« 女の性 | トップページ | 私は関係ないナ »

2009年1月20日 (火曜日)

男同士の宴会

002  先日のタイランドでの話しなんですが、仕事の関係で打ち上げって事になりまして、宴会・飲み会を開催しました。

 仕事の関係ですから当然ですが、愛妻は同行はしませんよね。但し、連絡を入れますと訓示が帰ってきます。

 「旦那さん、絶対に飲みすぎるのは駄目よ。そうして、煙草も控える様にしないとね。それから、絶対に絶対に浮気は駄目ナ。話しするのも近づくのも駄目ナ。カラオケなんかには行っちゃ嫌よ。」

 言葉にしますと直ぐに終わってしまう様な内容ですが、話は5分間以上の時間を要するんですね。私の回答は、 ”ハイ、ハイ”って素直に答えているだけですからね。情けない事ですね。

 ”うるさい、文句を言うな!” って、心の中では言っているんですが、声には出ませんよね。こんな事をいってしまうと、間違いなく瞬間湯沸かし器のようになって、反撃に合って宴会にもいけなくなってしまいますからね。

 若しかすると、宴会の場に殴り込んでくるかもしれませんからね。

 食事をして飲み会ですよね、普通はね。何処に飲みに行きますか? 当たり前ですが、女の子のいるとこに飲みに行きますよね。ここで注意しないといけない事が何点かありますから、ご紹介しておきましょうね。

 まず第一は、タイガールの恋人がいたり、嫁さんがいますと飲み屋(日本人クラブ)のタイガールには、本当にもてますからね。

 彼女達は、我々がタイガールのパトロンって考える事が結構ありますからね。自分が、それに取って代わろうってがっさくをするんですよ。パトロンで、別のタイガールにお金を出しているんですから、乗り換えてもらう事で、安易にお金が手に入りますからね。

 ここで騙されたり、マジックに嵌ってしまうと、二兎追うものは一兎も得ずって事になりかねませんし、そうなった人は結構な数いますからね。

 第二に、恋人がいるとか奥さんがいるとかの話になりますと、これも本当にもてるんですよね。この場合は、取って代わろうって事じゃないんです。

 嫉妬と妬みですね。

 自分は不幸なのに幸せなタイガールがいるって事で、邪魔をしようって魂胆ですよね。変な意味での自分達のネットワークを広げる事になりますね。それに、自分のネットワークに入っていないタイガールのは、基本的には攻撃的ですからね。

 本当に怖い事ですよね。

 第三に、恋人や奥さんは存在しますと必ずって言うほど、悪戯をしようとしますね。悪意の無い悪戯は、帰ってから恐ろしい事を引き起こしますからね。

 この日も私は、注意をしていたんですが、酒をドンドンと過していきますと、無防備なおじさんになって行きますので、何も気が付かなくなってしまいます。帰るまで、何も気が付かなかったんですが、

 「旦那さん、何これは? どうしてこんな事をするのよ。私はほんとに悲しいなぁ。」

 って、泣き出す始末です。私は何もしてませんし、わいわいと酒を飲んで騒いでいただけなんですよ。それも、無防備の状態でね。

 私が来ていた白っぽいシャツの背中には、十数個のキスマークがくっきりと付いているんですね。それも、色々な色の口紅の色が背中一杯にね。まるで、芸術のような感じですよね。

 「こんな事されて気も付かないですか? 旦那さんは、何時からバーになったですか?」

 知らぬ事とは言え、馬鹿みたいですよね。デモ、私の様に何も気が付かないのは若しかすると、光明がさしてきますよね。

 調べた愛妻は、全てのキスマークの口紅の色が全て違っているって事に気が付いた様子ですね。

 「旦那さん、子供じゃないんだから娘の様なタイガールの遊ばれないようにしないといけないわよ。少し情けないナ。」

 一人で怒って、一人で納得するって事で事なきを得ましたが、気をつけないといけませんよ。最低な目に合うかもしれませんからね。

003 今回の教訓です。

 もてるって事にも色々と、裏が存在するんですよね。夜の世界で、もてるって事は、普通は無いですからね。間違ってはいけませんよ。

 これは、日本でもタイランドでも同じ事ですからね。夜の世界で持てるって事は存在しませんからね。ただ、安心感を与える事があるって事何ですからね。勘違いは、破滅の元ですからね。

 「旦那さん、罰金ナ。13個もキスマークが付いていたんだから、今からあ13回分は、アオカンをしないといけないからね。解った?」

 解るはずが無いでしょ。

 デモ、皆さんも夜の世界では、絶対にもてないって事を認識しておいてくださいね。これって重要な事なんですよ。

 互いに注意をしないといけませんよね。

 

|

« 女の性 | トップページ | 私は関係ないナ »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男同士の宴会:

« 女の性 | トップページ | 私は関係ないナ »