« 私の子供はどれだけいますか? | トップページ | 何で? »

2009年1月25日 (日曜日)

メイ

012  ”メイ” タイ語では、お母さんって意味ですね。”メイ”って呼んで、”お母さん” って言う意味ですし、普通にも母親をその様に呼びますね。当然ですが、内の愛妻も同じ様に呼んでいますね。

 でも、このメイって言葉には色々な意味があるんですね。意味と言いますと語弊がありますね。使い方が色々とあるんですね。例えば、名前を ”コイ”って事について話を進めていきますね。

 ”メイ・コイ”って事になりますと違ってくるんですね。孫がおばあちゃんを呼ぶ時にはこの名前を使います。そうして、おばあちゃんが子供を見ている場合には、自分の母親にも必ず、”メイ・○○” って名前になってきますね。

 年齢がいってきて、生みの親と育ての親とが一人になりますと、”メイ”の後ろに名前がつかなくなってくるんですね。その上、育ての親(おばあちゃん)の兄弟にも同じ様に、”メイ・コイ” って呼びますから、訳が解りませんね。 

 流石に母系家系のタイランドですね。母親、生みの母親と育ての母親の兄弟は、皆母親なんですね。難しいですよね、聞いていますとね。

 その上に、近所の人でも、周りの人でも、自分の面倒を見てくれる人は、全てが ”メイ” 何ですからね。全てが、女性の間だけで、回っている様な感じですよね。父親や男は形無しですよね。

 でも、基本的には、タイガールは父親が大好きなんですよ。世界で、父親が一番好きな人種なんですね。これも、不思議なことでしょ。

 ですから、タイガールとの付き合いにおいては、父親(タイ人の男)を、貶すって事は絶対にいけませんよね。段々と、親しくなってきて父親が最低な奴だって確認が出来ますと、反対に貶さないといけないんですね。

 難しい問題でしょ。

 兎に角、覚えていないといけないのは、タイガールは本当にお父さんが好きだって事なんですね。結構重要なんですよ。最低なタイ人の男が殆どだって事を考えると、不思議ですよね。

 「奥さん、何でもかんでも ”メイ”って言っているよね。どうしてなのかなぁ?」

 「う~ん、解らないナ。タイランドの子供は、自分が母親の様だって感じると、”メイ”って言っているからね。」

 「ふ~ん、難しいなぁ。」

 「なんで? お店のときにもママって言うじゃないの。それは日本も同じじゃないですか? 日本は、本当のお母さん以外は、”メイ”って呼ばないですか?」

 確かにその様に言われれば、そうですよね。日本だって、自分の母親じゃないのに、”お母さん” とか、”ママ”って呼びますもんね。

 そうだとすると、今日の話はなんだったんでしょうね。

 「デモね、お父さんとかって事は、言わないわね。呼ぶのは女性に対してだけナ。」

 日本の場合は、男に対してもお父さんって事も言いますから、やはりタイランドは女系家族構成なんですよね。

 って、何がなんだか解らなくなってきましたね。ごめんなさんね。たまには、こんな事もいいですよね、・・・・・いつもだって、声が聞こえてきそうですが、私の私感の世界ですから、我慢して下さいね。

 娘に ”メイ”って言うのは、沢山いるねって聞きますと、

 「うん、メイはいっぱいいるナ。デモね、パパは一人しかいないよ。メイってタマダーでしょ。でも、愛するパパは一人だけよ。」

 嬉しいことを言いますよね。子供の時から、人を喜ばせたり、幸せな気分にさせたりするのは、本当にタイガールの特徴ですよね。

013 今回の教訓です。

 申し訳ありません。酔った勢いで、書き綴ってきましたが、いつもにも増して訳のわからない話になってしまいましたね。

 本当に申し訳ありません。

 でも、タイランドの女性の事については、ほんの少しだけ心理って事がありましたよね。

 母親って事の ”メイ”って人は、本当に沢山いますが、父親やパパって人は、間違いなく一人って事ですね。

 重要ですよね。

 この感覚が、子供の時からあるんですから、タイガールにとっては愛する人は永遠に変化はないんですよね。これって、凄いことで、素晴らしい事ですよね。こんな感じですから、タイガールの惹かれるって事は、留まる事を知りませんね。

 「旦那さん、如何でもいいけど、どうしていつもそんな訳の解らない事ばかり考えているですか? 変わった人ナ。でも、その変わった所を愛している私も変わっているかもしれないナ。」

 やっと、自分も変わっているって事が自覚できてきている様子ですよ。

|

« 私の子供はどれだけいますか? | トップページ | 何で? »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メイ:

« 私の子供はどれだけいますか? | トップページ | 何で? »