« ○○ちゃん、どうするの | トップページ | 日本でのタイ料理 »

2008年12月10日 (水曜日)

私は俄かローヤー

019  奥さんがもう直ぐ日本に行くって事になりますと、私の事を信用していなかったタイガールまで信用される様になります。

 そうして、決まり事の様に途端に相談事が多くなって、まるで俄か弁護士事務所の無料相談所のような感じになってきますね。但し、お金の事は相談に乗らないって言ってますから、日本人との恋愛関係の事ばかりですよね。

 中には、どうすればもう少しお金を貰う事が出来ますか?ってストレートなタイガールもいますが、そのタイプには適当にアドバイスをしている始末です。でも、ありがたがって帰りますから、”こいつはアホか?”って思われるタイガールがいましたら私のいい加減なアドバイスを鵜呑みにしているかも知れませんね。

 昨日はローヤーと言うより探偵物語って感じでしたね。松田優作の気分ですよね。でも、タイガールが幸せになっていくのは本当に気分が現れますよね。でもね、ここだけの話ですがタイガールを含めたタイ人が感謝するのは、その時だけですからね。

 今度会っても、日本人は心の底から感謝を表明してくれますが、彼女達は普通に接し方ですよ。そのときに十分に感謝をして終わっているって感じてますからね。

 AKIさんも偉くなったモンで、色々な方から相談を受けますが、一番ややこしい相談はタイガールからの相談ですよね。ハッキリ言って訳ワカメですよ。

 何でかといいますと、タイガールは真剣に相談する人は、スーパーマンだって思っている節がありますからね。流石に、未だに小さな女の子のままなんでしょうね。相談を聞いてくれる人は、自分よりも上だって考えますからね。

 自分よりも上って事は、限りなく上だって考えてしまうんですからね。娘が、お父さんは空が飛べるんだよって話をする様な感覚でしょうね。

 馬鹿馬鹿しいったらありゃしませんよ。端で聞いていますと漫画の事をお願いしているかって思うぐらいですからね。私も最初の頃は、面食らっていましたが最近は慣れてきてしまいました。

 「何でも俺に相談しろって、うん、遠慮する事はないぞ~。」

 「本当ね、AKIさんは頼もしいから好きよ。」

 「で、相談は何だ?」

 「それがね、彼が最近は元気がなくて私とする事が出来ないのよ。急性インポテンツになったみたいなの。AKIさん、彼を勃起できるようにしてよ。何でも出来るって言ったでしょ。」

 「何でも相談しろって言ったけど、何でも出来るって事はいってないぞ。」

 「でも、相談が出来るって人は凄い人なのよ。お坊さんよりも凄いんだからね。だから、彼が私とSexが普通に出来る様にしてよ。ね、お願いよ。」

 ある一幕です。決してこのタイガールは冗談やふざけている訳じゃないんですよ。真剣すぎて困るからいなんですよ。

 実は、タイガールからの相談って内容はこの手の事が多いんですね。本気の恋愛関係やその他の我々が考えなくてはいけないような事は、男には相談しないんですね。その時は、内の愛妻に相談を持ちかけて、それから私の所に回ってきます。

 こんな馬鹿な相談でも彼女たちに取ったら重要な事なんですが、私が出来る事って言ったら、何もないのが現状ですね。こんな事が出来るはずないじゃないですかね。解っていても、相談に来るんですね。

 このタイガールの場合もインポかどうか解らないですよ。他に女が出来て彼女としないだけかもしれませんからね。そっちの方が確立が高いんですけどね。自分の言い様に何でも考えて、判断しますから困ったモンですね。

 まぁ、子供と話をしているって思えば腹も立ちませんし、楽しくなってきますけどね。

 「そんなに悩まないで、彼にいっぱい酒でも飲ましてフラフラにして、パンツを脱がしてフェラチオするか手で扱くかしたら、勃起するからそうしてお前が上に載ってアオカンでもしたら直ぐに直るけどね。」

 ・・・・・数日後、感謝の電話がありました。ね、こんなもんでしょ。タイガールの男への相談ってね。

020 今回の教訓です。

 楽しいですよタイガールからの相談事はね。でも、心を大きく持っておかないと、”馬鹿野郎” って事になってしまいますからね。

 色々と相談にのっているんですが、内の娘と話をしている方が現実味がある様な感じですからね。

 「AKIさん、彼がね。そんな凄い人がいるならあって話を聞きたいって言うのよ。連れて来ても良いですか?」

 こんな事も結構ありますが、こんなときの様に男からの相談事の方が真剣実がありますね。まぁ、私のタイ人に対する相談事の通訳は内の愛妻が通訳をしますから、中々細かなニュアンスが伝わりませんけどね。

 でも、大まかで楽天的なタイガールには、細かい事まで伝わらない方が以下も知れませんよね。

 「旦那さん、何でもあんなに馬鹿な相談事を持ってくるのかなぁ。若しかしたら、旦那さんが格好良いから会いたくて相談事を持ってくるのかもしれないわ。これから注意しないといけないわよ。ね。」

 どうしてそんなに自分勝手で、都合の良い様な解釈が出来て、それに納得する事が出来るんでしょうね。その事を相談をしたいですよね。

|

« ○○ちゃん、どうするの | トップページ | 日本でのタイ料理 »

私の失敗談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私は俄かローヤー:

« ○○ちゃん、どうするの | トップページ | 日本でのタイ料理 »