« 神聖な場所 | トップページ | さぁ、擬似恋愛を・・・ »

2008年8月 8日 (金曜日)

ネット情報の悪意と善意

008_2  ネットの中には、色々な情報があって本当に便利ですね。私も仕事の中では相当利用をしています。

 ただ、気をつけないといけない事が結構ありますね。ワープロやPCを使うようになって、殆ど漢字を書く事が出来なくなってきました。読む事は出来ても書けないんですね。

 先日も仕事仲間のベトナム人とインドネシア人から漢字の事を聞かれましたが、答えられないんですね。

 「お前は日本人なのに自分の国の言葉も解らないのか? 日本人は変わっているなぁ。それでコミュニケーションが取れるか?」

 情けない話ですね。日本人が、世界中で一番自国の言葉に長けていないそうですね。又、自国の歴史にも長けていないそうです。

 という事は、ネットを気軽に利用をしていて肝心な事を疎かにすると、本質的な事が見抜けなくなる様になってしまいますね。

 実は私は、何でも信じていくタイプなんですが、ネット情報だけは信じないようにしています。特に、風俗情報って事については、完全に斜に構えて色眼鏡で見るようにしていますね。

 何でかって言われますか?

 痛い目に合ったことが数え切れないくらいあったからなんですね。元風俗研究かで、夜の帝王ですからどんな事でも知っておかないといけませんから、耳年増って目年増ですかね、視力が落ちるくらい見続けましたね。

 でも、結果は、

 「嘘~、全然違うやんか~。知ったかぶりをしていたのに、アカンなぁ、世の中は信じる事が出来へんなぁ。」

 って事が日常茶飯事ですからね。挙句に私の場合は、学習能力に欠けているところがありますから、気が付くの通常の人の何倍も何倍も時間が掛かってしまうんですね。悲しいですよ。

 「お前ねぇ、いつもネットは参考にするだけで信じたらアカン! 実体験こそが全てだって言ってないか?」

 うるさ~い! 人には色々と格好良い事を言うけど自分は中々出来ないんですね。友人・知人からは色々と言われますが、解っちゃいるけど止められない~ってね。少し情けないですね。

 情報っていうものは数字以外は、確実に感情が注入されていますからね。全ての人に同じ様に捕らえられる事はないですよね。特に私のブログなんかは、感情と私感と気侭と偏見が網の目の様に張り巡られていますから、

 「え~、騙された。」

 って感じられる方も相当数に上るでしょうね。いつも言ってるでしょ、私のブログの中の話は信じちゃいけないってね。

 私のブログは、コメントは少ないですが直メールはけっこう多いんですよ。その中では、賞賛と罵声が交錯していますからね。

 とっても楽しい内容は、どうしても信じてしまうような傾向にありますね。でも、綺麗なバラには棘があるって言葉の通り、難しいものがありますよ。

 私の場合はタイランドの場合は、自分の実体験って事の方が基本ですからいいんですが、周りの国の場合は、中々そういう訳にはいきませんね。

 どうしても耳年増か目年増って事に頼ってしまいますからね。特にマニアックな事は、感情注入の塊ですからね。参考にもならない事が相当多いですから、特に注意が必要ですね。

 結論的には、風俗って事に関しますとフロンティアスピリットが一番重要ですね。

 「旦那さん、仕事の事は自分以外は信じないでしょ。なのにそれ以外は何でも信じるって可笑しいじゃないですか?」

 は~い。

今回の教訓です。

 ネット情報は素晴らしく善意で、為になる事は一杯ありますね。でも、悪意で感情の塊って事もそれ以上にありますよ。

 特に、風俗関係はそうですね。私はどちらかと言いますとデブ専ですが、ガリ専って方もいますでしょ。ポッチャリが多い店は私は最高って表現しますが、ガリ専の方は最低って評価になってしまいますよね。

 人の好みは。蓼食う虫も好き好きですからね。

 「あ~、腹立つナ。何で旦那さんは、デブ専って言うですか? 私がデブって事を皆に言っている様なものじゃないですか? 私はデブじゃないナ。グラマーなだけでしょ。」

 怒られますが、でもポッチャリタイプが好きなのはしょうがないですね。又、内の愛妻もポッチャリタイプですからね。

 人それぞれの好みがあるから楽しいんでしょうね。

 貴方は、何を信じてどんなタイプがお好きですか?

|

« 神聖な場所 | トップページ | さぁ、擬似恋愛を・・・ »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

のり様。
 誠にお羨ましい限りですね。是非、楽しんでくださいね。又、面白い情報がありましたらお教え下さいね。

投稿: dannasa | 2008年8月 9日 (土曜日) 午前 09時42分

お久しぶりです。明日から、クルンテープに行って来ます。クルンテープでも、ブログを拝見します。

投稿: のりです。 | 2008年8月 8日 (金曜日) 午後 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネット情報の悪意と善意:

« 神聖な場所 | トップページ | さぁ、擬似恋愛を・・・ »