« 初めてのお屠蘇は苦い味 | トップページ | おじさんは元気ですか? »

2009年1月 3日 (土曜日)

長老との会話

067  正月の三が日が今日で終わりますが、本日は在泰の大先輩からのお話をさせて頂きます。彼は、当年とって65歳になられます。人生でもタイランドでも本当の大先輩ですよね。なのに、私を子供の様に可愛がってくれます。

 タイランドの住み込んでそろそろ20年が過ぎようとしています。長いですよね。ドップリとタイランドに浸かっていますよね。と言いますか、タイ人ですね。

 「旦那さん、○○さんは私の死んだおじいちゃんとソックリな。話し方も顔も皆同じ様な感じよ。」

 本人曰くは、

 「俺は、タイ人の人間の本質を見たからね。だから、俺は未だに見習いタイ人をしているんやで。中々本当のタイ人には、なられへんねん。まぁ、完全になってしもたら日本人は生きていかれへんけどな。」

 毎月の私との会話をご紹介させて頂きましょうね。為になる話も結構あると思いますよ。私の後輩がこの大先輩の話を聞いて、タイランドに移住って事を決めたくらいですからね。

 「あのなぁ、わしは昔は会社に勤めとったやろ。それで、親父を男にする事ばっかりを考えてたなぁ。それが男やって思っててん。せやけど、自分が男にならへんかったらあかんって事が最近やっと解ったわ。AKIもそろそろ自分が男になる為の準備をしとかなあかんで!」

 「日本人は優秀やろ。せやけど頭の中だけやねんで。優秀になる為に人間の本来の心の部分を捨てて行ってるんやで。タイ人は、優秀な奴は少ないけどな。心の優秀な奴ばっかりやで。」

 「あほか。何時になったらタイガールの事が理解できるんや。この子はな、アンタの事しか考えてないねんで。それ以外の事は何もないんや。それを忘れたらあかんやろ。こんなにアンタのことだけを考えてくれる女は、そんじょそこらにゃおれへんやろ。」

 「相手は子供やねんからもっと大事にしたり。子供やねんから、もっと愛してやらなアカンで。子供やねんから、小難しい事を言うたらアカンがなぁ。子供は人類の宝物やろ、タイガールも同じやねんで。」

 「タイ人を見習わなあかんでって言うたら、殆どの日本人はあほなタイ人のようになっていくんや。こんなに良いところがいっぱいあるのに、最低なタイ人のとこだけが似てくんねん。何でやろなぁ。タイ人を見習うのは、心と人との接し方やで。」

 「なにうじうじしてんねんなぁ。もっと大きならなアカンで。わしらは、少し金がある様な気がしているのと、少し賢いって思っているだけやねんで。タイ人を馬鹿にする前に自分の勘違いに気がつかな、ドンならんわ。」

 「タイランドに来て頑張っているって人はようさんおるけどね。自分が動いて働くのは誰でも出来るんや。タイランドではな、人に働いてもらえる様にする人だけがうまく行くんやで。人に汗水を流させる事が出来へんと、生涯は住まれへんな。」

 「あほか、何言うてんねん。一昨日おいで! 心の中のさもしい奴は、絶対にタイガールにはもてへんねんで。寄ってくるのは、アンタの少ない金の為だけやで。タイ人に取ったら少し大きいお金なだけなんやで。さもしい奴は、タイランドではアカンなぁ。」

 「関係ないんとちゃうか。タイの女の子に騙されたってか? そら、アンタが悪いわ。あの子らは、家族の大黒柱なんやで。あんた等は、日本ではそんなにモテモテか? あほな事言わんといてや。金を稼ごうと思っているから嫌でもよってくるんや。わしとAKIと並んで、指名しょうとしたら、タイの女の子の顔を見たら直ぐ解るやろ。」

 「真剣になったタイガールを泣かしたらアカンで。そんなんは、人間のする事やないやろ。何処の国の女の子でもそうやし、男でもそうや。人を泣かしたら、絶対に自分に帰ってくるんやからな。しっかりしいや、あほな事したらあほな事されるんやで。」

 中々薀蓄のある話でしょ。それに、私の自論と良く似ている事ばかりですし、人間的に魅力のある人ですから、話に情熱と心があるでしょ。

 私も相当感化されて来ました。本当に素晴らしい人ですね。少しだけ語録って事でご紹介をさせて頂きました。出来ましたら、参考にして下さいね。

068 今回のポイントです。

1.タイ人とタイガールとの付き合いは、心の繋がりですから努々お忘れのない様にね。

2.勘違いと本質を弁えないと、大変な事になってしまいますよね。

3.日本人が失ってきたものをタイランドで取り戻す事が出来ます。但し、真似るところを間違っている人が多いですから、気をつけましょうね。

 毎月タイランドに行きますと、大先輩の話を必ず聞きに行きまして、ご一緒に酒を飲みます。但し、飲むのは私だけで大先輩は、奥さんから煙草か酒を止めるように10数年来言われ続けて、酒だけを断念したそうです。

 私もこれから何十年に渡って止めろって言われ続けるんでしょうね。

 「AKI、お前も男になって早よタイランドに帰っておいで。お前が帰ってきたら楽しいしなぁ。お前を教育しなアカンって仕事もわしには残っているからな。奥さんは、可愛がったらなアカンで。アンタ以外に頼るものがおれへんねんで。アンタだけを頼って知らん日本にいくんやからなぁ。」

 

|

« 初めてのお屠蘇は苦い味 | トップページ | おじさんは元気ですか? »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

のわっと様。
 いつも有難う御座います。
 そんな事を言われると恥ずかしいじゃないですか。私に近づきましたら、最悪な目に合うかもしれませんよ。
 兎に角、自分に真摯にタイガールに真摯に接する事が、一番の幸せを得る事になるんでしょうね。

投稿: dannasan | 2009年1月 7日 (水曜日) 午前 10時18分

一言一言に重みとタイ人への愛情を感じました。
長老様、Aki殿に少しでも近づく事が出来るか分かりませんが、自分も頑張らねばと思います。

投稿: のわっと | 2009年1月 5日 (月曜日) 午後 06時19分

よ 様。
 明けましておめでとう御座います。そして、有難う御座います。
 いや~、バイブルですか? こそばい気がしますが、非常に嬉しいです。これからも、好き放題ですが続けて行きますので、宜しくお願いしますね。

投稿: dannasa | 2009年1月 5日 (月曜日) 午後 12時05分

はじめまして
いつも拝見させて頂いております。ぼくにとって、バイブルになりつつあります。これからも、頑張ってください。

投稿: よ | 2009年1月 5日 (月曜日) 午前 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/24259190

この記事へのトラックバック一覧です: 長老との会話:

« 初めてのお屠蘇は苦い味 | トップページ | おじさんは元気ですか? »