« ラブホテルの事情 | トップページ | 今日も行きましょうか? »

2009年3月16日 (月曜日)

生活は単調に過ぎ行く

013  愛妻が日本にやってきましてそろそろ半年の月日がたちそうです。当然ですが、私は仕事柄出張って事が毎月の様にありますし、当然ですがタイランドにも行きます。そうして、東南アジアを中心にして、各国を放浪をしています。

 でも、色々と違いが出て来ました。

 毎月のタイランドですが、私の仕事は海産物や食料品のインポーターですよね。そうしますと、バンコクには殆ど用はないんですよね。デモ、今までは、愛妻がバンコクで待っていますから必ず、日本では休みは一切取らないで、バンコクでかためて休暇を取っていました。

 そうです、5年間ぐらいはそんな感じですよね。愛妻が待っているバンコクに毎月帰るって事が、通常ですよね。でも、今は帰る所は日本なんですよね。違いが解りますか?

 一つはバンコクには絶対に泊まるなって事が厳命として与えられてしまっているんですよね。はいって返事をして好きにすれば良いって考えますでしょ。デモ、帰ってきますと私の荷物を一枚づつ整理をしながらチェックをするんですよ。

 それに、領収書やクレジットの整理もしっかりとしてくれるんですよね。別にそんな事はしてくれなくても良いんですけどね。

 「旦那さんは中々整理が出来ないでしょ。私が綺麗に順番に並べて、整理をしておくと、ちゃんと清算がしやすいでしょ。いつも、清算をして損をしているんだからね。奥さんの、仕事よ、これはね。」

 ・・・・・

 ね、雁字搦めでしょ。にわか返事だけをして、勝手にバンコクに泊まる事なんかは出来ませんでしょ。バンコクにいる友人・知人からは、最低なカカア天下だって言われて、蔑まれています。

 でも、そう言っている本人達もタイガールとの生活ではカカア天下が普通なんですよ。それを知っていて、解っていて私に偉そうに言っているだけですからね。

 先日も、長年の付き合いのある友人から電話が掛かってきて、

 「タイランドに来ているなら俺のところに寄れよ。」

 「解っているけど、バンコクは地獄の一丁目って言われているからバンコクには、いけないんだよ。お前が俺の所に来いよ。」

 「う~ん、難しい相談やなぁ。お前と一緒に飲んだり話をしたりって事で、タイランドの違う街にでも言ってみろよ、内の嫁さんは天地がひっくり返ったほどびっくりして、夫婦喧嘩ではすまなくなるナ。」

 「ダロ~、俺が中々バンコクに降り立てないって事が理解できるやろ。」

 「うん、確かにね。でも、折角来ているのに勿体無いじゃないか。内緒で、来て泊まるときだけ田舎に帰ったらどう?」

 「あほな事を言わんといてや、そんな事が出来るはずないやろう。」

 「俺達タイガールと一緒になった男は、こんな所だけ不自由するなぁ。そうかと言って、彼女との生活を捨ててまで一緒に飲むリスクは負えないからなぁ。」

 こんな感じなんですよ。ですから、タイガールとの生活や対応が大変って事じゃないんですよ。これが普通なんですよね。その分非常に・・・・・よりも、異常に我々男を立てて、素晴らしい幸せを与えてくれるんですからね。

 少しの、不自由って事は我慢をしないといけませんよね。

 皆さんも、単調な生活が絶対に嫌だって方は、タイガールとの生活は夢見ない方が良いかもしれませんよね。中々どうして、不自由ですからね。

 その代わりって事は、ふんだんにあるんですけどね。トータルで考えると、タイガールとの生活はこれ以上って事は考えられないんですが、単発的に考えますと、最低かもしれませんよね。

 さ~って、どちらを選ぶかは皆さんの選択にお任せしますが、私のお勧めでは、そこそこの年齢になったところで、タイガールとの生活をする方が絶対にお勧めですよね。若いうちは、我慢できないって事があるかもしれませんが、そこそこの年齢になりますと、違いが解る人生が送れる事、請け合いですよね。

014 今回の教訓です。

 デモね、相当の不自由はありますよね。特に、私みたいにフラフラと色々な国で、仕事をしていますとその様に考えてしまいますね。

 但し、好き放題を出来ないのは、愛妻を若しかして失ってしまうんじゃないかって事、そのリスクを負うにはあまりにもタイガールの愛妻が素晴らしいですからね。かあちゃんに言われるとおりの生活や行動のパターンになってしまいますよね。

 一度タイガールとの生活をともにしてしまいますと、これ以上の事が今まで無かったですから、失いたくはないって考えてしまいましょね。確かに、強い事を言っている日本人男性もいますが、殆どは強がりだけですからね。

 もし、タイガールがいなくなれば血相を変えて、うろたえますからね。

 だって、私が知っている知人の場合は100%の確立で、血相を変えて泣き顔で、探し回っている様な状況ですからね。それぐらい、タイガールの存在は何事にも変える事が出来ないものなんですよ。

 「旦那さん、バンコクは駄目よ。あそこは、世界最低の街だからね。若しかしたら、魂まで抜かれてしまうかもしれないし、私の所には帰って凝れないかもしれないわよ。お~、コワ!」

 ・・・・・子供じゃないんだからもう少しね。まともな話をしてくれる方が、良いですのにね。でも、タイガールは真剣ですからね。

|

« ラブホテルの事情 | トップページ | 今日も行きましょうか? »

私と奥さん」カテゴリの記事

コメント

TAKAX 様
 有難う御座います。
 難しい問題ですよね。確かにタイガールには負のイメージは付きまといますものね。デモね、食わず嫌いって事もあるのも確かなんですよね。
 もし、ご興味があるのでしたら、一線を少し越えてみるって事も良い事かも知れませんよね。衆道も嵌りこんだら抜けられないって言うくらいですからね。
 デモ、難しい問題なのは確かな事ですよね。

投稿: dannasan | 2009年3月20日 (金曜日) 午後 02時31分

AKIさん初めてコメントさせていただきます。
今回のエントリー考えさせられるものがあります。
縛られるデメリットを超越したすばらしさ。。。
AKIさんに力説されると体験してみたくなりますね。
ですが今のとこそこにいきつけず挫折してしまってます。
というよりもその負のイメージが先にたってしまってタイガールとの関係をある一線から踏み込むのをやめてしまっていますね・・・。

投稿: TAKAX | 2009年3月17日 (火曜日) 午後 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生活は単調に過ぎ行く:

» 右手一本はいったwww [かりもと俊一]
いつも逆エンしてもらってヤルたびに20萬くれるオーエルに、ついに右手がはいったwww 潮が三分ぐらいずっと吹き出して、見てるだけでどぴゅったwww [続きを読む]

受信: 2009年3月16日 (月曜日) 午後 07時22分

» ポーター 財布 [ポーター 財布]
ポーターの財布の紹介をしています。 ポーターの財布の情報満載です。 [続きを読む]

受信: 2009年3月20日 (金曜日) 午前 11時32分

« ラブホテルの事情 | トップページ | 今日も行きましょうか? »