« 愛と葛藤との日々 ① | トップページ | 詐称はタイガールの専売特許 »

2009年3月 2日 (月曜日)

愛と葛藤との日々 ②

084  では、引っ張った続きをご紹介させて頂きますね。

 彼女は何をしていたと思いますか? 普通では中々考える事が出来ない様な事をしていました。ですから、中々色々なネットワークに掛かりませんでした。なんと、彼女が生業としていたのは、日本語で言いますと

 ”乞食” ”物貰い” ”おこもさん” でした。バンコクでもお金を頂戴って、ストリートに座っていますよね。その仕事って言えるかどうか解りませんが、乞食を生業としていたんですね。解りませんよね。自分を消す事では、この商売が一番良いですよね。

 でも、何故彼女がこんな事をしてまでも、彼から離れたいって考えたんでしょうかね。不思議でしょうがないですよね。

 タイガールは愛する人がNO.1なんですね。ご存知でしょ。

 彼女は自分が彼と一緒に暮らす事は、彼を幸せにする事が出来ないって判断した様子ですね。でも、普通に別れるって事になると、自分も彼も納得しないって事が、解っていますから彼の為に自分が人生を捨てる事で、諦めてくれて彼は新しい人生を歩む事が出来るって判断した様子ですよね。

 どう思われますか? 早計の様な感じがしますが、相手の事を思って自分が身を引くって事は、日本や他の国にもありますが、見つからない為に ”乞食” になってしまうって事は、普通は考えられませんよね。

 こんな職業では中々見つける事は出来ませんし、考えも付きませんよね。

 「なんでこんな仕事をして、彼の事を避けるの? 将来を誓い合ったんじゃないのか?」

 「AKIさん、私は汚れた人間よ。それが、彼の様なピュアで誠実な人の奥さんになって、彼が幸せになるとは思えなかったのよ。それに、少しだけど彼がその内私を捨ててしまって、普通のタイガールと一緒になるんじゃないかって思って、怖くなってしまったのよ。」

 「一緒に色々と話をしたんでしょ。約束もしたんでしょ。」

 「そうなの、彼が嘘を付いていないって事も知っているし、私の所に帰ってくる事も解っていたのよ。デモ、彼は私とじゃ幸せになる事が出来ないかもしれないって思い込むようになってしまったのよ。」

 「・・・・・なんで?」

 「自分が幸せすぎて、その幸せを壊してしまいそうな感じになったのよ。そうして、壊れるくらいなら初めからない方が良いって考えたのね。私が消えた方が良いって考えたの。」

 「彼が探すって思わなかったのか?」

 「探すと思ったわよ、デモね、直ぐに諦めて私の事は忘れるんじゃないかって思ったのよ。彼に新しい彼女が出来たら、私は普通の暮らしに戻って田舎に帰ろうって考えていたの。」

 「俺の友達を馬鹿にするなよ。・・・・・あまりにもあいつが可愛そうじゃないか。あいつの顔を見たか? 人生が終わりだって顔になっているだろう。」

 「はい、御免なさい。・・・・・だって、私は彼の為だって思ったから・・・・・。・・・・・そうなのよ、彼の為に・・・・・」

 約1年の歳月を要して、彼らは再会を果たして、何回も互いに話をした結果、彼の言葉に従うようになりました。

 「俺は、お前の事を全てだって思っているから、お前がいなくなるんだったら、俺は、そのまま人生を終わらせてしまおうって思っている。お目の気持ちは嬉しいけど、二人が一緒にいないと幸せになる事はないナ。お前の考えは、・・・・・」

 後は、ハッピーエンドですね。タイガールの惚れた男と、徹底的に愛する人がいるタイガールは、蟠りって事はないんですよ。不思議でしょ。こんなにこじれても、何もなかった様に人生を送る事が出来るんですよね。

 う~ん、不思議な事ですよね。

085 今回の教訓です。

 タイガールのある一面を表していますよね。特に夜の世界にいたタイガールは、自分自身に自己嫌悪を常に持ち続けていますからね。互いにどうしたいって話になりますと、自分の意見はさて置いて、相手の意見に従おうってしますからね。

 例えば、貴方が別れたいならしょうがないとか、私を捨てても貴方には罪はなくて私が少し悲しいだけだとか、相手の意見を尊重するのか、従う意見を吐きますからね。自分の心の反対の事を言ってしまう傾向がありますからね。

 これは、気をつけないといけない事ですよね。我々が気をつけてあげないといけない事ですよね。

 タイガールは、自分の事よりも自分が愛した人の事を真剣に考えますからね。ですから、その考えがあらぬ方向に行く事がしばしばありますから、コントロールが必要なんですよ。

 このことに気が付かない事で、別れを迎えている日本人とタイガールって本当に多いですからね。

 是非、自分の所はどうかって事を常に確認をして、タイガールのケアを忘れてはいけませんよ。でないと、自分自身が不幸になってしまいますね。それから、当然ですがタイガールも不幸にしてしてしまいますね。

 ・・・・・難しいやっちゃ、タイガールはね。

|

« 愛と葛藤との日々 ① | トップページ | 詐称はタイガールの専売特許 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

なかちゃん 様。
 有難う御座います。
 そうでしょ、本当に素晴らしいのはタイガールですよね。早く移住が出来れば良いですよね。
 それに、「笑って死ぬ為」なんと良い言葉ですかね。本当に素晴らしい目標ですよね。私も見習わせて頂きます。では、ゆっくりとお休み下さいね。

投稿: dannasan | 2009年3月 2日 (月曜日) 午後 11時28分

AKI様
う~ん、素晴らしいですねタイガール!(TへT)
何よりハッピーエンドで安心致しました。益々タイランド移住意欲を掻き立てられましたよ。僕の人生の最終目標『笑って死ぬ為!』の計画その1(まずはタイランド移住)を早く実行せねばと背中をポンと叩かれた気持ちになりました。
ではでは、今日はゆっくり眠れそうです。より一層寒さが増して来ましたが頑張って下さいね!お休みなさい‥

投稿: なかちゃん | 2009年3月 2日 (月曜日) 午後 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛と葛藤との日々 ②:

« 愛と葛藤との日々 ① | トップページ | 詐称はタイガールの専売特許 »