« 愚息に物申す! | トップページ | 信頼される男になる為に »

2008年4月17日 (木曜日)

バッカラのシースルー

 ソイカウボーイのバッカラ!

 行かれた事はありますか?

 中々魅惑的なGoGoバーですね。特に、ここの店は色々と新しい事を編み出して、お客さんをあきさせないって事で有名ですし、色々と手入れをされたりの、ポリスや風紀からも目を付けられているみたいですね。向かい側にも姉妹店を出店した様子ですね。

 ソイカウボーイのバッカラとナナプラザのレインボーがしのぎを削っている様な感じですね。又、売れっ子の引き抜きあいも熾烈を極めている様な感じです。

 一階は魅惑的で、2階はロリコンですね。

 又、1階から天井を見上げるとシースルーですから、2階のミニスカートの学生服のタイガールが、踊っているのを見る事が出来ますね。そのタイガールはノーパンですから、見えそうで見えない感覚が堪りませんね。

 初めて言った時は、嬉しくて何時間いた事か。いやらしい中年のおっさんそのものですね。失礼しました。

 でも、この店は中々レベルが高いですよ。

 但し、この店はソイカウボーイの中では珍しく、アタックが激しいですね。店の中でもお客さんの取り合いがあるくらいですからね。コーラを奢ってもらう事には、目的は一切なくてペイバーをされる事が基本ですから、普通の日本人は振り切るのが困難でしょうね。

 私は、最近ではお客さんを連れて行っただけですし、連れ出す事はしないって初めから言ってますから、現金なものですねここでは一切もてる事はありませんね。

 私がお客さんを連れて行くのには、本当に楽ですよ。一軒目にこの店に連れて行きますと、必ずって言うほど、そのまま御用ですからね。本当に楽で良いですよ。又、ここのマネジャーに話をしておきますと、凄い攻勢を掛けてくれて、30分以内のは間違いなく終了をしますからね。

 先日は、中々しぶといお客さんを連れて行きました。彼らは慣れていてしぶといんではなくて、全くこんな感じの店には来た事がなくて、圧倒されて決める事が出来ないんですね。どんなに攻勢を受けても、空に篭っていくだけなんですね。

 その癖、帰ろうかって言いましてもお尻に根が張っている様に動かないんですね。完全なむっつり助平なんでしょうね。こんな所に何時間もいますと、タイガールの残り香が映ってしまって、帰ると大変なんですが、ほって帰るわけには行きませんからね。

 「○○さん、気に入らなかったり煩かったら他の店にでも行きましょうか?」

 「いえ、Akiさんここは本当に楽しいです。出来ましたら、このまましばらくいたいんですけど駄目でしょうか?」

 「問題はないですが、女の子と話もしないでは皆直ぐ離れてしまいますよ。」

 「いいんです、このままこの雰囲気の中で過ごしたいんです。」

 「・・・・・」

 こんなタイプが一番問題ですね。私と彼らの3人組は完全に浮いた状態ですね。店の中ではこの周りだけがぽっかりと空いてしまっています。そこで、しょうがありませんから、策を弄します。

 「○○さん、もうそろそろ2時間でしょ、決断をするかルールに従うかのどちらかになりますね。」

 「どう言う事でしょうか?」

 「はい、タイランドでは2時間以上は風俗店にはいる事が出来ないんですね。ですから、このまま帰って寝てしまうか? ここで、タイガールを決めてホテルで二人きりで飲んだり何かをするか? 法律を破って大金を払ってこのまま飲むか?ですね。」

 「う~ん、どうするかなぁ。」

 私も酔っていましたし、面白くないので早く切り上げたいんですね。結局は決断が出来ませんので、ペイバーを支払って、そしてタイガールを連れて帰らす事にしました。ホテルに帰れば、何とかするだろうってホテルまで送りました。

 2時間後電話が掛ってきます、

 「何時まで話をしてればいいんですか?」

 「あんた、馬鹿じゃないか? 一緒にシャワーを浴びて、そしてベッドに入ってするの。帽子を忘れない様にね。」

 「何をするんですか?」

 信じれますか? ホテルに帰って話をしていたんですって、何もしないでですよ。タイガールは、一人でシャワーを浴びてバスタオル一枚で横にいるんですよ。臨戦態勢は整っているんですよ。

 結局、タイガールの言う事を聞けって事で、電話を切ったんですね。世の中にはこんな奴がいるんですね。

今回の教訓です。

 すみませんねぇ、教訓めいたものはないんですね。でも、又、2時間ほどしますと電話がかかって来ました。

 「どうしましょ、大変なんです。2回もして中に行っちゃいました。彼女は帰らずに横で寝るって行ってるんですよ。」

 「あほ~、何で生でするんだよ。」

 「でも、彼女に任せておけって言われたでしょ。」

 こいつは、もう直ぐ30歳なんですよ。仕事は優秀で最高の奴なんですが、チェリーボーイだったんですね。夜明けまでに生のまま、7回もしたそうです。次の日もその次の日もホテルを一歩も出なくてね。

 そうして、本当にタイガールに気に入られて、帰らないって駄々を捏ねました。結局は、タイランドに移住する様子ですね。そして、取引先の会社のはこっぴどく怒られまして、取引も最悪でした。

 でも、私の感謝しているのはこいつだけですね。もう直ぐ、タイランドに来て彼女と一緒になるそうですね。因みに、5日間で30回はしたそうですよ。バッカじゃなかろうか?

|

« 愚息に物申す! | トップページ | 信頼される男になる為に »

変わった友人・知人関係」カテゴリの記事

コメント

突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。

投稿: magazinn55 | 2008年4月17日 (木曜日) 午後 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッカラのシースルー:

« 愚息に物申す! | トップページ | 信頼される男になる為に »