« 成功しない性質と性格 | トップページ | 何にも決まってないんだからね »

2009年4月12日 (日曜日)

我が夫婦の行く末は

067  愛妻が日本にやってきまして、そろそろ半年が経過しようとしています。ホームシックになるかと思いましたが、全く日本から離れたくないって言って、憚りませんよ。

 兎に角、タイガールの素晴らしさは人や気候や風土にも、十二分に順応をする能力を備え持っている事でしょうね。これは、内の愛妻だけの事かと思っていましたが、色々な所で話を聞きましても、皆さん同じ様な事を話されます。

 その上、日本の風土や料理って事に関しても、食べる事が出来ないとか、風土になじめないって事は、殆どない様子ですよね。今までの、心配は殆どが取り越し苦労って事になってしまいました。

 皆さんで、タイガールを奥さんにして日本へってことを考えている方は、全く問題ありませんからね。

 一番心配でした、寒さについてですが、これが打ちの愛妻と周りの人の話を効きましと、本当にびっくりする様な答えが返ってきました。

 「寒いのはしょうがないナ。デモね、タイランドでは売ってない服や靴や、初めて見るような物が一杯あるから、寒いのを忘れて楽しくてしょうがないナ。雑誌だけで見ていたものを、自分で実際に切る事も、手に取る事も出来るから、寒さなんかは直ぐなれるからね。問題ないナ。」

 ね、心配なんかは全くないんですよ。それでも、タイガールと一緒になって別れてしまったって事を聞きますが、殆どは本人同士の性格の不一致か、小さい行き違いの積み重ねって事ですね。

 タイガールについての心配は、殆どありませんが、我々男性が気をつけないといけないことが何点かあります。これは、重要かもしれませんから、ご紹介しますから、心に留めておいて下さいね。

1.タイガールの場合は、中途半端で何でもやりかけって事が結構あります。これを、何度も指摘しますと、問題が出て来ますね。

2.こまめな割には、面倒臭がり屋です。

3.一緒にいる事を本当に望みます。ですから、煩く感じる事があります。

4.何時に帰ってくるかとか、何時は休みかって事を何度も何度も聞きます。

5.家にいる時には、自分達だけの時間だって思っていますから、ほかの事をしますと起源が直ぐに悪くなります。

6.タイガールは、自分の仕事って事を分けます。ですから、彼女達の仕事を犯す事は問題が出ます。(例えば、内では、爪を切るのは愛妻の仕事です)

7.家の中では何でも一緒にするって事は、彼女達のタマダーです。

 ご注意点は、この7点です。この事は、日本人は気になる事が結構多いみたいです。デモ、彼女達の性質ですから、これも受け入れてあげないといけませんよね。

 こんな細かい事の積み重ねが、互いのボタンの掛け違いってことに発展してきますからね。その事だけを、頭においての生活では、我々が問題のある浮気って事をしない限り、彼女達からいなくなるって事はありませんからね。

 但し、甘やかすのは駄目ですよ。子供と同じですから、100%付け上がりますからね。これだけは、やってはいけない事ですよね。

 う~ん、内の夫婦の行く末張って言う、表題でしたがまたまた、違った方向に行ってしまいました。毎度の事で、申し訳ありません。

 では、最後に内の夫婦のことについて、

 半年経ってもラブラブですし、この後もこのまま何十年も全く問題なく、人生を全うするって事は、間違いない事だと思いますよ。ね、羨ましいでしょ。

068 今回の教訓です。

 今日の話は、今後について少しは参考になる事だと思います。又、私の所にお越しの方は、いつかはタイガールとか、いつかはタイランドって事を考えてられる方でしょうからね。

 是非、タイガールとの生活を夢見て、目的を達成して下さいね。彼女達の事は、日本でもタイランドでも全く問題はありませんからね。最高に順応力に優れた女性達ですからね。

 「旦那さん、来年も一緒にいるし、5年後も一緒にいるし、10年後も一緒にいるしね。私は、今が一番幸せナ。もっと時間があったらもっと幸せなのにね。そうねぇ、一日が24時間一緒だったら言う事はないのにね。」

 ポケットの入れて歩ける訳はないんだから、そんな訳には行きませんが、これほどまで思われるって事は、他の国の女性にはないんじゃないでしょうか。

 いらっしゃって下さいね、私達と同じ世界にね!

|

« 成功しない性質と性格 | トップページ | 何にも決まってないんだからね »

私と奥さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が夫婦の行く末は:

« 成功しない性質と性格 | トップページ | 何にも決まってないんだからね »