« 変化の時期はきていますか? | トップページ | 夜と駆け引きはタイの華 »

2008年12月22日 (月曜日)

最近は少しし過ぎかなぁ

043  毎日が大変です。

 今までは、私が月に一度タイランドに帰って、それ以外は日本を含めた外国で仕事をしていますから、帰っている1週間ぐらいは大変でしたが、今は日本で私の仕事の帰りを待っていますから、4分の3は一緒にいる訳ですね。

 普通は、私の考えでしたら、久しぶりに帰ってきますとへばり付いて離れなかったり、いろいろとチェックをしたり、チンチンをもてあそぶ事は、普通なんですが、朝出て夜には帰るんですが、久しぶりに帰った時と全く同じ様な状態が今まだに続いています。

 帰りますと何をされると思いますか?

1.抱きついてまずは、匂いの確認です。

2.服を着替えさせてくれて、服全部の確認です。

3.それから、小物の確認ですね。財布にバッグにポケットの中ですね。

 世話焼き女房の様で、仕事以外は私の仕事だからって言っていますが、実は一日の事を全てチェックをしているんですね。旦那には何もさせないって言うのはタイガールの良さですが、実はチェックが目的って事が多いんですけどね。

4.一緒に風呂に入って体中を洗ってくれます。特に、チンチンは念入りにね。

5.出ますと下着類は全て履かせてくれます。

6.食事の後は、へばり付いたままテレビを見ているか、私が酒を飲んでいる時に話をしているかです。体中を触りながらね。

 素晴らしい世話焼き女房でしょ。でも、これは、裸にして体中のチェックをしているんですね。パンツをはかすって事は、チンチンを目の前にしますからチェックしやすいでしょ。

 寛ぎの時にへばり付いているのは、触ることによるチェックなんですね。

 デモね、彼女(タイガール)はチェックをしている感覚は薄いんですよ。本当に愛する人の世話を焼きたいんですね。そうして、引っ付いていたいんですよ。どんな時にも二人だけの時間を作りたいんですね。

 但し、長年一緒に生活をしているタイ人の男に騙され続けていますよね。ですから、警戒心と猜疑心がDNAの中に組み込まれているんでしょうね。それが、無意識の内にチェックのする様になっていくんですね。

7.寝る時には、離れないで大変です。

8.寝具の中に入りますと、チンチンを徹底的に触りだします。

9.パンツは脱がされてしまいます。

 そうしますと、大きくなってきますよね。仕方なしに、してしまうってパターンに嵌ってしまうんですね。本人は、する気はないんですよ。触りたくて仕方ないだけなんですが、しょうがないでよね。

 でも、長い時間は出来ませんし、私は行く事は殆どないんですね。愛妻は、何回かいってスヤスヤと眠りにつきます。

 大変ですよね。私が何もしなければ、何事もなく二人は眠りにつくんですよ。馬鹿な男の性なんでしょうね。思わず上に乗ってしまいますからね。

 「しょうがないナ。旦那さんは、毎日ナ。」

 って、楽しそうに、嬉しそうにしますからね。途中で止めようって事にはなりませんし、もし止めたら大変ですからね。

 しない時には、パンツを脱がすな。ホイを触るな。ですからね。

 パンツを脱がしたり、ホイを触ったりする時は必ずしなければいけないんですね。これは、タイガールの法律みたいなものですからね。もししなければ、逮捕か刑務所いりですからね。

 この不思議な関係は何時まで続くんでしょうね。

044 今回の教訓です。

 変な夫婦の秘め事の様な話ですが、この中にタイガールの本質や性格って事が沢山隠れていますね。

 本当に世話焼きなタイガールですが、無意識の内に体中をチェックをしているんですね。チェックをするのはタイガールのDNAですからね。私も、始めの内は喜んでいましたが、観察していますと、無意識にチェックをされているって感じてから、警戒心がまして来ました。

 無意識ですから攻めることは出来ませんよね。本人は、本気で世話を焼いていますし、愛する人の事をするのは、自分の一番の仕事だって思っていますからね。

 私が爪が長くなっていたので、会社で切っただけでも怒られますからね。爪を切るのも、耳掃除も、髪の毛を染めるのも、へそのゴマの掃除も、全てが彼女、愛妻の仕事ですからね。

 こんな所には、チェックって感覚はないんですからね

 何もかもやってもらうって事は、中々気分がいいものですよ。でも、注意が必要ですけどね。

|

« 変化の時期はきていますか? | トップページ | 夜と駆け引きはタイの華 »

私と奥さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近は少しし過ぎかなぁ:

« 変化の時期はきていますか? | トップページ | 夜と駆け引きはタイの華 »