« 俺はAKI だ!文句あるか? | トップページ | とってもアンラッキー »

2008年7月27日 (日曜日)

成功者の紹介

057  タイランドには色々な成功者がいらっしゃいますね。今回は日本人に絞って紹介させて頂きますね。

 まずは、会社を定年されてからタイランドにやってきて、大成功をされている方からです。ドンムアン空港の近くで屋台の経営をされている方です。連日の大盛況ですね。相手は、殆どがタイ人です。

 何が違うかって言いますと、今までは日本料理は日本人向けでしたね。それをアレンジをしてタイ風に変化させています。又、タイランドの屋台は汚いタイプが多いですが、綺麗にして綺麗好きなタイ人の心を掴んでいる様子です。

 日本料理は高いってセオリーを払拭しているんですし、屋台は綺麗じゃないって感覚を払拭しているんですから、新しい業態です。

 次に、観光客相手のビアバーを経営している方は、業態も何もかもが普通なんですが、従業員のタイ人の使い方が全く違います。

 何をしなさいって言わないんですね。言う事は、

 「兎に角楽しんで、楽しく仕事をしなさい。」

 これだけです。縛られたくないタイ人達は、楽しめば良いって事ですから、生き生きとした動きで、見ていても気持ち良いです。又、罰金制度はないんですね。逆に、報奨制度なんですね。

 その上に、しっかりと仕事をしているメンバーには、給与の時にバットボーナスが支給されるんですね。そのボーナスだけは、みんなの前での公開性です。これは、3000B~5000Bですからね。相当の金額ですね。

 それと、通常でもここは給与が高いんですからね。

 3人目の方です。

 ネットで、サービスアパートやホテルの予約を代行をして、お金の回収までやっているサイトのオーナーです。

 この手のサイトは、星の数ほどありますが、その他にディナークルーズやオカマショーなんかの手配も全てサービスでやっているんですね。このサービスでは、儲ける気は無くてあくまでもサービスです。

 ですから、通常で申し込んだりするよりも安いんですね。これも、タイランドでは新しいやり方ですね。

 この3人の方のやり方を見ていると、日本では当たり前の様な感覚ですが、タイランドでは新しい感覚、新しい業態なんですね。ホンの少しの事が大きく違ってきているんですね。

 簡単で重要な事ですね。

 では、一般的に中々成功する事が出来ないのは、日本人だって言うのに退化(タイ化)してしまって、日本で当たり前にする事を忘れてしまっているんですね。これが、大きな違いになっているんです。

 「タイランドで商売をするのは、日本人が当たり前って思ってる事を、タイ人と一緒に当たり前って思わせる様な形を作るだけで、成功の確率は格段に上がるのに、中々そのことをせえへんなぁ。」

 「そう言われればそうですね。」

 「そうやろ、日本人やのに、何がマイ・ペン・ライや!直ぐに問題無いって簡単に考えているからなぁ。タイランドはええ国やけど、商売は染まったらあかんなぁ。」

 「全くその通りですね。」

 「せやけど、あんたも最近は染まってまへんか?」

 耳の痛い話ですね。簡単な様で、中々出来ないことなんでしょうね。私の知人も解っていてその様にしようって考えていたのに、マイ・ペン・ライって当たり前の事が出来なくて、落ち込んでしまった人が何人もいますからね。

 素晴らしい国タイランドの最大の欠点は、日本オ感覚を忘れる事かもしれませんね。それは、素晴らしいことにも繋がりますから、違いをよく解ってないといけませんね。

今回の教訓です。

 どんな事でも単純で当たり前な事なんでしょうが、解っちゃいるけど止められない、否、出来ないって事は山のようにありますね。

 私の様に、解っている事が出来ないタイプはタイランドでは商売って事は出来ないかもしれませんね。デモね、タイランドに移住って考えているのは私だけじゃないですよね。そうすると、この感覚は忘れてはいけませんね。

 以前に、この成功者の方と話をしている時は、

 「AKI、移住してきて商売をすると言ってたやろ。」

 「はい、そうですよ。」

 「お前ねぇ、もしかしたら嫁さんに商売をさせて自分は裏で、酒でも飲んでいればいいって思ってないか? タイ人の男の様になろうと思って無いか?」

 「・・・・・」

 一番良いんじゃないかって思っていたんですが、考え直さないとね。

|

« 俺はAKI だ!文句あるか? | トップページ | とってもアンラッキー »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/20300120

この記事へのトラックバック一覧です: 成功者の紹介:

« 俺はAKI だ!文句あるか? | トップページ | とってもアンラッキー »