« 自分の事は見えないナ | トップページ | 嵌った女の成れの果て »

2008年7月19日 (土曜日)

嵌った男の成れの果て

049  皆さんにはタイガールと仲良くなる事は問題ないですが、日本に自分の家庭や家族がある場合は、タイランドに行っても一時に快楽だけで、楽しい時間だけを過ごす事が基本ですよね。

 その場限りの楽しみをすべきですね。

 でも、中々出来ないんでしょうね。嵌り込んでしまった日本人男性が数多くいますね。今日は、私の知人のことをご紹介しましょうね。悲惨な人生を送ってしまいましたよ。

 俺は大丈夫って言っていた人ですが、免疫が無いんでしょうね。それとも、タイガールの素晴らしさに自分を忘れてしまったんでしょうかね。どてらでも良いんですが、はまり込んでしまいますと自分ではどうする事も出来ませんね。

 周りで、何を言っても聞く耳は持っていませんね。なんたって青春真っ盛りなんですからね。誰の言う事も耳に入る訳は無いですからね。ですから、仕事の事も日本の家庭の事もしがらみも何もかも頭の中から消えて無くなってしまいますね。

 それはそれで幸せなんでしょうが、人間って言うのは何かの拍子に我に返るんですね。そして、考えてしまうんですね。その時には、今までのことは捨ててしまって今の現実にのめり込めば幸せも変化しないんでしょうが、両方を取ろうとして最悪にあってしまう事が多いですね。

 男は、一つに絞る事が苦手な動物なんでしょうかね。それも性なんでしょうかね。浮気や味見と同じなんでしょうかね。

 私の通人の中には、嵌り込んで成れの果てって事を体現している奴がいます。色々と見ていますと殆どがこいつの様な感じになりますね。ご紹介しますね。参考にして下さいね。

1.日本での家庭を失ってしまって虚無の世界に漂っています。

2.熱くなった恋の相手のタイガールとも失ってしまって、過去の思い出を引き摺っています。

3.それでも、タイガールの事を忘れる事が出来ないで、悶々と日々の生活を送っています。

4.でも、何も出来ないで、空想の中でだけの生活です。ですから、行動に移すことが出来ないんですね。何もかもね。

 大体はこんな所ですね。嵌り込んで失った人はこんな感じです。何人も見ていますが、殆ど症状が似てますね。

 「お前ねぇ、俺の忠告を無視したからそんな状態になったやろ。」

 「解らん! どうするかも、なにをしたらいいかも。」

 「もう一回言っとくな、少し遅いかも知れんけどね。」

 「・・・・・」

 「特に男は、二兎を追う事は出来へんねんで、二つを考える事も出来へんねんで。そうすると、必ず両方がなくなってしまうんや。」

 「そうやなぁ。」

 「今からでもええから、一つに絞り。日本の家庭が復活するんやったらそれに全力を尽くし、それともタイガールが一番やったらそっちに全精力を注ぎ。一つの事だけに邁進せな何も出来へんで。」

 そうなんですね。嵌り込んだ男の成れの果ては、自分で自分を苦しめているんですね。ですから、スッパリとどちらかを選択しないといけません。男は、不器用な動物ですから、二つの事は出来ないんですからね。

 最近は、つくづくとそう思うようになりました。なんにでも成功している人は、一つの事を極めようって行動している人だけですね。特に、男はそうなんですよ。直ぐに選択する事が、男の成功の鍵なんですからね。

 こんな話をして、友人の一人は日本での家庭を復活しました。そして、一人はタイガールとの生活を復活しました。互いに幸せな暮らしを送っています。でも、そうじゃない奴の方が多いのは確かですけどね。

 もしもお悩みの方や、今後こうなるんじゃないかって考えている方はご参考にして下さいね。でも、両方に不義理をしますと因果応報ですから、自分だけが最低になってしまいますよ。お気をつけを!

今回の教訓です。

 嵌り込んで色々な物をなくしてしまうのは、日本人の男の専売特許の様なもんですね。でも、男は、一つの事しか出来ないんですよ。

 これは、昔から言われている事ですし、殆どの方は解っている事なんでしょうが、中々気が付かないんですね。考えると困ったものですね。でも、一つのことに邁進する事が出来ますと、すごい力を発揮するのも男の特徴なんですね。

 えらそうなことを言ってますが、私も自分の経験から間違いのない事だと思います。

 もし自分がそうであったり、周りでそうなった人があるならば、ご忠告をしてあげて下さいね。そうなんです、選択をする事なんですからね。そして、邁進していく事なんですからね。一目を気にする事は関係ないです。

 だって、今の方が気にしないといけない内容なんですからね。

 「嵌ったら一生嵌ってしまえ!」

 ですね。二つの事が出来るのは、味見や浮気ぐらいのものなんですからね。

|

« 自分の事は見えないナ | トップページ | 嵌った女の成れの果て »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵌った男の成れの果て:

« 自分の事は見えないナ | トップページ | 嵌った女の成れの果て »