« 大丈夫とマイ・ペン・ライ | トップページ | ドンを扱き使う »

2008年7月13日 (日曜日)

やっぱりね!

043  元々女性は母性本能なんてものは無いって言われてます。フランスの学者のバタンデール氏は、

 「母性愛は女の本能ではなくて、時代の要請によって作られた神話に過ぎない」

 って言われています。本当にそうなんでしょうか? タイガールを見ていると母性本能の塊の様な感じがしますが、どうなんでしょうね。

 その方の言われる事は、18世紀のフランスで2万人の子供を調べると、実の母親が育てたのが1000人で、乳母が育てたのは1000人で、18000人は里子に出していたそうです。

 ですから、母性本能って言うのは男達がでっち上げた事であるって言われています。子供を育てるのは母親の義務だって言いますと反感を買いますから、本能だって言う事で女性が逸脱で出来ないって判断して、心理をうまく利用したって言っている様子です。

 これは、本当の話なんですが、タイガールに付いてはどうなんでしょうね。

 よくよく考えてみますと、我々はタイガールが母性本能を持っていて、それで我々男性に尽くしてくれるって事を考えてますが、もしかしたら違うのかもしれませんね。

1.親子で旦那や父親を真剣に取り合いをするんですね。

2.子供は、預けていても問題無いんですね。祖父母が育てるのが慣例ですね。

3.結婚するって日本や外国には、自分だけしか行けない時には、心配はしますが自分だけは行くんですね。

4.兎に角どんな時にも、愛する人が中心なんですね。

5.お金の事が解決しますと、子供を捨てる(語弊が有りますが)事が出来ます。

 これらの事は、日常茶飯事なんですね。ですから、色々と理由をつけるタイガールは貴方の事は真剣に愛していないって考えて間違いないです。何回も言いますが、愛する人が一番で全てなんですよ。

 ですから、子供の事が気になるとか、家の事が気になるとか、両親の事が気になるとかの言葉は、

 「私は未だに貴方の事を真剣に愛していないんですよ。」

 って、言われているんですよ。タイガールの性格や行動のパターンを研究しないといけませんね。そんな時には、

 「俺がお金の事は何とかしてやる!」

 って、話をする方が結構な割合でいらっしゃいますが、これも間違い!我々が、する事はタイガールを愛する事。それも実に見える形で愛する事なんですよ。お金の話をしますと、彼女達はその事で頭を使うんですから、違うことは考えないんですよ。

 昨日も話しましたが、タイガールは一つの事しか出来ないんですからね。そう思って間違いないんですからね。これは、極論ですが頭に入れておくべきなんですね。

 「Aki、彼女は俺の事をどう思っているんだろうね。」

 「そんな事も解らんのか?」

 「解ったらお前なんかに聞くか。」

 「彼女はどんな時でも何でも、お前を一番に考えているか? お前以外は全て捨てる事が出来るか? それ以前に、お前以外の話をしないか?」

 「う~ん。」

 「大変な事を質問してみな。そうすると真剣なタイガールの応えは一つなんや。”関係ない、貴方がいるから関係ない”」

 そうなんですね、どんな困難もタイガールにとっては関係ない事なんですね、関係ある事と興味のある事は貴方が傍にずっといて、愛し続けてくれることなんですからね。

 本当に解りやすいでしょ。

今回の教訓です。

 日本人の特徴は、何でも深く考えて考えて、そして、考えすぎて行動も出来ないって事なんですね。

 でも、タイガールを見習わないといけないのは、難しい事は何も無いんです。

 そして、覚えておかないといけないのは、目に見える形で、愛し続ける事なんですね。その事だけで、彼女達の思考と心の中にはその人だけが住む様になって、それが全てになるんですね。

 You are all of my life.

 ここまでに行く為に我々は努力しなければいけないだけなんですね。一つのことだけを考えて、続ける事が出来るタイガールは本当に素晴らしいですよ。皆さんも、早く来て下さいね。

|

« 大丈夫とマイ・ペン・ライ | トップページ | ドンを扱き使う »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/11510730

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりね!:

« 大丈夫とマイ・ペン・ライ | トップページ | ドンを扱き使う »