« あるタイガールの物語 | トップページ | 何処に行きましょうか »

2009年3月22日 (日曜日)

哀愁!何を考える?

025  貴方は、何を選択しますか?

 タイガールは、何を選択しますか?

 どうして、考えないでもいい事を考えてしまうんでしょうね。 でも、考えないといけなくて行動をしなくてはいけない事が出来ないんでしょうね。人間の性なんでしょうかね。自分自身も思うように行かないって事は、何でなんでしょうね。

 皆さんは、自分の心をコントロールする事が出来ますか? 思ったとおりの行動をとる事が出来ますか?

 今日は哲学的な内容からスタートしました。 人生って中々うまく行きませんからね。難しい限りですよね。まぁ、私の場合は、紆余曲折を経まして、何事もなく人が羨む様な素晴らしい人生を送っていますけどね。

 ほんの少しの不自由があるだけですよね。

 「俺はね、全てを彼女に為に捧げる為に、何もかもを捨ててきたんだぜ! それなのに、彼女は俺の方を向いてくれないんだよ。どうしてなんだよ。」

 「お前ねぇ、彼女との話はしっかりしていたのか? 彼女は、お前と必ず一緒になるって行ったのか?」

 「そんな事は話はしていないけど、彼女は俺の気持ちは解っているはずだからね。」

 「お前は、なんてプロポーズをしたんだ?」

 「具体的な話はしてないけど、一緒になりたいとか、結婚したとかって言っていたんだから、彼女は俺の事を確実に解っていると思っていたんだけどなぁ。」

 「アホか、お前は。そりゃ日本人の女だって理解できないわい。」

 「彼女も俺と一緒に暮らしたいなぁって言ってたんだから、問題が無いと思うじゃないか。それに、以心伝心って言葉もあるだろう。」

 「無いな。タイガールには、そんな事は全く無いナ。」

 恋敗れた知人との会話ですが、この手の話はその辺に転がっていますよね。殆どの日本人とタイガールの結末って事は、こんな感じですよね。互いの心が伝わっていないんですよね。

 って、日本人だけが心が伝わっているって考えているだけなんですよね。それなのに、タイガールは自分を裏切ったって話になっていってしまうんですよね。う~ん、問題が一杯ですよね。

 それよりも、私に言わせますと、馬鹿の骨頂って事になります。普通は、女性の事は男は殆ど理解できていないんですよ。その上、タイガールは外国人なんですから、相当に話し込まないと理解なんかするはずは無いですからね。

 「馬鹿もそこまでいくと天然記念物並みやなぁ。」

 「実は、俺もそれにやっと気がついたわ。せやから、もう一回チャレンジするねん。彼女に、何回もアタックする事に決めてんで。」

 「ふーん、それで何をしたんや?」

 「お願いしまくっているねん。」

 「あほか、そんな事をしている暇があったら、もっともっと押せよ。そうして、連れて逃げろよ。有無を言わすなよ。」

 「解った! でも、そこまでしてもええんかなぁ。」

 良いんですよ。その気になって略奪する気持ちが重要なんですからね。略奪して、俺の言う事を聞けって位が日本人の男には、丁度いいんですからね。

 考える暇があったら行動ですよ。行動に勝るものは何も存在をしませんよ。

026 今回の教訓です。

 「考えるな! もっと行動をせえよ。」

 この言葉に触発されたのか、考え込むタイプの彼が行動をしだしました。形振り構わずで巣よね。これは、重要な事なんですよ。

 「○○ちゃん、あいつの事は気にしなくても良いからね。うるさかったら、俺がたしなめて上げるからね。」

 「AKIさん、何を言っているのよ。彼は、私の為に頑張っているでしょ。彼の悪口を言うと、私はAKIさんを嫌いになってしまうからね。」

 知人もタイガールもコロコロと変化してきますからね。悪者は、私だけですよ。でも、行動そのものがタイガールを変化させてしまいますからね。

 考えるな、動け!ですね。 う~ん、昔仕事をしだした時に言われた覚えがありますね。仕事も、タイガールも同じ感じでしょうかね。

 「AKI、彼女からもっと考えて行動をしろって言われているんだけど、どうしたら良い?」

 好きにしてくれ! 色々と意見をされるようになったら、お前は彼女に認められて、共にしょうって思われているんだからね。何でも、俺に聞きに来るなって。

|

« あるタイガールの物語 | トップページ | 何処に行きましょうか »

変わった友人・知人関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 哀愁!何を考える?:

« あるタイガールの物語 | トップページ | 何処に行きましょうか »