« げっ、最悪の遭遇 | トップページ | タイガールじゃないタイ人の女 »

2008年10月17日 (金曜日)

結婚についての人生観

012  タイランドで、この6月に法律が変更となりました。結婚後の女性の名前や表現方法です。

 今までは結婚しますと、ミセスとなりました。そうして、離婚をしますとミスに戻る事が出来ました。これは、日本と同じですね。

 でも、この法律の改正で、結婚してもミセスかミスかを選ぶ事が可能になりましたし、名前を変更するかそのままかって事も選ぶ事が出来るようになりました。

 やっぱり、最低の男を有しているタイランドですね。女性の味方なんですね。

 それからは、タイランドの殆どの女の子がミスを選択する様になったそうですよ。そりゃそうですね。でも、内の愛妻は、ミセスになって名前も日本名に変更をしました。

 昔は、IDカードを見ますと結婚しているかは直ぐに解ったんですが、今ではそれは何も判らなくなりましたし、無意味な物になってしまいました。女性を保護する政策に変更してきているんですね。

 でも、若い女性以外のタイ人の間では、色々と反対意見も出てきている様子ですね。

 では、タイ人やタイガールにとっての結婚観って事はどうなんでしょうか? タイランドは最低な男に翻弄されてきている女性の歴史の様な国ですが、適齢期を越して結婚していないのは、変ね目で見られる事が普通です。

 近所や仲間内では噂になって、何が問題かって詮索をされる様子ですね。そして、あらぬ噂をドンドンと上塗りして、ビックリする様な話になっていく様子ですね。特に、タイランドの田舎のほうではその傾向が強いみたいですね。

 男は最低って考えている国でも、結婚をしていない旦那さんがいないって事は、カタワと同じ様に見られているみたいですね。

 「あそこの娘は、未だに旦那さんがいないナ。何か問題があるじゃないか? でも、旦那さんがいないのは、恥ずかしいナ。」

 って、声が一杯聞こえてきますね。

 タイガールについての結婚観について考えて見ますね。基本的には、二つに分かれるようですね。

1.愛する人の為に全てを掛けて、人生を全うするタイプのタイガール。

2.自分だけを信じて、誰にも頼ることなく一人で生きていくって考えているタイガール。

 基本的には、中間はないですね。タイ人の特徴ですが、中間って概念は全くない感じですね。

 ALL or NOTHINGが基本の様子ですよ。

 但し、本質的な感覚は、2番目の事がどうしても心に残っている様子ですよ。これがないと、タイガールって言えないみたいですね。

 結婚観って事で考えますと、二つに分かれてしまいますが、タイガールは愛する人に全てを掛けたいって事が根本的にはあるみたいで、本当の幸せって事では、一人の人に人生を賭けたいって事なんでしょうね。

 その為には、条件が存在します。タイ人ですからタイ人の男が一番良いんですが、自分を全てって考えている事と、周りに女はいないって感覚を感じ取る事が最低条件必要ですね。

 我々日本人の男が最高の幸せを得る為には、世の中には一人の女性しかいないって事が一番重要なんですね。

 う~ん、難しい事ですが、・・・・・

 私以外の人は難しいかもしれませんね。

 巷では、私が一番難しいって言っている人が存在しますが、実は私は色々と卒業していますから、問題はないんですよ。

 (う~ん、難しい問題ですね。心は、間違いなく愛妻だけが存在しますが、・・・・・デモね、仕事柄味見って事は重要ですからね。・・・・・問題ですかね。)

 皆さんは、最高の幸せを得る為に何をすべきだと思いますか? 

 タイガールの結婚観を理解するって事は、結構重要ですね。

083 今回の教訓です。

 生涯の伴侶を得る為には、タイガールの本質って事を理解しないといけませんね。でも、中々理解できないのがタイガールですよね。

 難しい問題ですよ。

 って、日本人の特有です。何でも難しく考える事はね。

 簡単な事なんですね。世界に女は独りしかいないって事を、心から考える事だけなんですからね。

 考えるって事と、思い込む事は本当に重要ですよ。

 タイガールは本能が非常に強いんですから、我々も思い込む事で本能を重視する事で、ニュアンスや心が繋がっていくんですからね。

 「旦那さん、私は貴方だけしか見えないし、貴方の事意外は考える事も見る事も出来ないナ。」

 は~い、私は大抵、問題ない様に思っていますからね。

|

« げっ、最悪の遭遇 | トップページ | タイガールじゃないタイ人の女 »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

そうみたいですね子供は田舎の両親が面倒みて
本人はバンコクとかで働いてるケースが多いですよね。自分はまだこっちでの生活は長くないので、まだ知らないことが沢山あります。これからも疑問に思ったことなど質問すると思います、その節はよろしくご指導お願いします。

投稿: Jin | 2008年10月19日 (日曜日) 午後 02時43分

jin様。
 有難う御座います。
 結婚をして席を入れていないのは80%以上だって言われています。又、今年の法律で、結婚をしてもミセスかミスかどちらでも選ぶ事が出来るんですよ。
 又、子供の事は女性の両親が見るのが普通ですし、養育費なんかは支払わないのがタイ人の男ですから、問題は起こらないんですね。でも、最低でしょタイ人の男はね。

投稿: dannasan | 2008年10月19日 (日曜日) 午前 12時38分

こんにちは、久し振りにコメントさせて頂きます。
タイ女性の結婚観というか本質を理解するのはいつも一緒にいても難しいですよね、例えば日本だと結婚式をあげて籍をいれて生活するのが普通ですよね。タイ女性は結婚式だけあげて籍は入れていない人が多いですよね。別れるかもしれないという前提で考えるんですかねえ、もし子供がいたら後々問題が起きる気がするんですけどね。

投稿: Jin | 2008年10月18日 (土曜日) 午前 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚についての人生観:

« げっ、最悪の遭遇 | トップページ | タイガールじゃないタイ人の女 »