« ボーイズGoGo | トップページ | お病気ですか? »

2008年9月29日 (月曜日)

日本人クラブの行く末

060  最近は閑古鳥が鳴いている様なお店が増加してきましたね。一番の原因は、日本人クラブが完全に置屋化してしまったのが原因だって言われていますね。

 女性を漁る様な場所に成り下がったって言われる方もいらっしゃいます。

 本当にそうなんでしょうかね。昔に日本人クラブを経営していて、年齢がいって余生をって事で、引退された方から話を聞きました。別の原因があるそうですよ。

 日本人クラブの従業員のタイガールの質に変化が生じているみたいですね。

 「今まではね、生活が出来ないから夜の世界に入ってくるタイガールが、大半だったでしょ。彼女達が家庭の大黒柱でしょ。ね。」

 「そうですよね。それがタマダーでしたね。でも、最近はね。」

 「うん、AKIさんが言う通りだね。お金だけが目当てで夜の世界に入っているタイガールが増えちゃったもんね。」

 「でも、どちらもお金が目的でしょ、大差ないんじゃないですか?」

 「大有りだよ。同じ目的でも、背負っているものが全く違うでしょ。片方は、そこで命を賭けてお金を稼ぐんだよ、もう片方は自分の満足の為だけにお金を稼ぐんだよ。」

 「う~ん、そう言われればそうですが・・・」

 「守らなければいけない者があれば、客商売なんだからお客に喜んで貰うために何をすべきかって事が、自然に身についてくるし、段々と成長をしていくでしょ。」

 「はい、そうですね。」

 「そのサイクルがなくなっているのが最大の原因だね。だから、背負う者がない人は何時までたっても、成長もないし、変化がないんだね。教育をしても、上の空だし、右から左だね。」

 「・・・・・」

 「リピーピーターを、考えないし気に入らなかったら別の店に移ってしまうしね。又、客を掴むと止めてしまって自分で何とかしようとするしね。まぁ、直ぐに戻ってくるけどね。」

 そうなんですね。ドンドンとタイガールの質が低下しているんですね。そう上で、追い討ちをかけているのがお客の質の低下ですね。

 置屋って対応ですし、買春に来ているって感覚が滲み出ていますからね。客も従業員もドンドンと低下している事で、日本人クラブのいつも自ずと低下の一途を辿って行っているみたいですね。

 ですから、駐在者や在泰の方の来店がドンドンと少なくなってます。常連さんが少なくなってきますと。質は低下してしまいますよね。

 そう言う私も、お客さんを連れて行くだけで、遊びに行く事が出来ませんので、低下の一因を担っているのかもしれませんね。

 常連さんで持っていた店が、少し暇になった事で、旅行者に少しだけでもターゲットを広げると、見る見るうちに常連さんが減ってくるそうですね。これも、現在現役にタイガールの話ですね。

 日本人クラブ・カラオケって言いますのはタイランドから発信をして、全世界に増殖していった業態ですから、今まで通りに隆盛を極めてもらいたいものですね。

080 今回の教訓です。

 ドンドンとお無味乾燥な風俗のお店が増加してきましたね。タイランドの醍醐味は、触れ合ってタイガールとの擬似恋愛を堪能する事ですね。

 ただするだけなら、日本でも十分に出来ますし、世界各国の何処でも出来る事ですからね。ここは、我々、カスタマーが何処でもあるような風俗を否定するような行動を取らないといけませんね。

 特に日本人が殆どの日本人クラブですから、日本人が今までのような擬似恋愛の場所に返す努力が必要です。

 何をするのかって、簡単ですね。我々は、買春に行くんじゃないんですね。あくまでも、タイガールとのふれあいと擬似恋愛をしに行く事と、遊びに行く事を基本として、お店の中で十分に遊ぶ事です。

 出来るだけ、その様にしましょうね。出ないと、本来の日本人クラブが違うものになってしまいますからね。

|

« ボーイズGoGo | トップページ | お病気ですか? »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/21687213

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人クラブの行く末:

« ボーイズGoGo | トップページ | お病気ですか? »