« 私の好きな店と奥さんの嫌いな店 | トップページ | 宴会 in 日本人クラブ »

2008年5月30日 (金曜日)

○○さんは凄い!

No20  この方は凄いですよ。日本の広域最大の暴力団指定の、組の親分です。

 もう何年前になるでしょうか? 色々なことがありまして、このタイランドに根を下ろしたようですね。私が、尊敬する人の中ではトップクラスの人ですね。

 色々な事がありましてタイランドにやって来ました。それも、裸一貫ですね。そして、根を張って大成功者になりました。そして、新たなビジネスモデルまでお作りになって、上々の生活を送られていますね。

 そして、仕事に付いても女性に付いても何に付いても素晴らしい中身をお持ちです。内の愛妻は、余り人を信じません。と言いますか、私を盗られるって被害妄想が強いものですから、男に対しても焼きもちがなくなる事は無いんですね。

 でも、この方だけは別格って感じで接しています。

 彼の仕事は金融屋さんです。簡単に言いますと金貸しですね。俗っぽい言い方をしますと「サラ金」です。非常にイメージが悪いですね。でも、通常の金貸しをやっていたんではタイランドでは成功しませんよね。

 又、タイランドでは逃げられてしまって、「ハイ、終わり!」って事になりかねませんね。でも、彼のやり方は違うんですよ。

 簡単に言いますと出資ですね。通常のことでのお金は貸さないんですね。事業をしよって言う在泰の日本人かタイランドに根を下ろそうっていう外国人と、数少ない勤勉なタイ人に限定されているんですね。

 徹底して相手の人間性を見抜いて、出資をして成功をさせて社外取締役って感覚でしょうね。単に取立てって事をしないで、確実に成功請負人なんですね。

 元々広域暴力団の組長ですから、怖いですし、睨みも効きますよね。借りた人はどんな事があっても成功させようってしっかりと仕事をしますし、執念が違いますね。

 「もしかしたら・・・・・」

 って事を考えますからね。そんな事は一切無いんですね。本当の紳士なんですが、見るだけでも怖いタイプですから、良い意味での勘違いをするみたいです。そして、石に噛り付いても成功をさせようって頑張らすんですね。

 基本的には、出資金の2倍以上のお金を回収することになるんですね。お金を回収して軌道に乗りますと、完全に手を引くんです。ここで初めて独立ですね。凄いのは、彼が出資した人の成功の確率は、90%なんですよ。

 但し、彼が手を引いた後の失敗の確立は50%を超えるんですね。怖い物がなくなって、安心したり、慢心したりするんですね。ですから、顧問のような形で離さない方も多いんですよ。

 彼の口癖を紹介しましょうね。

 「石にかじり付いても成功させろ!遊びたいとか楽をしたいとかの戯言は一切考えるな!」

 「怖い物や目の上のたんこぶがなくなると人間は直ぐ気を抜く!少し不自由くらいが一番良い!」

 「何事も成功させるのは、執念だけや!」

 仁侠映画みたいですが、本当に心理を付いてますね。出資してもらった方は本当に感謝しているんですね。そして、彼の言葉を少しでも忘れた人は、後悔で一杯みたいですよ。

 「Aki、お前も早く来て商売をしろよ。」

 「は~、デモね日本での義理もありますし、○○さんの監視下では何も出来ないでしょ。」

 「あほ~、お前の場合は奥さんが驚異的にしっかりしているから、俺は口をださんでも十分に大丈夫や。」

 「○○さんと内のでは仕事に成功する前に窒息死をしてしまいませんか?」

 「何時までたっても俗っぽい事を言いやがって、タイランドのお前の行動は全部奥さんに言いつけるからな。」

 「ダブルネットワークでニッチもサッチも行きませんね。」

 「冗談はさて置いて、お前の様なタイプは目の上のたんこぶが何時までもあれば相当の成功者になるんやけどなぁ。勿体無いなぁ。・・・・・」

 有難い話ですね。でも、人間は何か不自由や怖い物があると常に火事場のクソ力を発揮できる様子ですね。

今回の教訓です。

 タイランドって土地とタイ人は、本当にたんこぶになる事は無いんですね。それよりも安楽の方向に進ませるんですね。

 これが日本人の成功者が5%くらいしかないって事の原因なんでしょうね。私は特にそうですが、人間は自分を律するって事は不得意ですからね。誰かにそれを代わってもらう事は、成功の試金石かもしれませんね。

 「旦那さん、○○さんから電話があったわよ。」

 「何だって?」

 「旦那さんは、素晴らしい男だし、成功が出来る男やから徹底的に監視しなさい。そして、離れないようにしなさいって、ね。」

 「え~、嘘だろ~。」

 「本当よ!旦那さんは自由人に近いから何でも俺に報告しろって、ね。」

 これ以上監視の目に晒されて、自由が無くなって行くんですね。まぁ、自由に生きてきて不自由を選択したんですから仕方ないのかもしれませんが。

|

« 私の好きな店と奥さんの嫌いな店 | トップページ | 宴会 in 日本人クラブ »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ○○さんは凄い!:

» 宅建の試験日まで後何日? [宅建への挑戦]
宅建の勉強は退屈です。いや、他に特にやりたいことがなければ、宅建の本(参考書や問題集)を読むのは楽しいことなのかもしれない。もしくは、不動産投資を目標としている人や、家賃収入狙いの大家さんなどのいわゆるお金持ちならば、宅建の勉強を趣味として楽しめるのかも。ただ、私のような忙しいサラリーマン(自分で忙しいって言うほどではないが)にとって、会社命令で受けなければならない宅建の勉強を5月、6月からやるのはとても苦痛なのです。�... [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金曜日) 午後 09時52分

« 私の好きな店と奥さんの嫌いな店 | トップページ | 宴会 in 日本人クラブ »