« 酒が飲めない | トップページ | 趣味の世界と屋台村 »

2009年3月12日 (木曜日)

ドミノとチェッカーとトランプ

005

 凄い事が起こっていますよね。皆さんはお気づきですか? なんと、私のブログの来店者様が40万人に達しようとしているんですよ。書いている現在は、まだ越してはいませんが、日が変わる頃には越しそうですね。

 凄すぎて自分では信じれないくらいですからね。

 色々とお付き合いを頂きまして有難う御座います。もう少しの間は続けて行きたいと思いますので、お暇な時にはお付き合いを下さいね。いつも変わらない内容ですが、毎日更新は続けてまいりますからね。出来るだけ、暖かい目で見て下さいね

 コロッと話は変わりますが、タイランドの有名なゲームですよね。皆さんは、やられた事はありますか? この3点は本当に簡単なルールで、小学校の低学年でも直ぐに覚える事が出来るんですよね。

 でも、これは中々奥が深いゲームですよ。今日は、ゲームの内容を話をしていますと、時間をたっぷりと要しますので、このゲームにまつわる話をしようと思います。ゲーム自体のルール等を知りたい方は、ネットで調べて下さいね。

 ルールの説明は面倒臭いですから、悪しからずご了承下さい。

 デモね、兎に角、勝者には優しくて、敗者には厳しいゲームである事は間違いないですよね。その上、ゲームのルールが簡単で普通は、1~2回の説明を聞きますと、誰でも出来る事なんですからね。

 私の友人のゲームプログラマーが言っていましたが、簡単で奥が深いゲームは嵌って、流行る事は絶対に間違いない事だそうですよ。(実は別のプログラマーは内の家で、嵌りまくっています。)

 ですから、タイランドではそこいら中、町の中でやっている所を目にしますからね。これで、何人が身上を潰してしまったんでしょうかね。だって、1ヶ月の給料を立ったの何時間かで、すってしまう奴が後を絶たないんですからね。

 それにしても、タイ人はこの手のギャンブルが好きですからね。止まる事が出来ませんからね、行くところまで行ってしまいますね。

 「ギャンブルは楽しいですよね、AKIさん。」

 「そうか、勝っている時は楽しいけど、負けている時は全く面白くもなんとも無いナ。」

 「ギャンブルの醍醐味は勝ち負けじゃ無いですよ。AKIさんは、ギャンブルの醍醐味を知らないんですね。」

 「馬鹿! 勝ち負けは関係ないって言う様な考え方だから、1ヶ月の生活費を何時間かで、スッてしまうんだよ。馬鹿も休み休み言えよ。」

 「そのスリルって事が最高じゃないですか。それに、お金も倍増するって事もあるんですから、こんな凄い事は無いですよね。」

 「お前ねぇ、そんな感覚で、嫁や子供を犠牲にしているのか?」

 「いやぁ・・・・・、そんな事はないんですが、ギャンブルって聞いてしまうと抗う事が出来ないんですよね。気がつけばそこは墓場って感じですよね。まぁ、僕も含めて誰も死んでないですから、何とかなっているんじゃないですか。」

 「あほ~、最低な奴やなぁ。」

 「でも、人生なんて解っていても出来ない事ばかりじゃないですか。世の中には抗う事が出来ない事が山の様にあるんですよ。」

 ・・・・・哲学的な事をほざいていますが、彼らにとってはギャンブルが何にもまして、優先してしまうんですよね。以前に話したかどうか忘れてしまいましたが、内に愛妻の親戚は夫婦で2年半日本で仕事をして、大金をタイランドに持って帰りましたが、4ヶ月間毎日ギャンブルに明け暮れて、周りのタイ人を金持ちにしただけで、全てを使い切ってしまいました。

 タンブンが基本のタイランドの鏡の様な人達でしょ。宵越し金は持たないって感覚のタイ人のしそうな事ですね。それに翻弄されているタイガールは、可哀想ですが、気をつけませんと、タイガールにもその手のDNAは、十分に受け継がれていますからね。

 内の愛妻の場合は、変わっていますからお金を掛けないギャンブルはしますが、お金を掛けるのは私が支払う場合は、参加します。まぁ、嫌いじゃないって事だけは確かですよね。

 タイランドでは、人数調整が出来るドミノとトランプが主流で行われていますね。私の友人・知人もこの二つは、ルールを教えて引きずり込んでいますからね。簡単なものですから、皆さんも覚えて堪能してみて下さいね。

006 今回の教訓です。

 本当にタイ人はギャンブル好きの民族です。その上、明日の事と周りの事は考えませんから、手持ちの金がなくなるまでギャンブルを止める事をしませんから、始末が悪いですよね。

 その上、互いに弱いってきてますから、勝てる事はないんですよね。でも、弱い同士がするんですから、お金はナかで回っているだけって事になりそうなんですが、中に少しはギャンブル感覚がある人間が入りますと、周りは完全に鴨ですからね。

 もう少し言えば、一攫千金を夢見るのは普通の感覚ですからね。だって、町のあちらこちらにはロトリーを売っている人が一杯いますでしょ。

 これはバンコクだけの事じゃないですよ。タイランドはどんな片田舎であろうとロトリー売りはいますからね。

 「ギャンブルは止められないよね。あの醍醐味って言ったら忘れる事は出来ないものね。Sexの時よりも快感があるからね。」

 馬鹿もここまで着ますと、問題がなくなってくるんでしょうね。社会現象か、民族性って事で片付けられてしまうんでしょうね。でも、皆さんは出来るだけ偽やんぶるはほどほどにしましょうね。

 ギャンブルで金持ちになった人は皆無ですからね。

|

« 酒が飲めない | トップページ | 趣味の世界と屋台村 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドミノとチェッカーとトランプ:

« 酒が飲めない | トップページ | 趣味の世界と屋台村 »