« 色男、金と力は無かりけり | トップページ | 残忍さを通り越して »

2008年8月24日 (日曜日)

私はお金が必要なのよ

024  「お前ねぇ、何をしたいの? どうしてそんな事をするの?」

 「だって私は、お金が必要なのよ。」

 「デモね、しても良い事としてはいけない事があるでしょ。」

 「でも、私は絶対にお金が必要なのよ。だから、なんでもしないといけないのよ。私の問題だからね。」

 「デモね・・・・・」

 「Akiさんは関係ないでしょ。私の問題だって行っているでしょ。」

 変な会話でスタートしましたが、少し悲しくてタイガールの馬鹿な行動の話を聞きまして、諭していたところです。どんな話かっていいますとね。

 結婚はしていないんですが、好きなタイ人の男が出来まして、一緒に住む事になりました。そうして、家ですね。少し余裕のある彼女は、家を購入します。自分がローンを組んですね。

 デモね、馬鹿な事に名義は彼なんですね。その男が、その家を売って別の女と逃げちゃいました。そこに残っているのは、借金と空虚と家無しで途方にくれている自分だけなんですね。

 皆さんは、こんな時はどうしますか?最悪ですね。

 こんな話は、タイランドの中には結構転がっているんですよ。馬鹿じゃないかって片付けられないんですね。タイガールの性格ですからね。

 お決まりのコースと辿ろうとしますね。体を売って借金を返すんですね。そうして、男を騙して巻き上げようってするんです。

 その生贄になるのは、日本人が多いのが少し問題なんですけどね。気をつけて下さいね。そうなっても私は相談には乗れませんよ。

 律儀なタイガールは体を張って自分の負債を返していくんですね。デモね、聞きますと大した金額じゃないんですよ。ローンは、35万バーツですからね。でも、タイガールにしますと相当の高額なんですね。

 日本人クラブの初日に出会った日本人と帰る時に、私が見つけてその話になったんですね。この人が良い人で、引いてくれて私と話になったんです。

 でも、私がそんな金を用立て出来る筈もありませんし、一緒に途方にくれるしか仕方が無いんですね。どうしましょうかね。仏心で、諭したんですが、どうしようもないって事ですね。

 でも、捨てる神があれば拾う神もありますね。その日本人の方が、話に入ってこられて知恵をつけて頂きました。銀行に話をしてくれたんですね。

 そうして、男を見つけてローンを乗せ変えてしまいました。凄い人ですね。タイランドでは中々力のある人なんでしょうね。

 でもタイガールはこの手の失敗を良くしますね。タイ人の男は最低だって言っているのに、コロッと騙されてしまうんですね。優しい事はや一人を見ている様な気にさせるんでしょうね。

 タイガールが馬鹿なのか、それともタイ人の男が素晴らしくその気にさせる本物のジゴロなのかは解りませんが、こんな事が何十年も何百年も続いているんでしょうね。 

 そろそろ気が付いても良いんじゃないかって感じますが、長年の習慣か風習は並大抵では変化出来ないんでしょうね。

 「旦那さん、最近は馬鹿な対の女の子も少なくなってきたのよ。だって、タイ人だけじゃないでしょ最近は、外国人が沢山タイランドに入ってきているからね。まぁ、外国人に騙される女の子も増えたけどね。」

今回の教訓です。

 直ぐに信じないくせに、信じると地獄のそこまで行ってしまうタイガールは、可愛い存在なんでしょうかね。それとも、少し足りないんでしょうかね。

 意見の分かれるところですが、私はそこが可愛いところじゃないかって思っているんですね。私の場合は、そこまで信じてもらって無防備になっていきますと、絶対の裏切る事が出来ませんもの。

 それに、今までには、心底信用されて全てを掛ける女性って言うのは、タイガール以外に経験が無いモンですからね。

 後日談ですが、彼女は少しの借金で開放されて、昼間の仕事に戻っていきました。でも、今度は助けてくれた日本人に首っ丈になっている様子ですね。

 日本に妻子がいるから何も出来ないって言われているんですが、相手が素直に正直に話をすればするほどのめり込んで言ってしまっている様子です。

 心の中を見せるほどのめり込むって将来を約束しない人には大変でしょうね。

 もしかすると、心の中を見せる事がタイ人の男はうまいのかもしれませんね。

|

« 色男、金と力は無かりけり | トップページ | 残忍さを通り越して »

タイガールの深層心理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私はお金が必要なのよ:

» ユナイテッドワールド証券 とNISグループ ローン [ユナイテッドワールド証券 とNISグループ ローン]
ユナイテッドワールド証券 とNISグループ ローン [続きを読む]

受信: 2008年8月26日 (火曜日) 午前 10時41分

« 色男、金と力は無かりけり | トップページ | 残忍さを通り越して »