってのが最低ですね。未だ、書置きをしているだけましだそうですよ。

 同じ様な事を日本人はやってますね。

 此処は、我々日本人とタイガールの問題の発生に付いて考えて見ましょうね。

 一番簡単で、問題を後に引き摺らないのは、徹底的な話し合いなんですね。これも何回か話をしていますね。確かに、女性ですしタイガールは中々聞き分けが良くないですが、話をするのは重要なんですね。

 どの様に話をするかですが、兎に角ゴリ押しでも何でもいいですから、二人のあわない事をとうとうと述べていくんですね。

 泣かれたり、騒がれたりしますがこれは完全に無視をして、自分の話を中心にして、相手が納得するまで話し続けていくんですね。絶対に諦めたり、ウンザリしたりしてはいけませんよ。

 普通は、2~3日で話は終わります。そして、納得をして後腐れも無くなってしまいます。問題は回避って事になりますね。これをしないと、最近では最悪なことになる傾向が強くなってますから、ご注意が肝心ですね。

 このことをしっかりしてますと、今後夜の街であっても普通に話も出来ますし、中の良い他人になれるんですね。ですから、彼女達のネットワークには掛り難いんですね。今後の行動にも支障はきたし難いんです。

 でも、これでは通用しない事もあります。例えば、将来を約束している方や私たちのような夫婦の場合は、正式に話と今後の事に付いて話し合いをしなければいけませんし、私の場合は、現状維持か墓場かの選択に迫られますね。

 内の場合は、特殊なんでしょうけどね。でも、内縁関係の私の知人は、お腹に穴が開いて2ヶ月も病院で過ごした事がありますよ。幸いにも、大事にはなりませんでしたが、一つ間違えば最悪ですね。

 毎日の様にこの手の話は、新聞やタブロイド誌を賑わせていますからね。皆さんも私も、賑わさない様にしなければいけませんね。

今回の教訓です。

 「日本人は本当に何もかも捨てて直ぐに逃げるナ。」

 「そうか、逃げるか?」

 「旦那さん、私の知り合いだけでも10人くらいになるわよ。本当にタイ人の男と同じナ。」

 「結構厳しいね。」

 「日本人はお金を持っているって思われているでしょ。だから、半分くらいの人は後からお金や慰謝料で大変よ。ちゃんと話をしてお互いに納得すればタイガールは、聞き分けが良いのにね。」

 「ふ~ん、聞き分けが良いですか? そうですか。ふん、ふん。」

 「でも、旦那さんはもう手遅れで、遅いわよ。私から離れるのは絶対駄目ナ。私は世界一番聞き分けが悪いからね。」

 だそうです。問題の対処は、話し合いが一番の様子ですね。

|

« 奥さんの憂鬱 | トップページ | 懲りない面々! »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問題発生の対処:

« 奥さんの憂鬱 | トップページ | 懲りない面々! »