« 新興宗教に嵌ったタイガール | トップページ | 犠牲者の復讐 »

2008年5月 8日 (木曜日)

騙す女と騙される男

 表題は、夜の世界には当たり前の様に氾濫していますね。日本のキャバクラでも何千万も貢いだって話も、ごろごろしてますね。

 最近聞いたんですが、キャバクラって何の略称だって知ってますか? ある雑誌には、キャバレー・クラブって書いてあるんですね。辞書の中にも載ってある所があるそうですが、私の認識では何十年来キャンパス・クラブって思い込んでました。

 どちらが正解なんでしょうね。それに、キャバクラの概念って何なんでしょうね。気になって仕方ないんですね。お教えくださいね。

 騙す女の特徴と、騙される男の特徴をまとめてみますね。最近良く騙すタイガールの特徴って相談がありましたので、まとめて皆さんにご紹介しますね。

 まずは、騙すタイガールのタイプです。

1.愛想が良くて、一見ホスピタリティーが高いです。指名の時に自己アピールを十二分にします。

2.自分の境遇や家族や田舎の事を自ら話そうとします。そうして、自分が大変だって訴えてきます。

3.小さな小銭関係は自分が出そうとします。後で大金をせしめる為の伏線を打つ行動ですね。

4.持ち物や服装にブランド品やそこそこ高級なタイプのものを身に付けています。そして、小物も携帯も高級なものを持っています。

5.兎に角話を聞くって事がタイガールの特徴ですが、自分が話しの主導権をとろうとします。

6.おねだりやお願いを良くします。そして、始めの頃は自分をペイバーする事に相当執着します。

 タイガールの場合は大体こんな感じですね。

 続いて騙されるタイプオ男は、

1.優柔不断で物事をはっきりとしないで、Yes/Noの表現が出来ませんし、一切しません。

2.自分自身の境遇や立場との事を直ぐに忘れてしまいます。想像豊かな人や夢想かですね。

3.お金のことに付いての勘違いをします。特に物価差益と本当の価値を分析する事が出来ません。

4.何でも信用するタイプ。

5.誘惑や誘いを断る事が出来ないタイプ。

6.悪い方には考える事が出来なくて、基本的には楽天家。

 騙されるタイプの男はこんな感じですね。改めて描いていくと、私そのものって感じですね。違いは、お金の事だけですね。

 例外や違うタイプも色々とありますが、殆どはこんな感じではないでしょうか。特に、タイガールは殆どが騙すタイプは、上記の6項目に該当すると思いますね。

 でも、騙すって言われているタイガールも始めは騙すつもりはないんのが現状なんですよ。見え透いた事を話したり、行動をしているのに男性の方が気が付かないのか、馬鹿なのかって判断する様子ですね。

 こんな単純なら一度こんな話をしてみようって、タイガールから実験されているんですね。そして、余りにも安易に引っかかるんですから、段々と増徴して行って、結果的には騙すって感じになるみたいですね。

 タイガールの小さな実験に載らない事が一番なんですね。でも、これが中々容易な事じゃないですね。

 あの可愛いくて若くて、ポスぴたりティーの高にタイガールに分かっていても言われることで、もうヘロヘロですね。過去の自分が頭の中に浮かんできますね。

今回の教訓です。

 文字にしたり、人の事を見たりしますと気が付きますし、分かっている事なんですが、自分の事になりますと情けない事に中々見抜けませんし、見抜けても自分で否定をしているって事になってしまいますね。

 もう一度確認をしていて下さいね。タイガールは騙す気持ちはないんですよ。たまに見え透いた実験をするだけなんですね。

 それに乗ってしまったり、気付かなかったりしますとそれが回数と中身が増長されていくだけなんですからね。

 この時点で、チェックが必要なんですよ。

 「旦那さん、タイランドでなんにでも騙される人の特徴に旦那さんの性格は本当に似ているナ。本当に馬鹿が付くくらいにいい人ナ。」

 「何かその言葉を聞くと腹が立ってくるナ。」

 「デモね、何かをする時や誘われた時は必ず私に相談してね。私は、旦那さんの事しか考えてないから何でも冷静に判断できるナ。」

 形無しだと思うませんか? 二周りくらい近い女の子にこんな説教をされるんですからね。一番いいのは、私の行動を一切真似しないって事で、騙される事は無くなるかもしれませんね。

|

« 新興宗教に嵌ったタイガール | トップページ | 犠牲者の復讐 »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙す女と騙される男:

« 新興宗教に嵌ったタイガール | トップページ | 犠牲者の復讐 »