« オカマン登場 | トップページ | 結婚についての人生観 »

2008年10月16日 (木曜日)

げっ、最悪の遭遇

011  犬が歩けば棒に当たる!って、トラブルメーカーが歩けばトラブルを巻き起こすって!

 全くその通りですね。ある荷物を沢山持った女性とぶつかって、私の荷物も彼女の荷物もそこいら中に散乱してしまいました。人のごった返した路上でですよ。

 「コトートナ・カップ!」

 「う~ん、えっ、AKIじゃないの。わ~、久しぶりね、こんな所で出会うなんて嬉しいわ!」

 「ゲッ、最悪の状況!」

 「何よ、ご挨拶ね。何が最悪なのよ。」

 「いや~、言葉のアヤだね。でも、出来たら会いたくなかったなぁ。」

 「私を捨てて逃げていなくなった人が本当に嫌な挨拶ね。そんな人に私は笑顔で、挨拶しているのに、貴方は最低ね。」

 そうなんですね。何人目ですかね。私が付き合ったタイガールの2人目の女の子です。浪費癖が強くて、自己顕示欲が強くて、見返りが無いと愛することが出来ないタイプのタイガールでした。

 パッと見は、中々性格が良さそうで、可愛らしい女なんですが、なれてきますと本性を現してきます。タイガールらしくないタイガールですね。

 まぁ、そんな事はどうでもいいんですが、私が一人の時の遭遇ですから、何もオロオロとする事は無いんですが、世の中には鵜の目鷹の目や壁に耳あり障子に目ありですからね。

 私のしていることを逐一愛妻に報告をしたがる矢からが沢山いますからね。遭遇の現場も大変ですが、この後家に帰ってからのほうが大変ですよね。

 怪しきは罰するって言う事がタイガールの共通した性格ですからね。

 この遭遇で、彼女から色々と言われました。

・食事を一緒にしよう、それかカフェに一緒に行こう

・ショッピングに一緒に行こう

・もう一度よりを戻そう

 私は、頑として何も聞かない様にしていたんですね。でも、押しに弱いのが私の特徴ですから、結局はカフェでお茶をする事となりました。彼女の話は、右から左で殆ど聞く事は無い状態です。

 そんな時に、ストリートの方から声がしました。

 「AKIさん、無にしているのよこんな所で! 奥さんに言いつけるからね。」

 「あ~、何も無いんだよ、お節介は焼かないでよね。」

 ・・・・・想像しただけで、冷や汗が流れますよね。

 「やっぱり、AKIさんね。さっき奥さんに電話しておいたからね。もう直ぐにここに飛んでくるからね。」

 違うタイガールからのコメントです。愛妻の形相が見に浮かんできますね。どんなに言い訳をしても聞いてくれないですし、言い訳をすればするほど疑いの目を向けられますからね。

 優柔不断なAKIさんは、背中に捨て台詞か罵声か解らない声を聞きながらスクンビットの通りをもうダッシュです。何メートル走ったことでしょうね。

 前から、愛妻がゆっくりと歩いてきます。いきなり、抱きついて腕を組んで歩き出しますが、目が怖いです。その上、私が来た道を戻ろうとしているんですね。浮気相手を観察しようと言う腹の様子です。

 無言で、私の腕を組んで歩き出しますが、私は物を買って欲しいって駄々をこねている子供の様に、”家に帰ろうよ”って囁きながら歩きますが、嬉しい光明が目の前に広がります。

 さっきまで一緒だった前の彼女がタクシーに乗り込もうとしている所でした。寸でのところで、九死に一生を得るって事でしょうか? まぁ、修羅場だけはなくなったって事ですから、家に帰ってからの尋問は映画やドラマの比じゃありませんよ。

 皆さんも気をつけて下さいね。タイガールは本当にお節介で、そして浮気については厳しいですよ。

084_2 今回の教訓です。

 今日の話の中には教訓は無いですが、私が家に帰ってからの愛妻・タイガールに対する言い訳や事の収め方について話をしておきましょうね。

 してはいけない事はたった二つです。

1.逆切れをする事。

2.白をきり通す事。

 この二つだけは絶対にする事は現金です。自分の首を絞めた自殺行為を通り越して、カッターで首の頚動脈を切ってしまう事と大差ありませんからね。まず、助かる事は出来ませんからご注意下さいね。

 瞬間湯沸かし器の様になりますから、嵐を通り過ぎるまで無言で堪えるって事もしてはいけませんね。

 この時に、しなければならないことは、

 体を触ったり、引っ付いて離れなかったり、キスやSex以外のスキンシップに終始する事ですね。そうして、話を

 「俺は、君の事をどんなに愛しているか、又、君無しでは生きて行く事が出来ない。」

 って、方向に修正をしていく事です。でも、敵も然る者ですから中々その手に乗ってきませんし、タイガールは結構しつこいですから、後日何回もその事に触れられますからね。でも、その時もしてはいけない事は参考にして下さいね。

 してはいけない事を守らなくて、死んだ人が何人もいますからね。気をつけて下さいね。

|

« オカマン登場 | トップページ | 結婚についての人生観 »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: げっ、最悪の遭遇:

» 浅倉まい [浅倉まい]
浅倉まい [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月曜日) 午前 01時23分

« オカマン登場 | トップページ | 結婚についての人生観 »