« あまりにも酷いんじゃないですか? | トップページ | 大丈夫とマイ・ペン・ライ »

2008年7月11日 (金曜日)

さよならは別れの言葉じゃないナ

041  日本人が考える言葉とタイガールが考える言葉は根本的に違う事が多いですね。ですから、互いに勘違いをしてしまうんでは無いでしょうか?

 「Akiさん、私の彼氏からさよならって言われたの。そうして、連絡が取れないのよ。どうしてなの?」

 「う~ん、日本人の感覚からすると”サヨナラ”って事は別れの言葉じゃないか。」

 「嘘よ。さよならって言うのは今日は離れて明日には会いましょうねって言葉でしょ。何で、そんな簡単な言葉で別れなくっちゃいけないの?」

 皆さんは、どう思われますか? 

 私も理解できない事でした。でも、タイガールにとっては違うんですね。”さよなら”って言うのは、チャオやシーユーと同じ物なんですね。タイガールにとっては、SEE  YOU  LATERなんですね。

 日本語で言いますと、明日ねって事なんですね。皆さんは、知ってましたか?

 そうなんですね、ですから日本人に騙されたって言うタイガールが後を絶たないんですね。確かに日本語を知っているタイガールは沢山いますが、本質的な日本語や日本語のニュアンスまで知っているタイガールは少ないですね。

 内の愛妻にしたって、日本語はペラペラですがニュアンスって言いますと中々理解できない様子です。

 「奥さん、さよならって言うのは別れの言葉じゃないですか?」

 「旦那さん、私にさよならとか別れって言葉を言うと私は何も考える事が出来ないのよ。その言葉は一番嫌いナ。聞きたくないナ。」

 「悪い意味じゃないし、変な意味じゃないナ。タイガールの本当に気持ちを知りたいだけなんだよ。」

 「あ~話ししたくない! 私とさよならとか別れはもう遅いのよ旦那さん! 」

 「解っているってでもね・・・・」

 「話したくない! そんな言葉は聴きたくない!」

 内の愛妻は日本語のニュアンスって事については最近は勉強をしていますから、この言葉は禁句でタブーですね。

 って言う事は、今まではそんな感じは無かったって事ですよね。最近になって、日本語のニュアンスを勉強する事によって、さよならって言葉に日本人のニュアンスを感じる事が出来たって事なんですね。

 皆さんも、気をつけて下さいね。

 言葉って言うのは難しいですね。男女の間はうまく行っている時は言葉なんて関係ないって言われますが、少しすれ違いが出てきますと言葉のコミュニケーションは重要になってきますね。

 でも、互いの意味・ニュアンスは違うものですから本当に意味でのコミュニケーションは取れないのが普通です。相当日本語に精通しているタイガールでも、タイランドで日本語学校の先生をしている人に聞いても、自国の言葉は中々理解できるものじゃないって言ってますね。

 又、別れの時なんかは理解しょうって思って無いですし、聞く耳は持っていないって事が現状ですね。

 ですから、タイガールとの話は心でする様にしないと互いに理解できないって事になりかねません。言葉や意味がいらないのは、互いに親密になろうってしているときの状況だけですから、この事を頭に入れておかないと大変ですね。

 気をつけたい事ですね。

今回の教訓です。

 言葉って難しいですね。でも、通常の時にはタイガールとは言葉なんか要らないんですよ。これは、一時の事でもそうなんですね。

 皆さんもご経験がありますでしょ。日本語も英語も通じないタイガールと一緒にいてもそんなに苦になら無いですよね。でも、その他の国では違うんですよ。

 それだけ、タイガールは心で繋がっているって事と、本能で生きているって事と、女性として素晴らしいって事なんですね。

 「旦那さん、細かい事は関係ないナ。貴方は、私だけを愛し続けてくれるんでしょ。浮気もしなくて、私だけを守ってくれるんでしょ。じゃ後は何もいらないんじゃないですか。」

 本当ですね、でもそうじゃなくなった時の言葉は慎重にそうして、丁寧に伝えないといけませんね。

 でもそうならない事が一番良いんですけどね。

|

« あまりにも酷いんじゃないですか? | トップページ | 大丈夫とマイ・ペン・ライ »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならは別れの言葉じゃないナ:

« あまりにも酷いんじゃないですか? | トップページ | 大丈夫とマイ・ペン・ライ »