« 極端と二極化 | トップページ | 騙した男と騙された女 »

2009年2月 3日 (火曜日)

カラオケに連れってって!

030  表題の言葉は内の愛妻の言葉なんですよ。何でだと思いますか?

 人の話から ”カラオケ” って事は聞いていて、日本のカラオケとタイランドのカラオケは違うものだって聞いてはいるんですが、実際に目にしないと信じないんですよね。タイランドのシステム(日本人クラブ)と同じだと思っていますからね。

 タイランドは何でも日本の真似をしていますでしょ。それに、タニアの日本人クラブって言うのは日本人が寂しいから作った業態ですし、始めたのも今も日本人だけを相手にしているって言っても過言ではありませんからね。

 日本人の為のカラオケって事ですよね。そのカラオケが日本では違うって事は、話には聞いていても信じる事が出来ないんですからね。同じ様に、女の子を持って帰るって事が普通だって考えていますよね。

 タイガールって言うのは、都合の良い事は何でも直ぐに信じますが、都合の悪い事は見て確認するまで中々信じませんから、始末が悪いですよね。こんな事は、彼女達に取りますと普通のことですから、気にする必要は無いですよね。

 但し、気をつけないといけないのは、我々がカラオケって言葉の様に安易に使っていることで、彼女達にとっては聞き捨てならない内容の事が結構有りますからね。

 ”安易にしゃべって、ドツボに嵌る” って事が結構有りますから。注意をしないと、私の様に大変な目に合いますからね。まぁ、皆さんは学習能力って事に関しては、私よりも相当上でしょうから、問題は無いでしょうけどね。

 去年になりますが、日本に連れて帰るって前に、巷で日本やファランの男達が言っているって言われる、パパプラザやテーメーカフェの話になりまして、連れて行けって事になりました。

 当然ですが、私はそれらの店のシステムや遊び方は良く知ってますよね。始めは、興味心身で楽しんでいたように見えましたが、段々と顔色が変化してきますよね。たまに、その店のタイガールから声を掛けられますと、もう瞬間湯沸かし器ですからね。

 本人さんが連れて行ってくれって言っておいて、怒りはドンドンと増幅してきて、悪いのは私だけって事になりますからね。大変ですよ。

 「旦那さん、どうしてこんな所に来るですか? 最低じゃないの。私はこんな所に来るのは、絶対に嫌ナ。」

 「え~、奥さんが連れて行けって言ったんじゃないか。」

 「そんな事は、言った事はないナ。段さんが行きたそうだから、一人は危ないから付いて来ただけでしょ。あ~、こんな所は本当に最低ナ。旦那さん、女の子の身体ばっかり見ているしナ。」

 こんな調子ですからね。GoGoなんかに言ったら、タイガールの身体を見たくなかったら、目を瞑っているしか方法はないじゃないですかねぇ。

 それに、自分が言った事が都合によって忘れてしまいますからね。勝手なもんでしょ。内の愛妻の事だけじゃありませんよ。私は、何人かのタイガールを連れて行った事が有りますが、皆がこんな感じですからね。

 出来れば、皆さんは連れて行かないほうが良いと思いますよ。但し、自分の事を真剣に思っていないタイガールの場合は、関係ないですからね。色々と連れて行ってもらったほうが良いですね。

 愛する人が出来ますと、タイガールはドンドンと自分の行動範囲と、世間を狭くしていきますからね。ですから、愛する人に色々と連れて行ってもらいたいんですが、何処に行っても同じ様に、浮気って事に付いて追及しますからね。 

 気にしないようにしないといけませんね。

 信じていても心配で、気に掛かって仕方ないって事が、タイガールの資質ですからね。これは、死んでも治る事はありませんからね。

 まぁ、そこがタイガールの良い所なんですけどね。こんな事を知っておいて、気にしない様にしないと互いに喧嘩って事が多く出てきますからね。それに、そんな事に付いては、女性はしつこいでしょ。

 又、絶対に忘れる事はありませんからね。でも、うるさいって事を言ってはいけませんよ。瞬間湯沸かし器にスイッチを入れてしまいますからね。こんな事は、彼女達が息をしているって事と同じ事ですから、気にしないで、抱擁する様にしてあげて下さいね。

031 今回の教訓です。

 中々難儀な生き物でしょ。

 デモね、自己中心に物事を考えるって事は、愛する人の事だけを考えているって事ですからね。だって、彼女達の取っては愛する人は、自分の一部分ですからね。

 この辺が他国の女性との違いなんでしょうね。ですから、皆さんが孤独を愛するんでしたら、タイガールとの付き合いは問題ありますね。でも、人間は一人では生きていけませんからね。

 「旦那さん、もうあんな変な店に行っては駄目よ。あんなところに行ったら、バーになってしまうからね。でも、どうしても行きたくなったら私がついていってあげるからね。」

 って、たまには自分も行って確認しないといけないんですね。行きたくないけど、男が行くところは確認したいって事ですから、その口車に乗ってはいけませんよ。攻められるのは、間違いないですからね。

 私なんて、連れて行けって言われて、連れて行って揉めなかった事はありませんからね。気をつけて下さいね。

|

« 極端と二極化 | トップページ | 騙した男と騙された女 »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラオケに連れってって!:

« 極端と二極化 | トップページ | 騙した男と騙された女 »