« ファーザーコンプレックス | トップページ | 愛の物語は終わりを知らない »

2009年4月25日 (土曜日)

買い物女性の現代風

093  何回か紹介をしていますが、女性達の買春の状況ですが、最近は色々とパタンが変化してきているそうですよね。その女性達の買春の、最近お旬に付いてのレポートをさせて頂きますね。

 男の買春と違って、女性の場合は、本当にあからさまで、顔が赤くなる様な事が多分に出てきますからね。浮気って代名詞の男と比べると、表に出ないだけにもっと、どろどろとして、激しいのかもしれませんよね。

 どんな感じになっているのを、レポートさせて頂きますね。ワクワクドキドキですよね。では、お楽しみ下さいね。若しかすると、三文ポルノの様になってしまうかもしれませんが、ご了承下さいね。

 この間に教えてもらった事は、一人で何回もするとか、一人で何人ともするとかの、個人技的な秘め事でしたよね。それでも、十分に官能的なことの様な気がしますし、男では中々出来ないって内容でしたね。

 最近の傾向は、もっとおうっぴらに変化してきているそうですよ。主催者の方と酒を飲みながら、話を聞きますと、嘘~って感じになってきますよね。但し、相手も私も酩酊状態での会話ですから、若しかすると大風呂敷を広げているのかもしれませんからね。

 その点は、さっぴて読み進めてくださいね。

 最近の流行は、ズバリ、乱交系のシュチュエーションです。 う~ん、何かウキウキする様な言葉の響きですよね。

 今までは、利用に関しては一人ずつの利用が多かったそうです。確かに、複数人数で来る事が主流ですが、事を行うのは別々の部屋やホテルで個人が、複数とするって事が、普通でしたが、最近は互いに恥ずかしさは無くなって来ている様子ですよ。

 一番多いのは、2名での来店で、4名から6名を指名をして、多人数で連れ立って帰って、食事をして食欲を満足させた上で、性欲の満足って事になっている様子ですよね。

 う~ん、なんと羨ましい事なんでしょうね。まるで、AVと同じじゃないですかね。その場合は、自分達が泊まっているホテルで事を行う場合と、問題があって別の場所をチョイスする場合に分かれるそうですよ。

 自分が宿泊をしているホテルを利用する場合は、何の問題もないそうですが、別の場所を利用する場合は、少し問題があるそうですよね。問題は2点ですね。

1.薬を利用して、もっと快楽をって事です。これは、犯罪ですから、もっともリスクを伴いますよね。それに、金額も半端じゃない事になっていきますよね。

2.犯罪的な事は無いんですが、隠し取りって事で、裏へVTRが流出していきますね。それを、販売する事で金儲けを知るわけですよね。

 これでは、知らぬは金を出して快楽を買って、性欲を満足させた女性達ですよね。知らぬ間に、AV女優に仕立て上げられているんですからね。まぁ、日本には祖お手のAVは来ませんから、知らぬが仏なんでしょうね。

 まぁ、東南アジアの男たちは日本人女性が好きですからね。相当の数が出回っているそうですよ。先日も、タイランドでその手おAVを販売していた業者が、摘発をされていますモンね。

 そんなものが明るみにでてきますと恥ずかしいですよね。日本人の恥となってしまいますからね。

 しかし、傾向って言いますか主流が乱交ですから、普通のホテルでは中々出来ない事なんでしょうね。デモ、自分達のクライシスマネジメントの為には、少し高級なホテルを取って、防音効果の高い所で、楽しんでいただきたいものですよね。

 先日も、その方からそのVTRを、見せてもらいましたが、相当に凄いですよね。営利のAVどころの騒ぎじゃありませんよね。なんたって、やらせって事は、ここから先にも無いんですからね。

 又、性欲って事も、恐ろしい事に底が無いんですからね。

094 今回の教訓です。

 情報ですから教訓めいた話はありませんが、男と違って女性上位の世の中になって来ましたよね。男の場合は、ドンドンと性欲も物欲も低下して、出来ても一回こっきりって事になりますが。

 女性の場合は、全く違いますよね。

 しかしそれでも、快楽や快感って事は、楽しみですから好きにしたら良いんでしょうが、知らぬ間にAV女優にされているって事には、驚きですよね。

 本当に、日本人は男も女も危機管理が出来ていませんよね。

 隠し撮りを目的としている部屋まで存在していますから、気をつけないといけませんよね。しかし、よく取れていますよ。なんたって、タイランドは機械的な事は高いですが、人間がする事は安いですからね。

 隠し撮りも人間が隠れてしているんですから、精巧に取れていますよね。

|

« ファーザーコンプレックス | トップページ | 愛の物語は終わりを知らない »

新たなる発見(新規)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買い物女性の現代風:

« ファーザーコンプレックス | トップページ | 愛の物語は終わりを知らない »