« タイガールの行く末とゴール | トップページ | 過去の彼女はセレブリティー »

2009年3月30日 (月曜日)

遭遇や否や・・・

041  「会話(カイワ)」

 「・・・・・貴方は、○○さんでしょ。」

 「えっ、違いますよ。私は、AKIってけけちな奴ですよ。」

 「嘘! どうしてそんな見え透いた嘘をつくの? 私の事も何もかも忘れてしまったの? それは余りに酷い事じゃないの。」

 「あの~、嘘をついているわけじゃなくて、本当の私はAKIって名前で、貴方の事は知らないんですよ。」

 「どうして、どうして! 貴方は最低な人だったけどそんな見え透いた嘘だけはつかなかったのに、少しみない間にもっと最低な男になり下がってしまったのね。でも、そんな言葉に私が騙されると思っている訳じゃないでしょうね。」

 「そんなつもりは更々ないけどね。でも、何回も言うけど俺は、AKIって名前の・・・・・」

 「そんな事は信じないの。私はね、貴方の為に・・・・・だって、・・・・・なんでそんな事ばっかり・・・・・」

 段々と泣くは叫ぶは、その上掴みかかってきそうになるはって、最悪の状態になってきました。身に覚えのない事に付いて、色々と詮索されたり、身代わりになった事は有りますが、見に覚えの無い名前に間違われて、そうして完全に違う人と間違われて、罵られるって事は初めてですね。

 それも往来で、周りに人だかりが出来てきているんですよね。周りでは、私の事を最低だとか鬼の様な奴だとかって言われているのが聞こえてくるんですよ。

 確かに人に言えない事もしましたし、悪い事もしたのは認めますが、往来でこんな目に会うほど酷い事もしていませんよ。どうなっているんでしょうね。此処まで、私に似ている日本人がいるんでしょうかね。

 宥めようにも出来ませんし、逃げようにも周りの目も会って逃げる事も出来ません。一瞬、”ビックリカメラ”じゃなかって疑ったぐらいですからね。でも、彼女の泣き方や騒ぎ方、叫び方なんかを見ていると、嘘っぽい事はないから不思議ですよね。

 長くタイランドに行っていますと、色々な事が勃発してきますよね。

 長い時間が経って行きます。どうしようもなくて、「私は、貝になりたい」って中居君張りですよね。(少し、古いですか)

 どれぐらいの時が経ったのでしょうか? 自分のなかでは何時間も経過したのかって思うほどですが、現実は30分くらいです。って、それでも長いわい。

 「うん? 貴方、どうしてそんなに背が伸びたの? 高い靴を履いているの?」

 ”馬鹿野郎! 違いに今頃気がついたのか。早く頭を下げて、誤って俺の前から消えて無くなってくれ!”

 彼女の疑問はそこまでです。変に感じている気配がするのですが、それでも苦言を止めないんですよ。若しかすると、気がついているけど罰が悪くて止める事が出来ないのかもしれませんね。

 素晴らしいですよ、タイガールネットワークは。こんな往来で、30分も40分も見知らぬタイガールに罵倒を続けられていますと、私の電話にコールの音がします。愛妻からの電話ですね。でも、私がトラブルに巻き込まれたって思っていないようで、文句の電話ですね。浮気と間違っている様子です。

 納得をしますと、任せなさいって事で電話を切ります。少しの時間が経ちますと、何人かのタイガールがやってきます。中に私の知っている子も顔が見えます。自分は、もっとトラブルになるって考えて、顔を伏せますが、

 「AKIさん、トラブルでしょ。奥さんから電話があったわよ。」

 って事で、話し合いはタイガール同士になりまして、程なく決着が付いた様子ですね。でも、ナンだったんでしょうね。私だけがやられ損って事になってしまって、割り切る事は出来ませんよね。

042 今回の教訓です。

 ビックリですよね。何がって、災難は何処にでも転がっているって事ですよね。それに、タイガールネットワークは恐ろしいですよね。今回は、助けてもらいましたが、この先はどうなる事やらね。

 それに人の世話になるって事は、懐がドンドンと寒くなってきますよね。お礼だって証して、奢らされてしまいますからね。

 「あいつはどうなっているんだ? 本当に間違っていたのか?」

 「AKIさん、本当にトラブルに巻き込まれるわね。彼女も、始めは自分を捨てた男と間違っていて、文句を言って頭の中が、パニック状態だったけど、覚めてきて違うって気が付いたみたいよ。」

 「じゃ、何で解っていて俺は文句をタラタラ言われるんだよ。」

 「だって、貝の様に黙ったままだし、言い訳もしないでしょ。どこで止めたら良いのか解らなくて、止めれなかったって言ってるわ。」

 「それって・・・・・」

 「まぁ、何でも言い易い人だからね、AKIさんは。それにしても色々な所でトラブルに巻き込まれるわね、貴方の尻拭いは大変よ。」

 ケッ、大きなお世話だよ! って、今度はこいつらの愚痴や文句を聞く羽目になってしまいました。その上、この日は帰ると愛妻からも長時間小言を言われる羽目に陥ります。う~ん、今日は天中殺か?

 こんな日もあるんでしょうが、大変ですよ。でも、皆さんもタイガールのネットワークには気をつけて下さいね。どちらかと言いますと、最低な事の方が多いですからね。

|

« タイガールの行く末とゴール | トップページ | 過去の彼女はセレブリティー »

私の失敗談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遭遇や否や・・・:

« タイガールの行く末とゴール | トップページ | 過去の彼女はセレブリティー »