« 飲み会が目白押し | トップページ | 情報収集家の憂鬱 »

2008年8月27日 (水曜日)

とっても悲しい心の動き

027  悲しい話はいくらでもありますね。昨日も切ない話しでしたね。

 でも、世の中は喜怒哀楽の繰り返しですから、人生模様が世界を圧巻していますよね。

 今日は、切なくて悲しくて、そして少し可笑しい話しを紹介させて頂きますね。皆さんは、涙なくては話を読んでいけない衝動に駆られますが、我慢をして進めて下さいね。

 大げさなさわりになってしまいましたね。でも、今日は内の愛妻の友人の心の動きを含めた話しを紹介させて頂きますね。心して、読み進めてくださいよ。・・・・・

 ・・・・・・・・・・

 タイガールって自慢する事と見栄を張る事が本当に好きなんですね。最近では、内の愛妻は夜の仕事をしているタイガールとの付き合いは殆どありません。昔からの普通の友人達だけですね。

 デモね、毎日のように一人のタイガールから電話があります。今では私が使っている電話にね。普通は、私がタイランドにいない時は、クローズしていますので、いつも出る事はないんですね。

 彼女は、見栄と自慢した言ってタイガールの特徴の何倍もの特徴を持っています。それと、自分がライバルって思っている女の子の真似をします。真似るって事ともタイガールの特徴ですね。

 なんたって日本で流行った物は、1ヶ月もしないうちにタイランドには輸入されるんですよ。なんたって、日本の女性のマガジンは何種類もタイランドにはありますからね。

 何を真似ると思いますか?

1.自分の彼氏はタイ人なんですが、旦那さんって呼んでます。

2.愛妻は私がいない時は、私の服を着ています。外に出る時も、寝る時もですね。彼氏の服がないですから、男物の服を買って着ています。

3.愛妻がアパートを出ませんから自分も殆ど出ません、ですからお金が無くて無心をする事で生きてます。

4.何回か愛妻は外国に連れて行ってます。本や地図で調べて愛妻よりも目年増です。

5.毎日電話していますが、毎日テレビと電話で話しているそうです。

6.・・・・・

 切りがないのでこれで止めますが、愛妻の真似をするのが生きがいの様な感じですね。同じ様になりたいって思い込んでいる様子です。

 別に愛妻がライバルって事はないんですよ。でも、人の真似をする事は、タイガールには知られていない特徴なんですね。

 我々は、あまり触れる事はないんですが、注意をして観察をしますと知らず知らずのうちに人の真似をしていますね。タイ人のおばあちゃんと話しをしますと、

 「良くなりたいっていつも思っているからね。デモね、その殆どは男がいなくなってしまうのは自分が悪い事だって考えている女の子が多いからね、だから良いなぁって思う事を真似するんだろうね。」

 「真似をするって事は、タイランドではあまりいい事じゃないのよ。でも、そうする事で自分の自己満足を満たしているんだろうね。真似しても関係ない事なんだけどね。」

 だそうですよ。それに、自分の愛する人が常に横にいる様なタイガールは、真似って事は殆どしませんね。自分の自信があるんでしょうね。

 でも、一度自信がなくなってきますと、何をしたらいいのかって考えて、人の真似をする様になって来ますね。

 でも、誰でもいい訳じゃないですよ。

 常に隣に愛されている男性がいるタイガールのことを観察して、その女の子を真似する様になってきますね。当たり前の事ですが、真似をする事は、幸せに暮らしていて、常に愛されていて、常に横に生涯を一緒にする愛する男性の姿が見えるって事が最低の条件だそうですね。

 不思議な特徴ですね。

今回の教訓です。

 まねをするって事は重要な事かもしれませんし、色々な国や人はするものですが、こうなりたいいって考えてその人の真似を徹底的にするのがタイガールの特徴みたいですね。

 個別の特徴かって考えていましたが、全てのタイガールにその傾向と特徴が備わっている様子ですね。

 感覚的なものなのか、それとも持って生まれたものなのかは解りませんが、色々なところでこの手の話を聞きますし、体験もさせて頂きます。どんなモンなんでしょうね。

 タイガール達にインタビーユーしてみますと、

 「皆、真似をするのか?」

 「真似なんかした事は無いナ。その子だけじゃないの?普通は真似なんかしないよ。」って言いますが、この後話は、誰々さんはこうよとか、あの人の格好は良いなって真似をするための話に終始しているように感じるのは私だけでしょうか。」

 まぁ、どうって事の無い話なんですが、面白いなってご紹介しました。今度観察してみて下さいね。

|

« 飲み会が目白押し | トップページ | 情報収集家の憂鬱 »

タイガールの深層心理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とっても悲しい心の動き:

« 飲み会が目白押し | トップページ | 情報収集家の憂鬱 »