« タイランドからの贈り物 | トップページ | 私の人生の糧 »

2009年1月12日 (月曜日)

男前は誰ですか?

085  男前って意味をご存知ですか? 広辞苑で調べますと、

 「男ぶり、美男、好男子」って出てきます。我々日本人が考えている意味もこんな感じですよね。まぁ、当たり前の事ですよね。私に言われなくても解っているわいって言われそうですね。

 では、タイランドでは男前って事の意味はご存知ですか?

 タイ人の男性が考える、”男前” って事は、我々日本人が考えている意味と全く同じなんですね。まぁ、全世界共通って事は当然の様な感じがしますね。でも、タイガールが考えている男前って事は違うって知っていましたか?

 では、タイガールが考える男前って意味はどんな感じなんでしょうね。今日は、色々なタイガールから調査をした ”男前” って事についてご紹介をしましょうね。

 参考になりますよ。

1.当然ですが、我々男性と同じ様に使いますし、同じ意味なのは確かですね。でも、タマダーな意味は50%も使いませんよ。

2.容姿についてでは、髪の毛は短い方が好きみたいですね。そうして、髭はない方が酔う様子ですよ。こんな感じの清潔感があれば、男前って事になる様子ですね。

 私は、家にいる時には髭はきっちりと剃って、髪の毛は短めで整えている事を望まれますが、仕事で海外にでも行く時は、無精ひげと手入れをしない長い髪の毛が良いっていつも言われてますね。

3.嘘を付かなくて、本当の事を話しをする事は、タイガールに取っては本当の男前って事になる様子ですね。

4.仕事をして家族をしっかりと省みる男は、本当の男前だそうですよ。仕事だけでは、駄目だそうですね。

5.家族想いで、子供も親にも優しくして、心も体も金銭的にもしっかりと奉仕してくれる男は、男前です。

6.一番の男前は、一人の女を愛し続ける事ですね。わき目も振らずに一人の女だけをですよ。

 この辺は男の性では出来ないって事かもしれませんから、男前は世界中には少数かも知れませんよね。

7.最後に、いつもは離れない男は男前ですね。一緒の時は、離れてはいけませんね。ペタペタは、タイガールの取っては男前なんですからね。

 調査を敢行しましたが・・・・・如何ですか?

 「ばっかじゃないか? こんな事は2番目の事も出来ないって事があるくらいなのに、タイガールの男前って事は、中々なれないなぁ。」

 私は思わず呟いてしまいました。そうじゃないですか? こんな事で男前って判断されるんですからね。私なんかは、世界最低の男になってしまいますよね。全く、信じれませんね。

 「旦那さんは、本当の男前ナ。顔は世界で一番だし、その他の事は全部出来るしね。私は本当に幸せわ。ね、そうでしょ。旦那さん! 私は、色々な人に自慢してもいいでしょ、いっぱい電話しょうっと。」

 ちょっ、ちょっと、待って下さいね。そんな事で色々な所で、自慢をされれば恥ずかしいじゃないですかね。それよりも、もっともっと雁字搦めになってしまいませんか? それじゃなくても、雁字搦めですのにね。

 皆さんは、タイガールが言う ”男前” にはなれていますか? 参考にして下さいね。私は、愛妻にも娘にも親戚にも全ての人から、男前って言われていますよ。でも、雁字搦めって事が続くんでしょうね。

 まぁ、自分が選んだ道ですからね。

085_2 今回の教訓です。

 タイガールが言っている ”男前” って事を、言われるって事は本当に大変な事ですね。ただ単に大変なだけじゃないですし、ただ単に雁字搦めじゃないんですよ。

 彼女達が男前って呼んでいる男には、考えられない様なリターンが待っているんですね。そりゃそうですよね、貴方が世界で、宇宙で一番良い男なんですから、最高のもてなしをしてくれますよね。

 男前は不便な事を要求されてしまいますが、その分何倍も何十倍ものリターンを返してくれますからね。

 「男前って本当に良い男の事なのよ。体も心も、言動も全て最高の男って事だからね。それは、旦那さんの事だけナ。娘もパパが一番男前って言っているし、私は世界で一番お男前っていうのは、内のパパよってずっと話をしているのよ。」

 う~ん、解っていはいるんですよ。間違いないんですよ。デモね、・・・・・私はね・・・・・。

 「パパは、世界で一番の男前でしょ。うん、幼稚園で先生にも友達にもいつも自慢しているもんね。」

 しょうかないなぁ。・・・・・

|

« タイランドからの贈り物 | トップページ | 私の人生の糧 »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

なかちゃん様。
 毎日、読んで頂いて、有難う御座います。
 このタイガールの矛盾差が素晴らしいと思いませんか?相手に要求する事と、自分がする事に本当にギャップがありますからね。
 でも、彼女達との付き合いは、新たなものを発見させてくれますからね。その点でも、有意義ですよね。

投稿: dannasan | 2009年1月13日 (火曜日) 午後 07時44分

AKI様
ご無沙汰しております。
昔付き合っていたタイ人彼女(タイランドと日本での遠距離でした)も床屋に行くからとか言うだけで行かないでと良く言われたのを思い出します。格好良くなったら他の女性達が寄ってくるからという理由からでした。しまいにはお風呂にも入るなとまで言われましたけどなかなか日本人女性との付き合いでは味わえない感覚に新鮮さを感じたのを覚えております。あとやっぱり嘘だけは絶対ダメだとも言ってました。人には言っといて自分はたまに嘘ついたりしてたので喧嘩が絶えませんでしたけどね。(^^)
タイ人的感覚に日本人的感覚で挑もうとすると難しいですよね、まぁ簡単じゃないから面白いんでしょうけど。
では、毎日の更新お疲れ様です。頑張って下さいね!

投稿: なかちゃん | 2009年1月13日 (火曜日) 午後 03時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/24320825

この記事へのトラックバック一覧です: 男前は誰ですか?:

« タイランドからの贈り物 | トップページ | 私の人生の糧 »