« おじさんは元気ですか? | トップページ | 夜中は何処に羽安め »

2009年1月 5日 (月曜日)

ギャンブラー・タイガール

071  ギャンブルに人生を賭けているようなタイガールがいます。この人の性格や行動パターンが面白いので、ご紹介しますね。

 多かれ少なかれタイ人って言うのは、ギャンブル好きですからこのタイガールに似たところがあるんですよ。 

 余談ですが、内に愛妻の母親の兄貴は、夫婦で日本で2年間を働いて、爪に火を点すようにお金を貯めて、日本に持って帰りました。10年前の事です。

 持って帰ったお金は、3百万Bです。相当の大金でしょ。一生遊んで暮らせるって思ったんでしょうね。毎日毎日をトランプギャンブルに明け暮れたそうですね。周りの人の助言も聞かずにです。

 3ヵ月後には、文無しになってしまいました。こんな事は、愛妻の叔父だけの事ではないんですよ。70%~80%くらいの高確率で、こんな事をして文無しになったタイ人がいますからね。

 馬鹿を通り越していますでしょ。

 今日紹介しますタイガールは、日本人クラブの超売れっ子です。その日本人クラブに日本人に連れられて来た、タイ人の金持ちに見初められて、一緒になりました。玉の輿ですよね。

 当然ですが、店を止めて家にいなさいって事になってしまいますよね。でも、彼女の場合は、行動的ですし、ギャンブル好きですし、家でじっとする事なんかで来ませんよね。タイ人の金持ちも大変です。

 結局は、仕事は完全に止めて大人しくする代わりに、ギャンブルは解禁って条件となった様子です。毎日、朝から晩までトランプギャンブルのしどうしですよ。私も誘いますからね。

 「AKIさん、トランプしませんか?」

 「おれは、貧乏で金がないの。」

 「じゃ、お金は私が出してあげるからしましょうよ。奥さんも一緒にね。」

 どう思います。自分がしたいが為に自分のお金を我々に出して、トランプをしたいんですよ。トランプを触っている時だけが、幸せ間を満喫できるそうですね。儲けるとかって事は、一切考えないんですね。

 面白くもなんともないですよね。

 「じゃ、お金はあげるし、勝ったらお金もあげるから良いでしょ。」

 「あのね、それじゃ面白くないだろう。」

 「私は、トランプをしているとそれで良いの。お金の事は関係ないからね。旦那がやって来た時は仕方ないけど、それ以外はトランプをしないとね。」

 ここまで来ますと、病気でしょ。タイ人の愛人ですから、相当の給金を貰っているんですよ。コンドミニアムまで買ってもらっていますしみすぼらしい格好をしていても何も問題無いんですね。

 一日に3時間は、トランプを触らないと禁断症状が出てくるんですからね。ビックリ仰天ですね。デモね、私の知人の中にも、24時間ギャンブルをやっていても問題無い奴は何人もいますからね。

 性同一症候群と同じ様な病気なんでしょうね。これは、自分では抗う事が出来ない様な病気なんでしょうね。その内、タイランドでは、オカマに市民権が与えられた様に、ギャンブル好きも病気だっていわれて、市民権を得る事が出来るかもしれませんよね。

 皆さんも見ていると思いますが、街中の屋台でも仕事もしないで、ドミノやトランプやチェッカーをやっている姿を日常茶飯事に目撃していますでしょ。

 「ねぇねぇ、トランプをしましょうよ。」

 相手が集まらない時には、自分ひとりで3人の役をして一人でトランプギャンブルもしているそうですよ。やっぱり、病気ですよね。

072 今回のポイントです。

1.タイ人のギャンブルって言うのは、性同一症候群と同じ様なれっきとした病気ですよね。

2.本当にギャンブルスキッテ言われる人物は、勝った負けたって事は二の次のような感じですね。

3.日本や外国で金を稼いできたタイ人は、帰ってくると生涯仕事をしないで良いって感覚に陥るそうですよ。

 世の中には、色々な病気が存在しますね。確かに、人間って動物は、ギャンブルと女癖と手癖の悪いのは、どんな事があっても治る事はないそうですね。

 反省はしますが、絶対の又同じ事をするそうですね。

 「トランプしようよ。」

 いつもの様に私や愛妻の携帯電話に電話が掛ってきます。断るのに色々と言い訳をするのも最近は、飽きて来ました。

|

« おじさんは元気ですか? | トップページ | 夜中は何処に羽安め »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギャンブラー・タイガール:

« おじさんは元気ですか? | トップページ | 夜中は何処に羽安め »