« ベトナムの夜の世界 | トップページ | 昨日の夢をそのままに »

2009年4月 5日 (日曜日)

何でもかんでも・・・・・

053  何でもかんでも・・・・・

 私の所に色々な人からの電話が殺到しています。それに、山の様なメールがやってきます。この対応に追われて、殆ど仕事に手をつけないで一日が終わってしまう事が、此処数日間続いています。

 どうしたんでしょうね。春にもなると、仕事の事で私の名前を思い出して、色々と電話をしてきて、タイランドを含めた東南アジアにやって来いって誘いが溢れてきますね。東南アジアの人は、日本が冬の間は冬眠をしているって思っているんでしょうかね。

 何でも重なる時は、重なるモンですよね。毎日、何通の相談のメールが来る事か、そういっても来ない時は、うんともすんともないんですよ。

 あっ、そうか!

 そろそろゴールデンウィークだから、皆さんはタイランドに目が向いているのかもしれませんよね。その準備に追われているのかもしれませんね。

 まぁ、そんな話は置いときまして、そろそろ本題に入りましょうかね。先日、整形美人の是非についての激論を交わしました。それが、タイガールの整形についてですね。

 話の発端は、あるタイガールが整形手術をして、全くの別人に変身して、サイボークと化してしまったって話がありました。それは、友人の彼女のタイガールでした。私も知っていたので、激論となりました。

 彼女の実物は、う~ん、吉本興業の・・・・・山田花子みたいに、基本的にはお笑い系のタイプなんですよね。確かに背は高くて、スタイルも普通ですから、顔をいじくれば中々のものになるって事は、理解できるんですがね。

 私は、整形は反対派なんですよ。性同一症候群の人は、肯定をしますが、普通の女性は、サイボーグ化すると、別人になってしまいますからね。姿かたちの違いは、全く別人格を形成しますからね。

 「俺は、整形は絶対に反対だね。百歩譲って、プチなら我慢できるけどね。」

 「AKIは、古いんだよ。最近は服を着替えるのと同じ様なものなんだよ。」

 「馬鹿野郎!親からもらった体をだな、そんなに簡単に変えてどうするんだよ。」

 「あまりにもその考えは、古いんじゃないか。容姿端麗になれるなら、整形でもしてそうなったら、幸せが舞い込んでくるって考える事は出来ないか?」

 「マイ、間違っているナ。」

 「デモ、お前も彼女を見ると、考え方が変わると思うな。本当に世紀の変身って言うのは、○○の事を言うんだと思うよ。土台が良かったんだろうな。」

 馬鹿言ってんじゃないよ、幾ら変わっても今までの顔が頭の中にはインプットされているんだよ。それに、顔や形が変化しても何も変わらないじゃないですかね。確かに、プチ整形って事で、綺麗になるって事は、言い事なんでしょうが、紛い物って感じが拭う事が出来ませんものね。

 彼女がもう直ぐ来るからって事で、その話は棚上げになりました。その上、二人の意見は平行線のまま交わる事はありませんからね。そんな事で、激論を交わすって事は、時間の無駄ですもんね。

 ・・・・・

 私は、彼の意見と交わってしまいました。あれほど、文句を言っていたのに完全に彼の意見を支持する立場に変わってしまいました。恥ずかしげも無く。

 だって、皆さんだって彼女を見れば解りますよ。山田花子が米倉涼子の何倍も素敵な女性になっているんですからね。びっくり仰天ニュースですよね。開いた口が塞がらなくて、パクパク、あわわって言っている自分がいますモン。

 げに女は恐ろしいものですよね。ここまで、変わってしまったら何もいえないですもんね。化粧どころの騒ぎじゃないですよ。それにしても、整形の技術は恐ろしいものですよね。信じれませんよね。

 しかし、このまま崩れる事が無く、この容姿は継続する事が出来るんでしょうかね。またまた、疑問が湧いてきて、眠れない日々が続きそうですよね。

054_2 今回の教訓です。

 しかし、ここまで変化するって事は信じれませんよね。藤岡何がしが、仮面ライダーに変身する様な感じぐらいの変化ですよ。元の顔なんかは、何処に行ったんでしょうね。

 面影どころか、完全な別人ですよね。

 「な、AKIも肯定するだろう。びっくりするだろう。ここまで、変わるんだったら、整形って事は素晴らしいと思わないか?」

 うん、確かにそうは思うけど、何か違うような気がいますよね。何が違うって言われても反論も何も出来ないんですけどね。愛妻にもどうだって進められましたが、笑ってごまかしました。

 皆さんはどう思われますか? 整形についての是非どうなんでしょうね。

 ・・・・・

 やっぱり、私は否定派に固執します。どうしても受け入れる事は出来ませんね。だって、こんな偏してしまった彼女は、やっぱり別人格ですよね。違う人間になりますよね。そうでしょ。

 だって、彼を捨てて違う人生を、選択したんですからね。

|

« ベトナムの夜の世界 | トップページ | 昨日の夢をそのままに »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何でもかんでも・・・・・:

« ベトナムの夜の世界 | トップページ | 昨日の夢をそのままに »