« タイガール達の悲しい同居生活 | トップページ | 親の愛情は何処にある? »

2008年6月30日 (月曜日)

トランプやりますか?

030  世界最弱のギャンブラーのタイ人たちは、なぜにこんなにもギャンブルが好きなんでしょうね。特に、ほとんどはトランプと麻雀です。

 私の周りのタイ人達は、暇があったらギャンブルの誘いをしますし、自分達だけでも難易相談もなく始まってしまいます。んんん・・・間違ってました。

 彼らは暇があったらするのではなくて、優先順位の一番ですから、暇や忙しいって事は関係なかったですね。それに、

 「今日はお金がないから止めとくナ。」

 この言葉は、30年近くタイランドに行っている私は未だに一度だって聞いた事はありません。ですから、ギャンブルって事を断っているタイ人を知らないって言った方が正解ですね。

 今までで、私をギャンブルに誘わなかったタイ人達は、内の愛妻の田舎の親戚だけですね。これは、内の愛妻からキツイお達しが届いていた為らしいですね。まぁ、そうじゃなければ誘われてますけどね。

 でも、彼らは、弱いですよ。ここまで顔に出るかってくらい顔に出ますからね。カードを見てなくても、顔を見ているとどんな手をしているかって事は、本当に一目瞭然ですよ。ピュアなのか馬鹿なのか解りませんでうからね。

 「Akiさん、トランプしませんか?」

 「お前ねぇ、金も無いし、勝った事が無いくせに良くそんなに俺を誘う事が出来るね。恥ずかしくないか?」

 「???何が恥ずかしいですか? 俺が弱かったらAkiさんは儲かるじゃないですか? ね、そうでしょ。」

 「ば~か、お前は俺に毎回負けてて一回でも金を払った事があるか? 」

 「払いますよ、ちゃんと幾ら負けたか解ってますからね。でも、今はお金が無いだけですから、しょうがないですよ。ね、やりましょ。」

 「バー、しないよ。いつも勝ってばかりいるから面白くないよ。お前達とトランプやギャンブルをしてもスリリングさが皆無だから面白くもなんとも無いナ。」

 「・・・・・勝って面白くなって言うのは意味が解りませんね。ギャンブルは勝つ為にするんでしょ。」

 「ギャンブルはスリリングさを謳歌する為にするんだよ。なんたって俺は、JRAにいっぱい寄付をしているからなぁ。」

 彼らのギャンブルをするのは、基本的には誰でも同じ様な、一攫千金を目指しているんですね。でも、勝てないんですよ。

 ギャンブルの基本は、ポーカーフェイスですよね。それが出来ないのですから、才能がないっていっても良いですね。

 タイ人や東南アジアの人は何であんなにギャンブルが好きなんでしょうか? 色々な国を見ますが、その国女性が良く働く国は、男が暇なんでしょうね。ですから、する事が無いのでギャンブルに走っていくんじゃないかって思います。

 しかし、こんな国ですからある一部の男は形振り構わず仕事をします。そうしますと、ビックリですね。世界に通用する様な企業に成長する事も度々ですし、タイランドドリームの様な大金持ちになります。

 そんな事も目の当たりにしているのに、自分の事は考えないんですね。一年中金が無いとか、大変だとか言ってますからね。そんな奴に限って仕事はしませんし、ギャンブルにはまり込んでいます。

 「ギャンブルしている暇があったら仕事をしろよ。」

 「はい、だって仕事をしている暇は無いんですよ。忙しくて。」

 「?????」

 これですから成長も無いし、アドバイス何かも聞くはず無いですね。

今回の教訓です。

 タイ人とギャンブルをしたことのある人もいらっしゃると思いますが、本当に弱いでしょ。でも、繁華街やカオサン・ヤワラーなんかで路上でやっているのは確実にイカサマですからお気をつけ下さいね。

 たまに被害が出ている様子ですよ。まぁ、普通の人はしないと思いますが、少し慣れてくる頃が落とし穴にはまる時ですよ。

 って、えらそうな事を言っている私が何十年か前にはやられてしまいましたけどね。最近は、やる側に回りました。(冗談です)

 「Akiさん、トランプしませんか?」

 「うるさい! ギャンブルのことで一切電話してくるな!」

 「変な人、あんなに強くて儲かるのにね。本当にAkiさんは変わっているナ。奥さんや友人が言う通りナ。」

 こんな奴とは付き合いたくないんですが、これが結構役に立つことが多いんですよ。

|

« タイガール達の悲しい同居生活 | トップページ | 親の愛情は何処にある? »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランプやりますか?:

« タイガール達の悲しい同居生活 | トップページ | 親の愛情は何処にある? »