« 我が家の完成 | トップページ | タイガールとの楽しい宴会騒動 »

2008年11月11日 (火曜日)

飲みに行きません?

037  飲みに行くって事は、面白い事ですね。最近では、バンコクであって私の話を聞きたいっておっしゃる方が、直メールをいっぱい頂きまして、何人もの方とお会いさせて頂きました。

 又、バンコクで会えない事で、日本であって話を聞きたいって方もいらっしゃって何人かの方とお会いしました。

 どうしてなんでしょうね。私の様に私感と勝手気侭な話を聞きたいんでしょうか? 私の話を聞いても、絶対に自分の考えを優先しないといけませんよ。

 私は、一般論と私感のみを話をしているんですからね。又、最近は、色々な人と合うときには、私の友達って事で合うんですが、愛妻の顔色は結構険しくなっている様子ですね。取られているって思って、嫉妬と焼きもちの嵐ですからね。

 でも、皆さんの中にも色々と、悩んでいる方も多いんでしょうね。

 先日、友人にバンコクでオフ会をしましょうよって話を頂きましたが、そこまでしますと宗教じみてきますしね。教祖の様な感じになってしまうじゃないですか? 又、本気で悩んでられる方もいらっしゃいますからね。

 もし、お悩みの方は私のアドバイスでよければどうぞメールを頂きましたら、お返事は書きますからね。

 「飲みにいきません?」

 って、先日ストリートを歩いていますとタイガールから声を掛けられました。それも、流暢な日本語でですよ。びっくりしますよね。こんな事は今までになかった事ですからね。

 「AKIさんでしょ。私は貴方の事を良く知っているの。でも、貴方は私の事は知らないでしょうね。」

 私は、覚え様って思った事は忘れないタイプなんです。特に女性については全く忘れる事は無いんですよ。特技ですからね。でも、声を掛けてきた女性は見た事もありませんせんし、当然ですが思い出す事も出来ません。

 話を聞きますと、以前に私に相談があるって事で、あって話をした日本人の方ですが、その人が記念に私と写真をって事で、携帯電話で写真を撮りました。その人が、その時にタイガールについて悩んでいるって言っていた女性だったんです。

 写真で私を見たそうです。私は、初対面ですね。なんかトラブルに巻き込まれそうな感じです。彼女の彼はそれっきりで、会ったこともありませんし、メールや連絡も一切ありません。

 「AKIさんにアドバイスをされて、私と別れた方が良いって言われたって。だから、彼は私を捨ててどこかに消えてしまったのよ。どうしてあった事の無い私と別れろなんて言ったんですか?」

 最悪の状況じゃないですか? 私は、アドバイスでは別れろなんて事はコッカラ先も言った事はありません。ましてや彼女にあっても無いのにそんな事を言うはずが無いじゃないですかね。

 結局初対面で、その彼にあってタイガールの事について話をした事と、世間話をしただけなんですが、嵌められたって感じでしょうね。私を出しにしてタイガールを捨ててしまったんでしょうね。

 最低な奴ですよね。わざわざ時間を作って話をして、そうして私を出しにして悪者にするって事は、普通の人間のする事じゃないですよね。又、写真までとっているんですからね。

 別に、悪い事をしている訳じゃないんですよ。同胞の為って思って合って、話をしたんですが、仇で返されるって事は寂しいですよね。結局は、愛妻に話をしてもらって丸く収まりましたが、憤慨よりも悲しみの方が先にたちます。

 私は、相談事には責任はもてませんが、真摯に答える様にしていますし、悪意も面白半分もありませんよ。私の名前でタイガールを苦しませたり、悲しませたりはしないで下さいね。

 まぁ、普通の方はそんな事はないと思いますけど、こんな事がありましたので、老婆心ながら話させて頂きました。

053 今回の教訓です。

 少し悲しい話でしょ。聞き苦しい事もあるでしょうが、こんな事もあったって事の紹介だけですから皆さんもご気分を悪くなさらないで下さいね。

 「旦那さん、いつも私の時間を使って色々な話をしているから罰が当たったのよ。もっと、私に仕官を遣わないといけないナ。世界に旦那さん以外は、私だけになったらどんなに言いか解らないわ。」

 私は、悲しむって、愛妻は憤慨するってシュチュエーションですね。

 皆さんとお会いする時には、楽しい話をしましょうね。

|

« 我が家の完成 | トップページ | タイガールとの楽しい宴会騒動 »

私の失敗談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲みに行きません?:

« 我が家の完成 | トップページ | タイガールとの楽しい宴会騒動 »