« 嘘と浮気は出来ません | トップページ | さよならは別れの言葉じゃないナ »

2008年7月10日 (木曜日)

あまりにも酷いんじゃないですか?

040  表題といきなり違う話からスタートしますが、タイランドは”オカマ”チャンが多いですね。何で、こんなに多いのかって考えたことがありますか?

 実は、私はその答えを発見したんですよ。これは、科学的にも証明された素晴らしい発見なんですね。聞きたいでしょ。ね。

 ではお話しましょうかね。皆さんは、私の観察力と洞察力に感心する事だと思いますが、神様のように崇めないで下さいね。私だって、恥かしいですからね。って、能書きばっかり並べないで早く話をしろ!

 ごもっともです。

 女性はストレスを感じると、羊水の中に変調をきたして、女性ホルモンだけを分泌するって事があるそうです。第2次世界大戦の時のヨーロッパは、歴史を通じて一番オカマちゃんが生まれた最大の時だったそうです。

 当然ですが、戦争によるストレスと、夫が戦争にいっていて誰もいないストレスが相当掛ったんでしょうね。通常の2倍くらいの性不一致症候群が発生したそうです。

 それを考えると、タイランドの場合は、男が戦争でも無いのに直ぐに消えてしまったり、妊娠をすると必ずって言うほど浮気をしたりと、家にいる事が少ないし、無いですね。

 そうするとタイガールは相当なストレスを感じますね。

 そうなりますとストレスは、女性ホルモンをドンドンと分泌して、おなかの中は女性ホルモンに置かされてしまいますね。そうすると、オカマちゃんが生まれる確立が相当高くなります。

 そういえば、男が働かない東南アジアの国がオカマちゃんが一番多いですもんね。こんな所に相関関係があったんですね。可笑しいと思いますか?

 でも、当たらずとも遠からずって感じじゃないでしょうか?

 タイランドの最近では、オカマちゃんはチンチンを切ってしまう事が少なくなってきた様子ですよ。そうして、女性ホルモンだけを身体に打っていますと、寿命が本当に短くなってしまう様子です。

 一説には30歳を過ぎると死んでしまうとか。平均しても40歳までは生きる事が出来ないとかね。

 ですから、竿ありで、胸有での生活をする人が増加している様子です。こうなってきますと完全に男ですね。でも、本当に女になりたいオカマちゃんはかわいそうな気がしますね。不完全なままの生活ですからね。

 「お前も女になりたいか?」

 「はい、体も心も女になりたいわね。デモね、親や兄弟がいるでしょ。お金を送ってあげないといけないから、早く死んでしまう事は出来ないわ。」

 「それじゃお前があまりにも可愛そうじゃないか? 人の為に生きていて自分の為には何も出来ないでしょ。」

 「でも、人の為に何かをしてあげれるのは良い事でしょ。私達は社会から食み出しているんだから少しは役に立たないとね。」

 「でも、そんな! 自分の為に生きろよ、人間に生まれてきたんだから。」

 「そういって涙ぐんでくれるのはAKIさんだけよ。私を必要としてくれる人がいるのは素晴らしいことよ。それが、お金であってもね。」

 あまりにも可愛そうじゃないですか。オカマちゃんは本当に人間性の良い人が多いんですよ。そうして、精一杯に生きているんですね。

 私は、彼らの事を色眼鏡で見ていましたけど、本当に素晴らしい人種ですね

 我々男性は、女性にストレスを与えない事と、オカマちゃんにもっと理解のある言動をしなければいけませんね。改めて感じる次第です。

今回の教訓です。

 タイランドにオカマちゃんが多いのが解った様な気がしませんか?

 でも、そのオカマちゃんを作っているのは、我々男かもしれないって考えますと、自分の事とは違いますが、心痛む感じがしますね。

 「Akiさん、そんなに湿っぽくならないで、今日はゆっくりと飲みましょうね。奥さんも、今日は許してね。」

 「おー、今日は倒れるまで飲むか?」

 「駄目よ、倒れるまで飲んじゃ奥さんが可愛そうでしょ。ゆっくりと話しながらね。」

 「お前は優しいなぁ。でも、俺は涙が出て悲しいよ。」

 「デモね、今を精一杯生きる事で私達は幸せよ。一人でも私達の気持ちが解ってくれる人がいるでしょ。本当に今日は、嬉しいなぁ。」

 人間が出来すぎていませんか? 私は彼ら・彼女らとの酒を飲んでいると自分の小ささが見えてきます。

 皆さんもオカマちゃんの見方を変える事が必要かもしれませんね。なんたって、内の愛妻の友人は、殆どがオカマちゃんですからね。

|

« 嘘と浮気は出来ません | トップページ | さよならは別れの言葉じゃないナ »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あまりにも酷いんじゃないですか?:

« 嘘と浮気は出来ません | トップページ | さよならは別れの言葉じゃないナ »