« 行方不明の昔の友人発見 | トップページ | 愛の行方 »

2008年10月23日 (木曜日)

記憶に残る恋物語

018  以前に長年の恋がかなった日本人とタイ人女性の話をご紹介させて頂きましたね。その後夫婦の方と食事をしました。

 私は何もしていないんですが、感謝をされていますからご馳走になりました。お幸せそうで、老年のご夫婦とは思えないぐらいに、熱々でラブラブなのは、未だに続いている様子ですね。

 本当にお羨ましい!

 その方と勝るとも劣らない話を聞きました。そして、お会いする事が出来て話を聞くことが出来ました。当然ですが、日本人とタイガールの恋物語ですね。

 世知辛い世の中です。たまには心温まる話を紹介しましょうね。

 二人のカップルが恋に落ちました。でも、日本人の男性には、日本に家庭があります。でも、どうしようもなくて離婚の話になっていくんですね。彼の奥さんも、諦めている様子でしたが、相手がタイガールって事を知って、意地になってきたんですね。

 どうしても分かれないって事で、調停や裁判です。ごねるだけごねられて、中々話しがつかないんですね。5年間ですよ。その上、その間は1年2~3回しかタイランドにはいけないんですね。

 タイガールには、お金も渡す事が出来ない状態です。それでも、男の方はタバコも酒も止めてしまって、節約生活です。女は、普通のコンビニでの仕事です。決して、体を売って安易に金を稼ぐ事はしません。

 男は、揉めている奥さんにPCも携帯も潰されてしまったそうですね。私もそうですが、連絡が付けれないんですね。覚えていないんですよ。お店にでも働いていたら、解るんでしょうが、普通のコンビにですし、場所もわからない状況です。

 私だってそうですね。この話を聞いて、手帳や他の物に愛妻の住所や電話番号や、もしもの時の親や家族の全部の電話を書き留めるようにしましたからね。

 皆さんは、携帯やPCが突然潰れるかなくなってしまいましたら、誰にでも連絡が付きますか?もしかすると怖い事になってしまうかもしれませんね。

 それから、1年半の歳月が過ぎてタイガールの事は、破局したって感じた前の奥さんは離婚に同意をして、別れてしまいました。敵を討たれた様な感じですね。

 それから、彼は2ヶ月間に休業届けを会社に出して、タイランド中を彼女を探し回るんですね。今まで、住んでいたあたりや仕事をしていたあたりを出すね。でも、中々見つける事が出来ません。

 写真を片手に毎日を捜索活動です。デモね、彼女は彼が探しに来ているって事は解っていたそうですね。タイガールのネットワークですからね。でも、隠れてしまって、周りにも知らないって言って貰っていたそうですね。

 冷たい感じですが、この時はこのタイガールの報復だったそうですね。自分をほったらかして、連絡もしなかった男を待つのは限界があったのでしょうね。

 まぁ、当たり前って言えば当たり前の事ですね。

 でも、彼女にも未練がありますから仕事を変える事無く、住む所も変える事無く無為に生活を過ごしていたみたいですが、彼がタイランドに来ているって聞いた時から、懐かしさや愛おしさが、憎しみに変化した様子です。

 「私はね、彼の事をずっと愛していたけど、帰ってきたって聞いた時には、自分の所に直ぐに帰ってこないで、写真で探しているって聞いた時に、愛おしさ余って憎さ100倍になってしまいました。」

 行き違いや勘違いは恐ろしい物ですね。心のそこから愛した者を心の底から憎悪してしまうんですからね。

 彼も本気で探していますから、1ヶ月位しますと彼女の影見えてくるんですね。でも、自分を避けているというよりも、憎んでいるって事に気が付いてくるんですね。

 こうなってきますと、互いに不幸ですよね。

 彼も、愛おしさ余って憎さ100倍に変化してくるんですね。それからどうなったと思いますか?

 まぁ、私の話ですから最終的にはハッピーエンドになってしまうんですね。そうして、タイガールはやっぱり素晴らしいって落ちになっていくと思いませんか?

 ハイ、その通りなんですね。

 でも、ここまでこじれてしまいますと中々、直ぐにはハッピーエンドにはなりませんね。紆余曲折を経て、・・・・・

 「俺は、ここまで彼女の事を思い続けているのにうらまれているって感じると、情けないのを通り越して恨みが心の中で蔓延してしまうよ。」

 この話も、私に言わしますと男が悪いんですけどね。そう思いませんか?

 「お前ねぇ、彼女が悪いわけじゃなくてお前が1000%悪いんだよ。連絡もしないで、ほったらかしたって事なんだからね。理由は、関係ないナ。事実はその通りなんだからね。そうでしょ。」

 でも、彼も彼女も目の前にいるのに、会うことが直ぐに出来るのに会わないんですよ。そうして、2ヶ月の日々が早くも過ぎてしまうんですね。彼は、日本に帰ってしまいます。何も得る物も無しにですね。

 彼女の事を忘れようって仕事に打ち込んでいくんですが、心の中の空虚は埋めることが出来ませんね。諦めたって言ってた彼は、最終的には私の所へ・・・・駆け込み寺じゃないんですがね。

 この手の話しが好きな私は一肌も二肌も脱いでしまうじゃないですか。頼まれてもしないのにね。

 「結局はどうしたいの? 自分で答えは持ってきているんでしょ。」

 「ハイ、どうしてももう一度彼女と一緒になりたいんですよ。もう一度、プロポーズをして位置から出直したいんですよ。」

 私に、策がありましたから策を授ける事にしました。でも、そろそろ本日の時間がやってきた様子ですから続きは明日にさせてもらいますね。

 結末が気になる方は明日にどうぞ! でも、結末はハッピーエンドですよ。

|

« 行方不明の昔の友人発見 | トップページ | 愛の行方 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

なかちゃん様。
 申し訳ありません。今、中国ですので遅れました。本当は一回の簡潔にしたいんですが、能力的に中々出来ないんですよ。
 申し訳ありませんが、出来たらお付き合いを下さいね。

投稿: dannasan | 2008年10月28日 (火曜日) 午前 02時31分

Aki様
お早うございます!
う~ん、引っ張りますねぇ(^_^)でもこういう話(まだ最後まで聞いてないですが)を聞くと今の日本人同士の恋愛ではなかなか体験出来ないシチュエーションではないかと思います。やはりそういう部分(純粋さ等)を求めて皆タイガールワールドにハマって行くのでしょうね。もちろん僕もその一人ですけどね(^^)では、続きを楽しみにしております!

投稿: なかちゃん | 2008年10月24日 (金曜日) 午前 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記憶に残る恋物語:

» キャバクラ求人の総合サイトです。関東のキャバクラが集結!!より多くの高収入を稼ぎたいあなたに必見の情報が満載です。 [超高収入.com]
また遊びに行かせていただきます。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2008年10月25日 (土曜日) 午前 03時44分

« 行方不明の昔の友人発見 | トップページ | 愛の行方 »